試合レポート

【春季和歌山大会】新監督率いる初芝橋本が快勝!次戦はセンバツ出場校の田辺に挑む

2024.04.15


1失点完投勝利を収めた出口大空人(初芝橋本)

【トーナメント表】春季和歌山大会 結果一覧

<春季和歌山大会:初芝橋本6-1南部>◇14日◇2回戦◇紀三井寺運動公園野球場

今年1月に就任した東武志監督率いる初芝橋本が初戦を突破した。

東監督は卯瀧逸夫前監督の北嵯峨時代の教え子。高校時代は同期である元ソフトバンク、ロッテの山田 秋親(現びわこ成蹊スポーツ大監督)とともに主将として1996年夏の甲子園に出場している。2019年に就任した卯瀧前監督の依頼でコーチとして指導に携わるようになり、恩師の退任に伴ってバトンを引き継いだ。

新監督の初陣は序盤から良い流れで試合が進む。1回表に二死から四球と相手のバッテリーミスで二塁のチャンスを作ると、4番・信貴 虹輝(3年)の中前適時打で先制。2回表にも一死二、三塁から1番・田中 亮成(3年)が左越え2点適時二塁打を放ち、リードを3点に広げた。

「先攻で点が取れたので、少しはこの子らも流れ良く進めたのかな」と東監督。4回裏に1点を返されたが、5回表に2点、8回表に1点を加えて食い下がる南部を突き放した。

「バッターや試合の流れを見ながら投げられるようになってきました」と指揮官が評価するエースの出口 大空人(3年)はコントロールがさえ、9安打を浴びながらも無四球で1失点完投。投打が噛み合った初芝橋本が勝利を飾った。

3回戦では今春の甲子園に出場した田辺と対戦する。「向かっていくしかないですけど、少しは初橋らしく戦えそうだなというのはあります」(東監督)と初戦を快勝した自信を持って、次戦に挑む。

【トーナメント表】春季和歌山大会 結果一覧

 

この記事の執筆者: 馬場 遼

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.18

【長崎】長崎西、島原中央などが初戦を突破<NHK杯地区予選>

2024.05.18

【春季関東大会】鹿島学園が逆転勝利!左腕コンビのリリーフで樹徳との接戦を制する!

2024.05.17

【春季関東大会注目野手一覧】超高校級のショートトリオ、健大高崎の強肩捕手など24人の逸材野手をピックアップ!

2024.05.18

国民的人気だった韓国の高校野球はなぜ凋落したのか? “韓国の甲子園球場”の撤去、少数エリート制度の弊害……【韓国高校野球事情③】

2024.05.17

【関東大会注目チーム紹介】13年ぶりの春季埼玉王者・花咲徳栄打線は超強力!ドラフト上位候補スラッガー・石塚を中心に県大会58得点!

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商

2024.05.14

大阪体育大の新入生に兵庫大会8強の145キロ右腕、金光大阪の1番センター、近大附の4番打者など関西地区の主力が入部!

2024.05.16

【宮城】仙台一、東北、柴田、東陵がコールド発進<春季県大会>

2024.05.13

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.04.21

【愛知】愛工大名電が東邦に敗れ、夏ノーシードに!シード校が決定<春季大会>

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.04.22

【春季愛知県大会】中部大春日丘がビッグイニングで流れを引き寄せ、豊橋中央を退ける

2024.04.22

【鳥取】昨年秋と同じく、米子松蔭と鳥取城北が決勝へ<春季県大会>

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?