News

高校生期待度ランキング10位ー1位 ドラフト1位も期待できる「超高校級」選手たち!1位に輝いたのは?<恒例人気企画・ドラフト直前最終エディション>

2023.10.26


「高校野球ドットコム」恒例の人気企画・「高校生期待度ランキング」。ドラフト直前の最終版ではプロ志望提出者139名からベスト50を選出した。ここではベスト10を紹介する。1位指名も期待できる超高校級の逸材を厳選した。

「期待度ランキング」50位から40位を読む
「期待度ランキング」40位から31位を読む
「期待度ランキング」30位から21位を読む
「期待度ランキング」20位から11位を読む
プロ注目選手名鑑はコチラから

世代を代表する内野手、捕手もランク入り

10位 坂井 陽翔投手(滝川二)
縦振りの投球フォームは現代のトレンドに合っており、140キロ後半の伸びのある速球は見応えがある。常時150キロオーバーしてもおかしくない逸材。
9位 堀 柊那捕手(報徳学園
高校生NO.1捕手。打撃が課題だが、抜群のスローイング技術を持ち、投手に対しての気遣いも優れている。将来は坂本 誠志郎捕手(阪神)のようなタイプへ育つか。
8位 日當 直喜投手(東海大菅生
最速153キロの直球、複数のフォークを投げ分ける剛腕。スタミナも豊富で、連投にも利く。プロでもパワーピッチャーとして活躍できる可能性が高い。
7位 河内 康介投手(聖カタリナ
この夏に評価急浮上。最速150キロのストレートは手元でぐっと伸びる球質で、それを生み出す投球フォームの完成度も高く評価されている。
6位 横山 聖哉内野手(上田西
NPBの強肩内野手のようなスローイングを披露する全国クラスのショートストップ。一つ一つの所作に華があり、強打も魅力で、三拍子揃った大型野手へ成長する可能性を秘めている

球界を代表する左腕になれる男

5位 真鍋 慧内野手(広陵
高校通算62本塁打のスラッガー。最後の夏の甲子園では不発に終わったが、やはり圧倒的な飛距離をみると将来性は抜群。化ければ、同世代の選手を大きくリードする活躍を期待できる。
4位 武田 陸玖投手(山形中央
高校球界屈指の二刀流。投げては140キロ後半、打者としても高校日本代表の4番を勤め上げた。馬淵監督も絶賛した打撃技術を最大限に発揮できれば、打撃タイトルを狙える逸材。
3位   木村 優人投手(霞ヶ浦
完成度の高さ、将来性の高さ含め、今年の高校生ではNO.1右腕。特にカットボールの切れ味は一級品。プロでは本来の良さである直球を磨き上げ、球界を代表する右腕へ。
2位 東松 快征投手(享栄
直球の威力は今年の高校生ではNO.1。ストレートだけではなく、カットボール、フォークの精度も高い。パワー型左腕でありながら、高い意識を持つことで繊細さも兼ね備えている。プロ入り2,3年目で二桁勝利も十分に狙える逸材。
1位   前田 悠伍投手(大阪桐蔭
今年の高校日本代表世界一に大きく貢献したのが選出理由。相手が強くなるほど力を発揮できる。投球術の上手さも素晴らしい。4年後には今年豊作と言われる大学生投手より凄い投手になっている可能性も。球界のエースになれる逸材。

「期待度ランキング」50位から40位を読む
「期待度ランキング」40位から31位を読む
「期待度ランキング」30位から21位を読む
「期待度ランキング」20位から11位を読む
プロ注目選手名鑑はコチラから

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【茨城】明秀日立、霞ヶ浦などが県大会進出<春季県大会地区予選>

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?