第971回 「野球は高校野球だけじゃない」恩師の言葉を胸に 道端晃大(同志社大)【後編】2019年06月27日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【宮本涼太のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1] ベンチには入れなかったけど、大阪桐蔭を選んで良かった
[2] 高校時代は控えでも努力次第で大学で活躍できる

高校時代は控えでも努力次第で大学で活躍できる



1年春から活躍を見せる道端晃大(同志社大)

 高校でやり切れなかったことを大学でやり切ろうと心に決めた道端は、指定校推薦で同志社大に進学。

 左の中継ぎとして首脳陣にアピールすることができ、1年春の序盤で早々にベンチ入りを勝ち取った。この春は7試合に登板し、10回2/3を投げて自責点1とチームに欠かせない活躍を見せている。上出来といっても差し支えない大学デビューだったが、道端が目指すのは高校時代にはなれなかったエースというポジションだ。

「今のところはチームに貢献できて嬉しいです。まだまだこの先も試合がありますし、データを取られてきた中で勝てるピッチングをしていきたいと思います。今は中継ぎなんですけど、先発できる体力をつけないといけないですし、同志社を背負えるようなピッチャーになりたいと思います」

 高校野球はメディアへの露出度が高く、甲子園で活躍すればヒーローになれる。だが、野球人生は高校野球が全てではない。
 卒業後に次のステージで花を開かせることで、自分の野球人生を輝かしいものにすることができる。

 道端のような選手の存在は、出番に恵まれない高校球児にとって希望の存在となるだろう。最後に道端から現役の高校球児にメッセージを送ってもらった。

「甲子園の優勝を目指すことは本当にいいことで、目指すことだけで財産になります。試合に出られるかはその時の運もあります。野球をしている以上は上を目指してやってほしいですね。高校でメンバー外でも大学などで頑張ったら試合でも投げられると思いますし、初心を持ってやってほしいと思います」

文=馬場 遼

大阪桐蔭特集がスタート!!

 6月17日から大阪桐蔭特集がスタートしています。17日連続で記事を掲載していきます。大阪大会夏3連覇を狙う大阪桐蔭の選手たち、OBたちを取材し、大阪桐蔭の魅力をたっぷり伝えていきます。
6月17日12時 大阪桐蔭 野球部訪問【前編】「夏の全国連覇を目指して、大阪桐蔭の現在地」
6月18日12時 大阪桐蔭 野球部訪問【後編】「どんな結果でも日本一を追求しつづける毎日は変わりない」
6月19日12時 中野波来主将 インタビュー【前編】「偉大な先輩たちの背中を追ってきた下級生時代」
6月20日12時 中野波来主将 インタビュー【後編】「知られざる主将としての重圧。すべてを乗り越え、夏は大爆発を」
6月21日12時 宮本涼太選手 インタビュー【前編】 名門の道を歩んできた野球人生 転機となった台湾遠征
6月22日12時 宮本涼太選手 インタビュー【後編】 そして憧れる強打の二塁手へ 宮本涼太(大阪桐蔭)【後編】
6月23日12時 西野力矢選手 インタビュー 憧れは中田翔!2年生4番・西野力矢(大阪桐蔭)はチームの勝利の為に打ち続ける
6月24日12時 OB 青地斗舞選手(同志社大学)インタビュー【前編】 大阪桐蔭最強世代の2番になるまでの軌跡
6月25日12時 OB 青地斗舞選手(同志社大学)インタビュー【後編】史上初2度目の春夏連覇を達成の影に高校生活で最も厳しい練習があった
6月26日12時 OB 道端晃大選手(同志社大学)インタビュー【前編】 センバツ連覇で喜ぶ同級生たちをスタンドから見守った
6月27日12時 OB道端晃大選手(同志社大学)インタビュー【後編】「野球は高校野球だけじゃない」恩師の言葉を胸に
6月28日12時 OB 宮崎仁斗選手(立教大)インタビュー【前編】「自分の生きる道を考え続けた3年間 宮崎仁斗(大阪桐蔭-立教大)」
6月29日12時 OB 宮崎仁斗選手(立教大)インタビュー【後編】「自分の居場所を見つけて勝負ができれば、チームも強くなる 宮崎仁斗(大阪桐蔭-立教大)」
6月30日12時 OB 山田健太選手(立教大)インタビュー【前編】「甲子園で活躍するための練習、生活を送ってきた 山田健太(大阪桐蔭-立教大)」
7月1日12時 OB 山田健太選手(立教大)インタビュー【後編】「4年後はメンタリティも、技術もプロに進むのに相応しい選手へ 山田健太(大阪桐蔭-立教大)」
7月2日12時 OB 田中誠也選手(立教大)インタビュー【前編】「コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)」
7月3日12時 OB 田中誠也選手(立教大)インタビュー【後編】「研究を重ねてどり着いた回転数の高いストレートと決め球・チェンジアップ」

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

宮本涼太(大阪桐蔭)
道端 晃大(みちばた・こうだい)
  • 同志社大
  • ポジション:投手
  • タイプ:左投げ左打ち
  • 身長:178センチ 体重:83キロ
【関連記事】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第74回 通算180本塁打のスラッガー・浅村栄斗(東北楽天)が大阪桐蔭に入学した意外なワケ【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第66回 史上初の二度目の春夏連覇を導いた西谷監督が語る大阪桐蔭に必要な2つのマインドから見える一流選手になる条件【名将たちの言葉】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー