第34回 宮西 尚生投手(市立尼崎-北海道日本ハムファイターズ)「自分の現在地を把握すれば、成長度合いは大きく変わってくる」【後編】2017年03月15日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
恩師が語るヒーローの高校時代 宮西 尚生

【目次】
[1]成長に大きく寄与した金刃 憲人の存在 / いつの時代も変わらぬ練習熱心な姿勢
[2]自分の現在地をきちんと把握できる選手だった / 教え子・宮西 尚生へのメッセージ

前編:高校入学時の球速は108キロ!それでもプロにいける器だと感じた理由 を読む

 前編では球速が遅くても、宮西 尚生選手に秘めるセンスの高さを紹介したが、後編では引き続き竹本監督に宮西選手の練習に取り組む姿勢や現在の活躍について、そして宮西選手へのメッセージをいただいた。

成長に大きく寄与した金刃 憲人の存在

竹本 修監督(市立尼崎)

 宮西にとっては、金刃 憲人が1学年上にいたという事実がものすごく大きかったと思います。ぼくの指導がどうのというよりも、金刃がいたからあれだけ伸びた。彼の原点は金刃ですよ、間違いなく。入部したときなんか、金刃が神様に見えたと思いますよ。美しいマウンドさばきから、すさまじいボールを投げ、試合でもぴしっと抑える不動のエース。「こんなすごいピッチャーが同じ左腕でこの世にいるんだ!」とびっくりしたと思います。

 それに金刃は才能に任せて野球をやるタイプではなかった。練習中にグループ別に競争した際に、負けたグループが腹筋などの罰ゲームをするとしたら、金刃は勝っている側のグループにいるのに、一緒になって腹筋をするやつなんです。ランニングをするときもわざわざ遠回りをして、少しでも長い距離を走ろうとする。そんな先輩の背中を観て「背番号1というのはこれくらいやらなきゃいけないんだ!おれももっと頑張らなきゃ!」という思いを強くしていたと思います。金刃と同様、いつだって黙々と彼は練習をしていましたから。

 ぼくから見れば、金刃と宮西では元の素材が違ったように見えました。金刃がダイヤモンドだとすると、宮西は石炭に例えたくなる。でも石炭は磨くとものすごくきれいな黒い強い輝きを見せる。きっと彼もダイヤモンドと石炭くらいの差があることは感じていたと思いますが、金刃に追いつきたいという気持ちが「これが石炭なの!?」と言いたくなるほどのダイヤモンド級の輝きを生みだした。今の彼があるのは間違いなく金刃の存在のおかげだと思います。

いつの時代も変わらぬ練習熱心な姿勢

 彼はプロ入り後、うちの高校でオフ期間の練習を行うんです。毎年12月に入ると、スーツケースをゴロゴロと引っ張ってきて、1月末まで母校でトレーニングを行い、ここからキャンプ地へ向かうのが慣例になっています。うちの学校はウエイトトレーニングができるトレーニングルームもありますし、人目も気にしなくていいので練習に集中できる点を好んでいるのでしょうが、イベントなどで東京や北海道に行かなければいけない時以外は週6のペースでトレーニングをしていますね。元旦も必ず練習していますし、もう少し休んだらいいのにとこちらが思ってしまうほどに、よく練習をします。

【次のページ】 自分の現在地をきちんと把握できる選手だった / 教え子・宮西 尚生へのメッセージ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第561回 前田 大輝(市立尼崎ー日本体育大学)「選手と同じ立ち位置で、みんなの先頭に立って進んでいく」 【2017年インタビュー】
神戸弘陵vs市立尼崎【兵庫県 2017年夏の大会 第99回選手権兵庫大会】
市立尼崎vs柏原【兵庫県 2017年夏の大会 第99回選手権兵庫大会】
第444回 市立尼崎高等学校(兵庫)「連覇目指す市立尼崎の夏」【野球部訪問】
伊川谷北vs市立尼崎【兵庫県 2017年春の大会 平成29年度春季兵庫県高校野球大会】
第469回 報徳学園、神戸国際大附など精鋭揃いの36チームが登場!2回戦で好カードが続出【春季兵庫大会展望】【大会展望・総括コラム】
第7回 田中 賢介(北海道日本ハムファイターズ)×日高 泰也(ウイルソン)【後編】 野球も用具も、常に「挑戦」【特別企画】
第6回 田中 賢介(北海道日本ハムファイターズ)×日高 泰也(ウイルソン)【前編】 切磋琢磨で創る「プロフェッショナル」のグラブ【特別企画】
第33回 宮西 尚生投手(市立尼崎-北海道日本ハムファイターズ)「高校入学時の球速は108キロ!それでもプロにいける器だと感じた理由」【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第495回 北海道日本ハムファイターズ 谷元 圭介投手(稲生出身)「土壇場に強くなるために、いつでも平常心で」【後編】 【2017年インタビュー】
第491回 北海道日本ハムファイターズ 谷元 圭介投手(稲生出身)「身長をハンディするのではなく、武器にすればいい」【前編】 【2017年インタビュー】
第488回 北海道日本ハムファイターズ 中田 翔選手(大阪桐蔭出身)「野球に特化したトレーニングを追求しよう」【後編】 【2017年インタビュー】
第480回 北海道日本ハムファイターズ 中田 翔選手(大阪桐蔭出身)「僕は変化することを恐れない」【前編】 【2016年インタビュー】
報徳学園vs市立尼崎【兵庫県 2016年秋の大会 平成28年度秋季兵庫県高校野球大会】
市立尼崎vs東洋大姫路【兵庫県 2016年秋の大会 平成28年度秋季兵庫県高校野球大会】
市立尼崎 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム