Interview

夏までに最速153キロを目指す!投打に注目、小林 珠維(東海大札幌)・中編

2019.02.12

 前編では最速146キロ右腕・小林珠維投手(東海大札幌)が目指す目標や、練習の様子を監督や選手に伺った。中編では目指す選手像や自身のプレースタイルについて迫っていく。

 「明確な目的」でブレない行動!魅力ある大型右腕・小林 珠維(東海大札幌)・前編

投手としての目標は大谷 翔平

夏までに最速153キロを目指す!投打に注目、小林 珠維(東海大札幌)・中編 | 高校野球ドットコム
投球練習をする小林 珠維(東海大札幌)

 もう少し、小林 珠維(こばやし・じゅい)の投球について深掘りしていきたい。小林が理想としている選手は大谷 翔平である。

「大谷選手を見ていて、躍動感があってマウンド上でストレートで押して変化球で散らす姿を観て、大谷選手を目標にするようになりました」

 大谷という目標までに、小林は『プロ野球選手になる』、『[stadium]甲子園[/stadium]に出る』など数々のマイルストーン(中間目標)を設置している。小林の投球に関してのマイルストーンを見てみたい。

夏までに最速153キロを目指す!

夏までに最速153キロを目指す!投打に注目、小林 珠維(東海大札幌)・中編 | 高校野球ドットコム
小林 珠維投手

 ストレートのキレを意識している小林に、あえて数値目標を聞いてみた。すると153キロという数値が帰ってきた。

「最速の目標は153キロに設定しています。平均球速を149キロ、150キロぐらいにしたいので、今の所マックスは153キロに設定しています。なおかつキレのあるボールを投げたいです。今は153キロが目標です」と語ってくれた。

 安易に150キロと言わずに、平均球速とキレについて話してくれたのは、小林が勝てる投手として大切なのは最速でないことを理解しているからだろう。このコメントで大事なのは『勝てる投手』という点だ。その先には、『甲子園出場』、『プロ野球選手になる』という目標が見える。

[page_break:打者・小林珠維にも注目!]

変化球は?

夏までに最速153キロを目指す!投打に注目、小林 珠維(東海大札幌)・中編 | 高校野球ドットコム
小林 珠維投手

 変化球についても話してくれた。

「よりバッターの手元で縦に曲がるスライダーが目標です。まだ曲がりが早いと言うか、見極められるスライダーなので、もっと手前で曲げて、さらに縦の変化がつけばバッターが見づらく、打ちづらいと思うので縦の変化を考えています」

 「まっすぐが早いと思われていますが、ちょっとでもバッターの芯を外したりとか、同じコースでもちょっとでも動けば『あっ』となって芯を外して外野フライになったりするので、曲がりの少ない変化球にも取り組んでいます。豪腕投手よりは勝つための投手になりたいのが目標なので、細かいかもしれないですけども」

 やはり、目標があるから行動にブレがない。小林の『明確な目標』は、一貫した行動に繋がっている。

打者・小林珠維にも注目!

夏までに最速153キロを目指す!投打に注目、小林 珠維(東海大札幌)・中編 | 高校野球ドットコム
ポーズを決める小林 珠維

 ここまで、投手・小林について書いてきたが。打者小林にも少し触れたい。

 小林は、理想の打撃として、

「自分はホームランを打てるバッターを狙っていて、良いところでの一本を打てる、勝負強いバッターになりたいです」と話してくれた。

 勝負強さと長打力を兼ね備える打者だになるのに必要なことは何だろうか?

「練習をして自信をつけるしかないと思います。自分は通いの市内生なので、その分ちょっと寮生よりは練習時間が少ないんですけども、空いてる時間でバットを振ったりとか、質を高めた練習を意識しています」

 と、練習に裏付けらせた自信が必要と話してくれた。ついつい大型右腕の話が先行してしまいがちだが、打者・小林も魅力的である。

 中編はここまで!最終回では首脳陣の小林に対する評価や彼の最大の武器について迫っていきます。最終回もお楽しみに!

文=田中 実

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.13

モイセエフ擁する豊川、初の夏の甲子園へ戦力向上中! カギは超高校級スラッガーの前、投手陣は急成長 センバツの雪辱をはたすか!?【注目チーム紹介】

2024.07.12

埼玉では北本・生井がシード川越西を完封、川越工はサヨナラ勝ち【2024夏の甲子園】

2024.07.12

千葉の夏連覇を狙う専大松戸が初戦!13日千葉大会【2024夏の甲子園】

2024.07.12

校名が消える……プロも輩出・塔南最後の夏はコールド発進!140キロ右腕2人を擁する好チーム「甲子園に名前を刻みたい」【24年夏・京都大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.07

西東京大会が開幕!拓大一がコールド発進、都立東村山西が66得点の圧勝【2024夏の甲子園】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】