News

23年夏の甲子園球速ランキング、トップは仙台育英・剛腕の151キロ、145キロ以上は?

2023.08.31


 この夏の甲子園、第105回全国高校野球選手権記念大会は慶應義塾(神奈川)の優勝で幕を閉じた。

 今回は、マウンドに上がった投手の球速から大会を総括してみたい。今大会の最速は仙台育英(宮城)湯田 統真投手(3年)の151キロだった。準々決勝の花巻東(岩手)戦で計測。どの試合でも140キロ後半の速球と鋭い変化球を投げ、今大会No.1右腕と思わせるに十分の活躍だった。

 145キロ以上をマークした投手が15人、140キロ以上は56人だった。

 仙台育英はベンチ入り5投手が140キロを超え、その中で148キロ以上が3人と高校野球の次元を超えた投手陣だと言える。

 果たして来夏はどれだけの140キロ以上の投手が現れるか注目だ。

【151キロ】
湯田 統真投手(仙台育英=3年)
【149キロ】
仁田 陽翔投手(仙台育英=3年)
【148キロ】
高橋 煌稀投手(仙台育英=3年)
【147キロ】
森 煌誠投手(徳島商=3年)
高木 大希投手(履正社=2年)
近藤 愛斗投手(浜松開誠館=3年)
梅澤 翔大投手(専大松戸=2年)
福田 幸之介投手(履正社=3年)
【146キロ】
玉木 稜真投手(東海大星翔=3年)
岡田 彗斗投手(北海=3年)
【145キロ】
月野 龍投手(浦和学院=3年)
武内 涼太投手(星稜=3年)
東恩納 蒼投手(沖縄尚学=3年)
竹田 海士投手(北陸=2年)
小森 勇凛投手(土浦日大=3年)
【144キロ】
清水 大暉投手(前橋商=2年)
松延 響投手(鳥栖工=1年)
髙尾 響投手(広陵=2年)
小宅 雅己投手(慶應義塾=2年)
中山 優月内野手(智辯学園=3年)
北條 慎治投手(花巻東=3年)
松永 優斗投手(神村学園=3年)
小松 龍一投手(花巻東=2年)
【143キロ】
権田 成也投手(上田西=3年)
熊谷 陽輝内野手(北海=3年)
日野 勇吹投手(立正大淞南=3年)
新岡 歩輝投手(クラーク記念国際=3年)
岡本 琉奨投手(八戸学院光星=2年)
【142キロ】
高野 結羽投手(聖光学院=2年)
菅井 颯投手(日大山形=3年)
三浦 尊神投手(おかやま山陽=2年)
野田 皇志投手(明豊=3年)
中山 敬斗投手(明豊=3年)
難波 佑聖投手(明桜=3年)
山田 渓太投手(大垣日大=3年)
安田 虎汰郎投手(日大三=3年)
黒木 陽琉投手(神村学園=3年)
堀江 正太郎投手(文星芸大附=2年)
田中 優飛投手(仙台育英=3年)
【141キロ】
寿賀 弘都外野手(英明=3年)
笹尾 日々喜投手(愛工大名電=3年)
松成 乃馳投手(宇部鴻城=2年)
高橋 大和投手(=3年)
森山 塁投手(明豊=3年)
洗平 比呂投手(八戸学院光星=2年)
【140キロ】
三宅 一誠投手(おかやま山陽=2年)
西山 恒誠投手(近江=2年)
村田 昊徽投手(創成館=2年)
水野 陸翔投手(いなべ総合=3年)
鈴木 佳門投手(慶應義塾=2年)
長崎 義仁投手(東海大甲府=3年)
廣崎 漣投手(浜松開成館=3年)
栗谷 星翔投手(市立和歌山=3年)
小野 莞都投手(市立和歌山=3年)
武藤 陽世投手(仙台育英=2年)
儀部 皓太朗投手(沖縄尚学=3年)

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

4 Comments

  1. アホか

    2023-09-01 at 9:40 AM

    高尾くんは147でてただろ

  2. 匿名

    2023-09-01 at 7:17 PM

    高尾くんは残念ですが147キロ出ませんでした。球速表示より軽く見えるので打ちこまれる場面が多い珍しい投手でしたね

    • 匿名

      2023-09-02 at 8:37 AM

      まさAあせなしFDかあたとなやさz

  3. おまんこ

    2023-09-01 at 8:43 PM

    梅澤は来年150イクね

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.08

【春季東京都大会】錦城の左腕・宮地が2試合連続完封で都立片倉を下して4回戦進出

2024.04.08

【神奈川】夏のシードをかけた3回戦は13日、8会場で開催

2024.04.08

【愛知】9日に県大会抽選会、50チームの頂点はどのチームか

2024.04.08

【春季東京都大会】佼成学園が日大三から悲願の勝利!狩塚の決勝三塁打、左腕・熊谷が力投

2024.04.09

高校日本代表・小倉全由監督が語る「世界大会連覇への秘策」! チーム構想、注目選手、木製バットの対応力は?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.03

【東京】帝京が12得点のコールド発進<春季都大会>

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.03

【千葉】銚子商が1点差で初戦突破、東京学館浦安、佐倉も初戦を突破<春季大会予選>

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?