オリックスの今後を背負って立つ宜保翔(未来沖縄出身)!高卒2年目の新星が開幕1軍奪取となるか

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.02

仮契約時の宜保翔

 パ・リーグを昨シーズン6位で終え、2014年からクライマックスシリーズ進出を逃しているオリックス・バファローズ。日本一も1996年が最後と苦しい時代が続くオリックスに期待の若手が輝き始めた。その選手が高卒2年目を迎えた宜保 翔未来沖縄出身)だ。

 1日の日本ハム戦で1番ショートでスタメン出場。5回に向かえた第3打席、杉浦 稔大から真ん中に入ってきたボールを右中間に運び二塁打。ここで勢いに乗ると、7回の第4打席も杉浦のインハイのボールを引っ張ってヒットをもぎ取り、マルチ安打を記録。これでオープン戦3試合に出場して6打数4安打と開幕1軍へ猛アピールが続く。

 その宜保は未来沖縄から2018年のドラフトで5位指名を受けてオリックスへ。未来沖縄時代は塁間を3秒台で駆け抜ける俊足に、バットコントロールの良さを持った高い潜在能力を発揮し続けた。また、そのポテンシャルを活かしてショートとピッチャーの二刀流としてチームを牽引し、3年生の春には沖縄県大会を制覇。九州大会でも準決勝まで勝ち進む原動力となった。

 最後の夏は4回戦で美来工科に延長14回までの激戦の末に敗れて甲子園出場はできなかったが、ルーキーイヤーの昨年はファームで規定打席に到達。ウエスタン・リーグ全体の13位に入る打率.227、打点20をマーク。1軍にも8試合出場して初ヒットを含む、6本のヒットを放った。

 同期のドラフト1位・太田 椋は怪我で離脱しており、先輩たちと開幕1軍を争う宜保。未来のオリックスを背負うニュースター候補が飛躍のきっかけを掴む1年とできるのか。今後の活躍も注目だ。

(文=編集部)


関連記事
宜保 翔(KBC学園未来高校沖縄)強烈な個性と圧倒的努力で「やりたいことをやり切る」
宜保翔(KBC学園未来高校沖縄)がオリックス・バファローズと仮契約
将来はオリックスを担う主力打者へ!太田 椋・宜保翔の高卒1年目コンビに注目!

【関連記事】
3安打マークの中川圭太(PL学園出身)。2番打者として大成なるか? 【ニュース - 高校野球関連】
オリックス・勝俣翔貴(東海大菅生出身)が菅野から本塁打!恩師で元プロの若林監督が語る勝俣の凄さ 【ニュース - 高校野球関連】
第3回 山川穂高に東浜巨...小さな島国・沖縄からプロ野球選手を輩出し続けられる理由 vol.3【沖縄の高校野球】
第87回 西浦 颯大(オリックス・バファローズ/右翼手) 「不完全燃焼」だった明徳義塾時代を糧に【高校野球コラム】
第49回 社会人名遊撃手の系譜をたどり、ドームで活躍誓う「高卒ゴールデンルーキー・水野達稀」【四国発】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集コラム】
第183回 今年は内野手豊作年!ポジション別に指名候補を紹介!【高校生野手編】【ドラフト特集コラム】
第713回 宜保 翔(KBC学園未来高校沖縄)強烈な個性と圧倒的努力で「やりたいことをやり切る」 【2018年インタビュー】
第318回 オリックス・バファローズ T-岡田選手【後編】「T-岡田選手が球児に教える『野球の探求法』」 【2015年インタビュー】
第317回 オリックス・バファローズ T-岡田選手【前編】「野球を学び、新たな自分を創る」 【2015年インタビュー】
第315回 オリックス・バファローズ 金子千尋投手「『ハイクオリティピッチング』の変遷とベース」 【2015年インタビュー】
第268回 東京ヤクルトスワローズ 大引 啓次選手【vol.4】「現在の守備の土台となった高校時代のトレーニング」 【2015年インタビュー】
宜保 翔(未来沖縄) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
最上級生を魅了した近藤大樹(西日本短大附)の人間力エピソード
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る