第648回 準決勝を迎える春季東京都大会!試合に先がけ見どころをチェック!2018年04月26日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]注目の伝統校対決!カギを握る好調の日大三・中村、早稲田実・野村
[2]勢いに乗る両チーム。創価・菊地、国士舘・赤川の江戸川中央シニア対決も注目

注目の伝統校対決!カギを握る好調の日大三・中村、早稲田実・野村



両校のキーマン野村大樹選手(早稲田実業)と中村奎太選手(日大三)

 高校野球の枠を超えて、社会的な関心を集めた早稲田実業日大三のナイター決勝から1年。両雄が今度は準決勝で相まみえる。

 今年は早稲田実業清宮 幸太郎(日本ハム)、日大三櫻井 周斗(DeNA)、金成 麗生(トヨタ自動車)らがいた昨年に比べると小粒の印象もあるが、戦力の質は、勝るとも劣らない。

 日大三はセンバツの後、都大会初戦の都立文京戦で苦戦するなど、序盤はぱっとしなかったが、徐々にエンジンがかかってきた。チームの活力源となっているのが、二刀流の中村 奎太。4回戦、準々決勝では12回投げて失点は1。打つ方でも2試合連続で本塁打を放っている。それに1番の金子 凌は、同じく4回戦、準々決勝の2試合で、6打数5安打と当たっている。3回戦以後、4番の大塚 晃平に長打がないのが気になるが、どこからでも得点ができるのが強みだ。

 ただし今までは力の差があるチームとの対戦であった。早稲田実業戦は、真価が問われる一戦になる。

 早稲田実業は、準々決勝で関東一を破り勢いに乗る。野村 大樹の特大の一発に続き、生沼 弥真人野田 優人が本塁打を放つ。投げては雪山 幹太が6回を被安打5、奪三振7、自責点2と好投。池田 徹が3回を自責点0に抑えた。

 この大会では1番・茅野 真太郎、9番・江本 達彦らの打撃も好調。投手陣は雪山を軸に池田、左の石井 豪赤嶺 大哉と充実している。

 清宮が抜けて、小粒になった感はあるものの、投打ともに選手の層は厚くなっている。清宮、野村さえマークすればという感じがあった昨年のチームより、相手チームとしては、むしろ対策が立てにくいのではないか。

 とはいえ、主将で4番の野村が打つとチームが勢いづくだけに、早稲田実業のキーマンは野村になるのではないか。それに雪山にとっても、投手としての正念場だ。

 夏の前哨戦でもあるこの一戦。互いに探り合いの部分もあるだろうが、注目度が高い伝統の一戦だけに、好ゲームを期待したい。

【次のページ】 勢いに乗る両チーム。創価・菊地、国士舘・赤川の江戸川中央シニア対決も注目

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日大三vs桐朋【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
都立小平西vs早稲田実業【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
第70回 都立小松川(東京)「ボトムアップ方式で主体性を強化!夏は『番狂わせ』を起こしたい」【僕らの熱い夏2019】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第108回 同じ目標に向かって歩む仲間でありたい!都立小山台(東京都)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第107回 「紅葉川の野球」で夏大シード権獲得!選手を支える都立紅葉川(東京都)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第975回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
日大三vs美来工科【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第959回 ライバルたちから刺激を受け、一歩ずつ自らの足で高みを目指す!雪山幹太(早稲田大) 【2019年インタビュー】
第942回 高校通算31本を支えるのは確かな準備!生沼弥真人(早稲田実業)が見据えるもの 【2019年インタビュー】
東海大菅生vs日大三【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
都立小山台vs早稲田実業【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
国士舘 【高校別データ】
都立小平 【高校別データ】
創価 【高校別データ】
東京都市大塩尻 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム