試合レポート

【北東北大春季リーグ】青森大が開幕連勝!先頭打者弾放った1年生・今井大輔は「右打ち外野手」の系譜受け継ぐ有望株

2024.04.15


先頭打者本塁打を放った青森大・今井大輔

<北東北大学野球春季リーグ:青森大4-1岩手大>◇14日◇第1節2回戦◇きたぎんボールパーク

3季ぶりの優勝を狙う青森大は、岩手大との開幕カードで連勝スタートを切った。リーグ戦初登板初先発の最速146キロ右腕・金森 壮大投手(2年=盛岡誠桜)が8回4安打1四球1失点と好投。打線は同点の6回に捕逸の間の得点で勝ち越すと、7回は4番・岡本 翼外野手(3年=横浜創学館)の適時打などで2点を奪いリードを広げた。

チームを勢いづけたのは、1年生リードオフマンのバットだった。初回、「1番・左翼」に座った今井 大輔外野手(1年=横浜創学館)が左翼席へ飛び込む先頭打者本塁打を放ち先制。高校通算本塁打は「5、6本」というが、早くも大学1号が飛び出し、「気持ちよかったです」と白い歯をこぼした。この日は第4打席でも左前安打をマーク。前日も1番でスタメン出場して三塁打と適時打を放つなど、開幕カード2試合で早速、非凡な打撃センスを発揮した。

青森大を進学先に決める際、同じ右打ちの外野手でタイプの似ている蝦名 達夫外野手(現・横浜DeNA)、名原 典彦外野手(現・広島)がかつて在籍していたことが決め手になった。地元が横浜のため、蝦名のプレーは横浜スタジアムで直接目にしたという。

三浦忠吉監督は右打ちの外野手が次々と育っていることについて、「私自身、足が速くサイズのある選手が好きなんです。自分が右打ちということもあって、よく目に留まるんでしょうね。体ができて力がついたらすごいことになると感じた選手が、大学の4年間でしっかりトレーニングを積んでくれている」と話す。

今井や開幕戦で4打点を挙げた川満 真外野手(2年=糸満)にも似たタイプとして期待を寄せ、「(今井と川満は)名原たちより高い能力を現時点で持っている。伸び幅があって将来的に楽しみな選手なので、期待しています」と評価した。

今井は高校時代から1番を打ち、「内野の足元を強い打球で抜いて、足を生かして盗塁などでチャンスを広げられる1番打者」を理想に掲げる。「今日のようなホームランを打とうと高望みはせず、チームを勢いづけられるよう頑張りたい」と次を見据えた。

昨夏の神奈川大会準々決勝では、のちに甲子園を制覇する慶應義塾に敗れた。「めちゃくちゃ差を感じた。外野を守っていて、『なんでこんなに簡単に打てるんだろう』と思った」と当時を振り返り、「大学(慶応大)に進む人が多いと思うので、大学でまた戦いたい」との目標も口にした。

開幕カードではオープン戦で台頭し先発に抜擢された斉藤 主眞投手(2年=北星大附)と金森が好投し、今井ら勢いのある若手野手も存在感を示した。生まれ変わった青森大が北東北の頂点を狙う。

 

この記事の執筆者: 川浪 康太郎

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.22

【愛知・全三河大会】三河地区の強豪・愛知産大三河が復活の兆し!豊川を下した安城も機動力は脅威

2024.05.23

春季関東大会でデビューしたスーパー1年生一覧!名将絶賛の専大松戸の強打者、侍ジャパンU-15代表右腕など14人がベンチ入り!

2024.05.22

【宮城】仙台育英は逆転勝ち、聖和学園が接戦を制して4強入り<春季県大会>

2024.05.22

【北信越】帝京長岡の右腕・茨木に注目!優勝候補は星稜、23日に抽選会

2024.05.22

【秋田】明桜と横手清陵がコールド勝ちで4強入り<春季大会>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.17

「野球部や高校部活動で、”民主主義”を実践するには?」――教育者・工藤勇一さん【『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.5】

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得

2024.05.19

【東海】中京大中京がコールド勝ちで17年ぶり、菰野は激戦を制して23年ぶりの決勝進出<春季地区大会>

2024.05.20

【春季京都府大会】センバツ出場の京都国際が春連覇!あえてベンチ外だった2年生左腕が14奪三振公式戦初完投

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.04.23

床反力を理解しよう【セルフコンディションニングお役立ち情報】

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?