第954回 実力校・関東一、山梨学院らが登場!広島商vs岡山学芸館の隣県同士の対決にも注目!5日目3試合の見所!2019年08月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 大会5日目。この日は1回戦最後の2試合が行われ、第3試合から2回戦に突入する。そんな3試合の見所を紹介したい。

組み合わせ日程はこちら
第101回全国高等学校野球選手権大会



土屋大和(関東一)

第1試合 日本文理(新潟)vs関東一(東東京)

 日本文理は好投手・南 隼人のピッチングがカギ。打率.650を記録した長坂 陽、決勝戦で本塁打を放った長谷川 優也など巧打者が並ぶ。どこからでもチャンスメイクできて、スタメン9人は3打点以上挙げており、息が抜けない打線となっている。

 関東一は制球力、ゲームメイク能力の高い土屋 大和、伸びのある140キロ前後の速球を投げ込む谷 幸之助の2枚看板は強力。打者では高校通算30本を超えるスラッガー・平泉 遼馬、強肩巧打の捕手・野口 洋介、超俊足の大久保 翔太と野手はタレント揃い。この夏にかけて接戦に強い関東一を取り戻し、厳しいブロックを勝ち上がった。

どちらも一定レベルの攻撃力は秘めているので、4点~6点の勝負となりそう。両チームとも継投策で勝ち上がっているチームなので、試合展開に応じての継投策も十分にありそうだ。

第2試合 熊本工(熊本)vs山梨学院(山梨)

 1回戦最後のゲーム。熊本工有明九州学院と好投手擁するチームを攻略してきた強力打線が持ち味。打率.474を記録した田中 亮誠、9番打者ながら打率.464を記録している江川 輝流亜と上位下位まで切れ目のない打線が特徴だ。しぶとくチャンスを切り開いていきたい。投げては左腕林 彪太郎が粘り強い投球でしのぐ。

 対する山梨学院はスラッガー・野村 健太、巧打者・菅野 秀斗、長打力も出てきた主将・相沢 利俊が攻撃の中心。前後には俊足の渡邉 嵩馬、打撃好調の栗田 勇雅が脇を固める。

 投手陣では135キロ前後の速球を投げ込む中込 陽翔、左の技巧派・相澤、長身ながらくせ球で勝負する左腕・ 木村 渓人、右サイドで130キロ前半の速球、スライダーで勝負する佐藤 裕士の4人がスタンバイ。今年の山梨学院は躊躇なく継投策を仕掛けており、継投のタイミングも重要となりそうだ。

 お互い打撃力は高く、前半の試合運び次第では打撃戦となりそうだ。

第3試合 岡山学芸館(岡山)vs広島商(広島)

 隣県同士対決。6月に練習試合をしており、手の内は知っている同士の対決。ちなみにその練習試合では広島商が勝利している。

 岡山学芸館は、投手陣では速球派右腕・中川 響、期待の1年生右腕・仲村 竜、強打の一塁手・丹羽 淳平も兼任。打線は勝負強い打撃を見せる丹羽、遊撃手・知念 大輔、二塁手・長船 滉大、パンチ力ある中川が中心になり、打ち崩す。外野守備もハイレベルで、総合力の高さが光る好チーム。

 広島商は12盗塁を記録した機動力、チーム打率.335を記録した強打が持ち味。
 打率.611を記録した北田勇翔など巧打者が揃う。機動力を仕掛けていきながら、着実な試合運びで点を奪っていきたい。

 選手のポテンシャルでは岡山学芸館が上回っているが、広島商は投手力が高い広陵を破った攻撃力は脅威。お互いの攻撃力、投手力を勘案すると、4点~6点勝負となりそうだ。

組み合わせ日程はこちら
第101回全国高等学校野球選手権大会

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
関東一vs仙台育英【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
関東一vs海星【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
海星vs霞ヶ浦【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
関東一vs明石商【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
第968回 3季連続の甲子園を狙う習志野、千葉ナンバーワン右腕・篠木擁する木更津総合など秋の千葉も序盤から激戦か【大会展望・総括コラム】
関東一vs拓大一【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第88回 甲子園ブラバン新神曲・國學院久我山「一本」誕生秘話  ~「歌」と「歌詞」の魅力を発揮させた「神曲」~【高校野球コラム】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
第64回 今年の甲子園は奥川恭伸など好投手だけではない!甲子園で大活躍を見せた井上広大、藤田健斗、木下元秀の将来性に注目!【101回大会特集】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第1029回 甲子園練習に参加した女子マネージャー首藤桃奈さん 当時の心境と将来の夢 【2019年インタビュー】
第1026回 プロ注目の遊撃手・韮澤雄也(花咲徳栄)が語る春から打撃、守備の意識の変化 【2019年インタビュー】
第1025回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
岡山学芸館 【高校別データ】
関東一 【高校別データ】
熊本工 【高校別データ】
熊本工大 【高校別データ】
日本文理大附 【高校別データ】
日本文理 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
山梨学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム