2019年05月06日 皇子山球場

彦根東vs綾羽

2019年春の大会 春季滋賀県大会 3位決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

彦根東がタイブレークの熱戦を制す



サヨナラのホームを踏む山岡右京(彦根東)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 彦根東綾羽の3位決定戦はタイブレークまでもつれる大激戦となった。

 綾羽岡田 雅英(3年)、彦根東は市川大翔(2年)の両左腕が先発。2回まではお互いに無得点と静かな立ち上がりとなるが、3回から試合展開が大きく動く。

 3回表、綾羽は連続死球などで一死満塁とすると、3番の磯谷 太陽(3年)が2点右前適時打を放って先制。さらに続く4番・松浦大翔(3年)の2点中越え適時三塁打で追加点を挙げる。5番・近藤大暉(2年)も犠飛を放ち、この回だけで5点を奪った。

 大量リードを奪われた彦根東だが、すぐさま反撃に出る。3回裏に失策と連打で一死満塁とすると、4番・井上 人太(3年)の中前適時打で1点を返す。続く5番・川嶋 清太(3年)も2点左前適時打を放ち、2点差に詰め寄った。

 4回にもお互いに1点ずつ加え、試合は膠着状態となる。彦根東は4回から登板した中谷 凌(3年)が5回以降を無失点に抑えると、綾羽は小刻みな継投で逃げ切りを図った。

 試合が動いたのは7回裏、彦根東は一死から7番・山岡 右京(3年)が三塁打を放ってチャンスを作ると、続く8番・森岡優仁(2年)の右犠飛で1点を返す。

 追加点を奪えない中で1点差に追い詰められた綾羽。嫌な流れの中で8回表に二死一、三塁のチャンスを作ると、ここで1年生の金城颯把を代打に送る。昨年に近江のエースとして活躍した金城 登耶(現滋賀ユナイテッドBC)を兄に持つ金城は千代純平監督の期待に応える中前適時打を放ち、貴重な追加点を挙げた。

 突き放されても諦めない彦根東は8回裏に押し出しで1点を返すと、9回裏に二死三塁のチャンスを掴む。一打同点の場面で3番・森野隼人(3年)が右前適時打を放ち、ついに同点に追いついた。彦根東はその後に連続四球で満塁とサヨナラの好機を作るが、ここは綾羽5番手の太田 翔士(3年)が空振り三振に打ち取って試合は延長戦に突入する。

【次のページ】 彦根東vs綾羽(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
膳所、八幡商、彦根東など滋賀をリードしてきた伝統公立校たち 【ニュース - 高校野球関連】
第30回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第4回 滋賀の高校野球2019を漢字1文字で例えて振り返る!【滋賀の高校野球】
第988回 【秋季滋賀県大会】県全体のレベルアップの必要性を感じながらも、見どころの多かった秋【大会展望・総括コラム】
綾羽 【高校別データ】
彦根東 【高校別データ】
春季近畿地区高等学校野球滋賀県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

滋賀県地域応援スポンサー

滋賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る