第953回 「守備の帝京」の象徴・大内智貴(帝京)。接戦になればなるほど際立つ野球センスの高さ!2019年06月11日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【大内智貴のプレーをギャラリーでチェック】

【目次】
[1]怪我に苦しみながらも、持ち前の観察力の高さで信頼を掴む
[2]高い守備力の秘密

 今年の帝京は「守備の帝京」と例年にはないチームカラーで勝負する。その中心選手として期待されるのが大内 智貴だ。小学校時代からU-12代表、大宮シニア時代は中学2年生時に全国制覇を経験。野球エリートの道を歩んでいる。

 大内の魅力は攻守の総合力の高さ。何においても目敏さを持った選手ということだ。つなぎの4番として試合に出場する大内はバットコントロールの高さで安打を量産し、たびたび決勝打を放つ勝負強さ。センターの守備では一歩目が早く、守備範囲の広さと的確なスローイングで好プレーを生んできた。そんな大内に対し、チームメイトから絶大な信頼を寄せられている。

 夏へ向けて注目したい大内の歩みを振り返りたい。

怪我に苦しみながらも、持ち前の観察力の高さで信頼を掴む



大内智貴(帝京)

 小学校時代、埼玉県出身ながら、親の転勤などで福岡県を行き来していた大内。小学校の時からU-12代表に選ばれ、世界の舞台を経験し、当時から才能の高さを発揮していた。大宮シニアに入団すると、さらに野球センスが磨かれる。大宮シニアは緻密な野球をするチームで、「監督さんは頭が良い方で、頭を使う野球をかなり求められました。当時はかなり細かいなと思っていたのですが、高校では標準のことなので、良い環境でできたと思います」と振り返る。

 雨が降ってグラウンドが使えない時、大宮シニアの場合は公民館を使って、野球のルールの勉強、サインプレー、中継プレーの基本などを学んできた。

 「普通の中学生はただ野球をやっているという感じがあるんですが、『大宮シニア』では頭の中で動きを学べました」

 そして中学2年には全国大会優勝を経験。

 「6番ライトで出場していたのですが、あまり活躍した実感はなく、先輩たちのおかげで優勝できたと思っています」

 中学3年には帝京から誘いがあった。
「嬉しかったですね。『帝京』と聞いて、全国大会でずっと優勝しているイメージがあったので、すごく嬉しかったです。前田監督の下で野球をやりたかったんです」と胸を高らかに帝京へ入学を決めた。

 ただ入学してからは怪我に苦しんだ。肩、肘を痛め、1年秋はベンチ入りを狙えるまでアピールできたが、大会直前に足首を骨折してしまい、ベンチ入りができず、「監督にも、チームメイトにも迷惑をかけてしまい、本当に苦しい時期でした」

 ベンチ入りできたのは2年秋から。3試合で13打数7安打を記録。「ボールを捉える能力には自信があります」と語るように、打撃センスは高いものがある。

 3年春も主力選手として大会が迎えられるようになると、前田監督から主将に抜擢される。前田監督は「全国大会を経験しているので、出す声が良いんです。指示が的確なので、彼に任せました」

 中学でも主将を努めた大内。打撃よりも守備に自信がある大内は自分が感じたことはチームに伝えていった。チームメイト、前田監督からの評価も高い。セカンドを守る小松 涼馬は「大内さんはポジショニング、打球が飛んだ時の指示が的確で、とても助かっています」と語れば、前田監督からも「自発的に指示ができるので、指導者からすればとてもありがたいですよ」と信頼を寄せている。

【次のページ】 高い守備力の秘密

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

大内 智貴(帝京)
  • 帝京
  • ポジション:外野手
  • タイプ:左投げ左打ち
  • 身長・体重:
【関連記事】
第9回 国士舘高等学校(東京地区代表)「エース・中西健登の好投を軸に試合を重ねながら戦力を整備し、安定したチームに」【第50回記念 明治神宮野球大会 チーム紹介】
第984回 【都大会決勝戦展望】10年ぶりの優勝を狙う帝京か2連覇を狙う国士舘の一戦の勝負のポイントを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第983回 【都大会準決勝展望】帝京vs創価は激戦必至!都立城東は昨秋優勝の国士舘にどんな戦いを見せるのか?【大会展望・総括コラム】
第96回 絶対に諦めない戦闘集団へ変貌した帝京!復活へのプロセスを探る【高校野球コラム】
第243回 神宮第二のラストデーで躍動した逸材たち 優勝を狙える戦力を揃えた帝京【ドラフト特集コラム】
日大豊山vs帝京【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
帝京vs堀越【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第949回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
国士舘vs帝京【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
帝京vs桜美林【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
帝京vs早大学院【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第856回 打撃急成長の小松涼馬(帝京)は誰よりも肝が据わっている! 【2018年インタビュー】
第784回 長く野球に携われる選手に!研究熱心で高い向上心を持つ清水昇(国学院大)【後編】 【2018年インタビュー】
第780回 戦国東都で最優秀防御率獲得!帝京高で学んだ高校時代 清水昇(国学院大)【前編】 【2018年インタビュー】
大内 智貴(帝京) 【選手名鑑】
小松 涼馬(帝京) 【選手名鑑】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー