News

高校生期待度ランキング20位-11位 投手歴2年の150キロ右腕や東海大相模から転入した大型遊撃手<恒例人気企画・ドラフト直前最終エディション>

2023.10.25


「高校野球ドットコム」恒例の人気企画・「高校生期待度ランキング」。ドラフト直前の最終版ではプロ志望提出者139名からベスト50を選出した。今回は20位から11位までを紹介。上位指名も期待できる逸材ばかりだ。

「期待度ランキング」50位から40位を読む
「期待度ランキング」40位から31位を読む
「期待度ランキング」30位から21位を読む
「期待度ランキング」10位から1位を読む
プロ注目選手名鑑はコチラから

甲子園で躍動した選手が続々ランクイン

20位 中澤 恒貴内野手(八戸学院光星
独特のスイング軌道で長打を量産。また守備でも逆シングル捕球にこだわり、素早いプレーを見せる「坂本勇人二世」。
19位 天野 京介投手(愛産大工)
140キロ後半の速球と縦に鋭く落ちるスライダーで三振を量産。荒削りながらも、能力の高さは光るものがある。
18位 鈴木 叶捕手(常葉大菊川
スケールの大きさ、将来性の高さは高校生NO.1捕手という声も。強打の捕手になれるかは本人の意識次第か。
17位 黒木 陽琉投手(神村学園
甲子園では140キロ中盤の速球、縦に鋭く落ちるスライダーとカーブを武器に奪三振を量産した。今年のドラフトでは数少ない制球力の高さとスケールの大きさを兼ね備えた大型左腕。
16位 森田 大翔内野手(履正社
甲子園では2試合連続本塁打。力まなくても遠くへ飛ばす打撃技術の高さは必見。三塁守備も強肩が光る。和製スラッガーとして評価が高い。

「投手歴2年の150キロ右腕」に「九州最強スラッガー」

15位 百﨑 蒼生内野手(東海大星翔
東海大相模から転入して、甲子園に出場して話題となった大型遊撃手。強打、守備範囲の広さ、ベースランニングの速さともに一級品。夏でしっかりと結果を残し、評価を高めた。
14位 早坂 響投手(幕張総合
11球団注目の150キロ超えの速球派右腕。スライダーだけではなく、フォークの精度も高い。投手歴はわずか2年。伸びしろはたっぷりある。
13位  杉山 遙希投手(横浜
課題だった直球の力強さをラストイヤーで備え、最速147キロに到達。チェンジアップ、スライダーの精度も高い。完成形は今永昇太(DeNA)。
12位 福田 幸之介投手(履正社
荒削りだが、150キロ前後の速球の威力は高校生離れしており、将来的には大野雄大投手(中日)のような投手へ育つ可能性がある。
11位 明瀬 諒介内野手(鹿児島城西
ドラフト直前に人気が急浮上した九州最強スラッガー。捉えれば、左中間の最深部まで飛ばし、投げては140キロ台後半。荒削りだが、時間をかけて大成させたいと思わせる逸材。

「期待度ランキング」50位から40位を読む
「期待度ランキング」40位から31位を読む
「期待度ランキング」30位から21位を読む
「期待度ランキング」10位から1位を読む
プロ注目選手名鑑はコチラから

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.14

【茨城】岩瀬日大が9回4点差を逆転、東洋大牛久も9回逆転サヨナラで県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【山梨】日本航空、東海大甲府が初戦突破<春季大会>

2024.04.14

【奈良】高田商などコールド発進<春季大会>

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>