第15回 【侍ジャパンU-18代表コラム】森下 暢仁 九州の豪腕が施した「メンタル改革」2015年09月01日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]全貌見せた「豪腕」が生まれた理由
[2]精神状態を整え、チェコ戦の快投へ
[3]頼れる仲間と「世界一」へ階段昇る

 侍ジャパンU-18代表は8月31日(月)、「第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」第4戦で、チェコに15対0と7回コールド快勝し4連勝。1stラウンドA組1位でのスーパーラウンド進出を決めた。今回はその原動力となる3安打無四球12奪三振完封勝利を収めた森下 暢仁大分商<大分>3年)の横顔と、大会中に修正を施した「メンタル改革」について追っていく。

全貌見せた「豪腕」が生まれた理由

1stラウンドのチェコ戦で12奪三振の好投を見せた森下 暢仁(大分商)

 180センチ68キロとすらっとした長身。長い手足。肩、肘の柔軟性を生かしたテイクバックが大きく、左足を大きく踏み出した独特のフォーム。そこから外角低めに突き刺さるスピンがかかった最速148キロ・常時140キロ~145キロ前後のストレート。加えてスライダー、チェンジアップ、カーブの制球力。チェコ打線はそんな右腕に翻弄されっぱなしだった。

 今年に入ってから東海大相模との練習試合で、10奪三振、無四球2失点完投。この夏の大分大会では決勝戦で明豊に0対1と惜しくも甲子園出場は逃したが、計5試合で42イニングを投げ、わずか4失点。今秋のドラフト上位候補と絶賛される「九州の豪腕」森下 暢仁大分商<大分>3年)は、この試合でついにその全貌を見せた。

 そんな森下のストロングポイントは「投手を始めた時からこのフォームで、高校時代は指導者からフォームを指導されたことはないです」と語る理想的なフォーム。そして自らも認識している天性の肩関節、ひじ関節の柔らかさである。まさに投手として生まれてきた男。ただ、そこを活かす術は日々探究を重ねている。

 まずはスピンがかかったストレートの投げ方。
彼は「上から強く叩く意識でリリース」することを常に留意している。ブラジル戦で紹介した上野 翔太郎中京大中京<愛知>3年:上野投手記事)の「あまり上半身を意識せず、踏み出す左足の使い方を意識して、伸びのある直球を生み出す」とは別のアプローチ法。そこを支えるのは普段のキャッチボールだ。

「遠投はボールがシュート回転してしまうのであまりやらないのです。僕は50メートルぐらいの距離から上から振り下ろす意識で。ワンバウンドになってもいいので、どれだけ低い軌道で強いボールを投げられるかを意識してやっています」

 その積み重ねが「キャッチャーミットまでスッと伸びていくような軌道で投げることができる」ストレートの完成に。さらに森下は「左脚を上げた時のバランスが悪いと、それで体が突っ込んで、垂れたストレートになってしまう。頭が突っ込まないことには特に気をつけています」と投球フォームのチェックにも怠りはない。

 天性の身体をさらに活かす技術の集積。これが九州の豪腕が生まれた理由である。

 対戦国はどんな国?!

【U-18】若き侍の対戦相手を紹介! チェコ編

 組み合わせと応援メッセージは下記リンクから!

2015年 第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ

 関連記事
【特設サイト】2015年 第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ
【U-18コラム】2015年 第27回 WBSC U-18 ワールドカップ 注目選手を分析!
【特設サイト】2014年 第10回 BFA 18Uアジア選手権

第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ

このページのトップへ

【次のページ】  精神状態を整え、チェコ戦の快投へ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第953回 東京大相手に20奪三振の圧巻劇!明治大エース・森下暢仁は熱さの中に冷静さを持ち合わせていた 【2019年インタビュー】
第852回 明豊、大分の2トップに追いつけ!激戦が予想される九州予選大分大会の見所!【大会展望・総括コラム】
第196回 球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【前編】【ドラフト特集コラム】
第195回 ポスト山川、柳田はこの中に!2019年・大学野球の主役は彼らだ!【ドラフト特集コラム】
第820回 まさかの日本代表選出から始まった超一流投手への道 森下暢仁(明治大) 【2018年インタビュー】
第58回 源田壮亮「自分の長所を知り伸ばし続けた守備の道」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第507回 感謝の気持ちこそが全ての土台!渡辺正雄監督・人間としての魅力に迫る! 大分商【後編】【野球部訪問】
第728回 大分商のスーパー1年生・川瀬堅斗は「野球の天才」 目指すは日本一の投手 【2018年インタビュー】
第727回 古江空知(大分商)5年ぶりの甲子園出場へ。目指すは「全試合完封」 【2018年インタビュー】
第725回 今年も大分商のショートストップは要注目。森下颯太(大分商)が大事にする「守備のこだわり」 【2018年インタビュー】
福岡大大濠vs大分商【2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会】
美里工vs大分商【2013年秋の大会 第133回(平成25年度秋季)九州地区高校野球大会】
修徳vs大分商【第95回全国高校野球選手権記念大会】
大分商vs佐伯豊南【大分県 2011年夏の大会 第93回大分大会】
森下 暢仁(大分商) 【選手名鑑】
大分商 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム