試合レポート

【春季愛知県大会】享栄がまとまりの良さを見せて、豊川に完封勝利で決勝進出

2024.04.30


享栄・小山隼和君

【トーナメント表】春季愛知県大会 結果一覧

<春季愛知県高校野球大会:享栄6-0豊川>◇29日◇準決勝◇岡崎レッドダイヤモンド

豊川は昨秋の県大会準優勝校で、東海地区大会で優勝し、今春のセンバツ甲子園に10年ぶりに出場を果たした。甲子園帰りとなった、この大会でも、ここまで岡崎工科にコールド勝ちし、西三河の安城を下し、前日は名古屋地区予選2位の難敵・至学館に競り勝って、順調に勝ち上がってきている。

享栄は、今春の名古屋地区予選では1位となり、県大会でも豊田大谷、前日の準々決勝では食い下がる西尾東を振り切ってのベスト4進出。

甲子園では投手陣がやや脆さを露呈してしまって敗れた豊川だったが、その後に台頭してきた平野 将馬投手(2年)がこの大会から背番号1を背負っている。その平野投手が先発したが、享栄はその立ち上がりを攻めた。

先頭のパウエル キアヌ外野手(3年)がいきなり左中間二塁打を放つと、バントで進み、山田 陸内野手(3年)の中飛から走塁妨害で先制。さらに2回にも先頭の5番・近藤 裕次郎外野手(3年)が右越え二塁打を放つと、しっかりとバントで進め、2死三塁から8番・杉本 純也捕手(3年)の中前打でかえす。さらに四球後、パウエルも中前打を放って、この回2点を入れた。

享栄は4回にも1死二塁から小山 隼和投手(2年)自らの右越え二塁打や、2番・永井 堅外野手(3年)の中前打、4番・西久保 颯内野手(3年)の中前打と、適時打が相次いだ。そして、先発の2年生左腕の長身、小山投手は、立ち上がりから自分のペースでの投球で、8回を投げて6安打無失点に抑えた。四球が1つしかなかったという制球の良さも、終始自分の投球ができたという要素であろう。そして、9回は上倉 直希投手(3年)が登板、鈴木 貫太内野手(3年)に二塁打は打たれたものの、あとはしっかりと抑えていた。

大藤敏行監督は、小山投手に関しては、「安定しているので安心していられる。この大会でも1失点しかしていないし、大したものだと思う。まだ2年生だし、伸びしろもまだまだ十分にあると思う」と評価している。長い指導歴の中でも、屈指の素材の高い左腕投手だという。そして、今季のチームについては、「3年生は、真面目によく練習する子たちが集まっているので、それが戦い方にも出ていると思う」と、確かな野球ができていることが、ここまで来られた要素として挙げていた。

この試合では享栄は6点を挙げたが、上位下位がムラなく、それぞれで1打点ずつ挙げているあたりにも、そんなチームの特徴が表れていると言っていいであろう。

敗れはしたものの、豊川の長谷川裕記監督は、課題としていた投手陣がこの大会を通じてある程度はまとまりつつある感触は得られたようだ。「まだ、2年生だけれども、初めて1番をつけさせた平野と中西が競い合っていきながら、さらにレベルを上げていって貰えれば、いい形になっていくのではないかと思う」と語っていた。

【トーナメント表】春季愛知県大会 結果一覧

この記事の執筆者: 手束 仁

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.08

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.09

プロスカウトは190センチ超の大型投手、遊撃手、150キロ超右腕に熱視線!この春、浮上した逸材は?【ドラフト候補リスト・春季大会最新版】

2024.05.09

「指導者はどこにいる?」九里学園(山形)が 選手主体の”考える野球”で成果着々

2024.05.09

【岩手】10日に県大会抽選!花巻東は6大会連続V狙う<春季県大会>

2024.05.09

【福島】10日に県大会抽選!聖光学院は春4連覇をかける<春季県大会>

2024.05.08

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.06

【2024年夏 全国地方大会シード校一覧】現在27地区が決定!

2024.05.03

【埼玉】春日部共栄の「反撃」なるか、5年ぶりの関東切符狙う<春季県大会>

2024.05.06

センバツV・健大高崎は夏も強い! Wエース抜きで県大会優勝、投打に新戦力が台頭中!

2024.05.03

目指すは世界一!代表候補の座を射止めた6人の逸材たち

2024.04.21

【愛知】愛工大名電が東邦に敗れ、夏ノーシードに!シード校が決定<春季大会>

2024.04.22

【春季愛知県大会】中部大春日丘がビッグイニングで流れを引き寄せ、豊橋中央を退ける

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.21

【兵庫】須磨翔風がコールドで8強入り<春季県大会>