第403回 横浜DeNAベイスターズ 石川 雄洋選手「成功すれば大きいドラッグバントの極意を語る!」2016年05月17日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]実はバントが苦手だった
[2]ドラッグバントを仕掛ける時のルール
[3]一塁手、三塁手の守備位置は1球1球必ず見ている

 相手ピッチャーを打ち崩せずにいるとき、また緊迫した場面で相手の意表を突く作戦としてなど、時に流れを変える大きな一手ともなりうるセーフティバント。その中でも左バッターが一塁側を狙うドラッグバントは難易度が高い。だが、やるべきボールを、やるべきコースに、やるべき状況で転がすことで、成功率をグッと上げることができる。ドラッグバントの名手である横浜DeNAベイスターズの石川 雄洋選手の助言に耳を傾けよう。

実はバントが苦手だった

熱心に語る石川 雄洋選手選手(横浜DeNAベイスターズ)

 意外に思う読者も多いだろうが、横浜高校時代の石川は決してバントが巧い選手ではなかったという。むしろ苦手だと感じていて、セーフティバントを試みることもほとんどなかったと振り返る。

横浜高校はすごく緻密な野球をしますし、バントのことも厳しく言われていました。送りバントはもちろん、スクイズやセーフティスクイズのサインも結構、出ていましたね。スクイズも、ランナーが二、三塁のときは、送球が乱れたりすれば二塁ランナーも生還できるかもしれないのでサードに捕らせるバントを徹底させられたり、細かく教えていただきました。

 練習でも試合形式でピッチャーが実際に投げて、アウトカウントやランナーなどいろいろなケースを想定して行う『シートバント』をよくやるなど、時間を多く割いていた印象が残っています。ただ、僕はあまりバントが得意じゃなくて、サインもあまり出ませんでしたし、自分からやった記憶もパッとは出てきませんね」

 その言葉にはもちろん謙遜も含まれているのだろうし、バッティングを信頼されていたこともあるのだろうが、現在のようにバントを武器にしていたわけではないことは事実のようだ。

「最初は送りバントですら結構、嫌でしたね。プロのピッチャーはストレートの速さ、切れ、変化球の精度が高校レベルから一気に上がりましたし、いろいろ失敗もしました。でも、高校で教わったこともありましたし、コーチの方にもアドバイスをいただきながら、試行錯誤して形が出来上がってきました。感覚的なところもあるので、やっぱり練習を重ねることが大事だと思います」

 高校時代に培った土台もあったとはいえ、石川のバント技術はプロ入り以後の努力で磨かれたところが大きく、取り組み方次第で身につけられる可能性があると言えそうだ。どうすれば、石川のような華麗なドラッグバントができるようになるのか。高校生の場合、どこから始めるのがいいのだろうか。

「まずはバットの角度でしょうね。バットをどう構えたら、どの方向に転がるのかをしっかりとつかむ。最初は転がる強さは気にせずに、バットがこうだったらファースト側のここのラインに転がるというのを把握できるようになるまで繰り返す。サード側へのセーフティバントもあるので、そっちも一緒にやっておくといいですね。それができるようになれば当然、送りバントの失敗も減ります。ピッチャーに捕らせさえしなければ、よほど真芯に当てて強い打球にならない限り成功しますからね」

このページのトップへ

【次のページ】 ドラッグバントを仕掛ける時のルール

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

石川雄洋
石川 雄洋(いしかわ・たけひろ)
  • 中日ドラゴンズ
  • 経歴:横浜-横浜ベイスターズ-横浜DeNAベイスターズ
  • ポジション:内野手
  • タイプ:右投左打
  • 身長体重:183センチ78キロ
  • 生年月日:1986年7月10日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第126回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編 「チーム内で化学反応を起こすような指名を」【ドラフト特集】
第108回 【2017年ドラフト】 注目選手メモリアルギャラリー 『増田珠(横浜)編』【ドラフト特集】
第12回 U18を終えて 増田珠(横浜)「諦めず、自分のスタイルを貫けば、必ず報われる 」【2017年 第28回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第7回 男子校ならではの迫力と途切れることのない驚異の応援!横浜高等学校吹奏楽部【高校野球×ブラバン特集】
第25回 横浜高等学校(神奈川)【2年連続17回目出場】【第99回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第517回 横浜DeNAベイスターズ 石田 健大投手(広島工出身)「自分が持つ感覚を研ぎ澄まそう」【後編】 【2017年インタビュー】
第515回 横浜DeNAベイスターズ 石田 健大投手(広島工出身)「ボールを使わずにコントロールを伸ばす」【前編】 【2017年インタビュー】
第463回 明秀学園日立高等学校 細川 成也選手「目指すは次世代を担うスラッガー」 【2016年インタビュー】
第461回 横浜DeNAベイスターズ 筒香 嘉智選手「大事なのはトレーニングではなく、思考の積み重ね」【後編】 【2016年インタビュー】
第459回 横浜DeNAベイスターズ 筒香 嘉智選手「ハイパフォーマーは1日にしてならず」【前編】 【2016年インタビュー】
石川 雄洋(横浜) 【選手名鑑】
横浜商 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー