第72回 鳳(大阪)「春のベスト8の結果を、感謝の気持ちとバッティングで乗り越える!」2019年07月05日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]春のベスト8を超える成績を打力でつかみ取る!
[2]ポイントはチャンスでのバッティング!/感謝の気持ちを込めて試合に臨もう!

春のベスト8を超える成績を打力でつかみ取る!



練習中の鳳の選手

■オーダーメイドで時間割を組める高校

 学校の近くには小金塚古墳があり、2年後の2021年に創立100周年を迎える大阪府立高校。7時限まで授業があるが、単位制を採用しており、2年生から選択科目を選べるようになる。志望校に進むために生徒それぞれが考えて、時間割をオーダーメイドするのだ。

■目指すはベスト4!

 平日は他の部活動とグラウンドを共用するため、内外野の連携をする時間が短い。さらに練習時間も短いため、内野は2か所に分かれてノックを受けるなど、3年生16名、2年生16名、1年生7名の計39名が日々工夫をしながら活動している。現在は春の大会の記録を超えるベスト4進出を目標に、試合を想定して緊張感ある練習をしている。

 そんなの新チーム結成時のことを主将の石橋大成に話を伺うと、「“目配り・気配り・思いやり”をスローガンに周りをしっかり見て行動することをテーマに掲げた」と語る。

■一冬超えて破壊力が増した

 そして秋、はAブロックに入り、上位進出を目指した。しかし3回戦で同大会でベスト16。さらに近畿地区の21世枠に選ばれた八尾と対戦し、7対8の接戦を落とした。ここからは春に向けてオフシーズンに突入する。

 冬場は打ち損じを減らすためにミート力の改善、さらに飛距離を伸ばすために筋力をつけてパワーアップを図ってきた。この成果が初戦から3試合連続2桁得点での勝利という形で出た。

 驚異の猛攻で勝ち上がると、5回戦で同志社香里と対戦する。「あの試合は初回に4点を奪われて前半は嫌な流れでしたが、チーム全員が諦めなかったので終盤に追いつけました。その後、初めてのタイブレークの末に9対8で勝利できて『やりきった』という気持ちと嬉しさを感じた試合でした」と振り返る。

■チームを引っ張ったキーマン

 これでベスト8に進み、準決勝進出をかけて大体大浪商と対戦するも、0対12で敗戦。の快進撃はそこまでとなったが、収穫の多い春となった。そんなをここまで牽引してきたのが、チャンスに強いバッティングでチームの勝利に貢献してきた西村星乃。この夏も彼のバッティングには目が離せないが、西村だけではなくチームのムードメーカー・梅本拓哉の声にも注目したい。

■試合を楽しんでうえで勝利したい!

 「チーム全体で試合を楽しんで、勝利したいと思います!」と意気込んだ石橋主将。この夏、は選手それぞれが考えてプレーし、自慢のバッティングと元気で大阪の夏を勝ち上がる。

関連記事はこちらから!
2019年 第101回全国高等学校野球選手権 大阪大会
大阪桐蔭、履正社の初戦は?組み合わせをトーナメント表でチェック!【大阪大会】
令和最初の大阪大会は3回戦が最も盛り上がる!今から見逃せない要注目のブロック!
第32回 府立鳳高等学校(大阪) 冬が僕らを強くする2018

【次のページ】 ポイントはチャンスでのバッティング!/感謝の気持ちを込めて試合に臨もう!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第32回 府立鳳高等学校(大阪)【冬が僕らを強くする2018】
大阪偕星学園vs鳳【大阪府 2015年秋の大会 平成27年度 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
県立伊丹vs篠山鳳鳴【兵庫県 2015年夏の大会 第97回選手権兵庫大会】
鳳vs東海大仰星【大阪府 2015年春の大会 平成27年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
滝川第二vs篠山鳳鳴【兵庫県 2013年秋の大会 平成25年度秋季兵庫県高校野球大会】
清教学園vs鳳【大阪府 2012年春の大会 平成24年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
鳳 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム