Column

6月の一大イベント「大学日本代表候補合宿」はプロへの登竜門! 昨年は15人がドラフト指名、今永も佐藤輝も牧もこの合宿で大きくなった【主筆・河嶋宗一コラム『グラカン』vol.25】

2024.06.23


大学時代の常廣 羽也斗投手(青山学院大)、細野 晴希投手(東洋大)

皆さん、こんにちは!! 『高校野球ドットコム』の河嶋です!
6月22日から沖縄、北海道の各支部で夏の甲子園に向けての地方大会がスタートしました。同時に野球ファンから注目されているイベントがあります。それが大学日本代表候補合宿です。毎年6月に開催されるこの合宿は全国の各大学連盟が推薦選手を提出し、そこから代表首脳陣が選んだ選手と大学選手権で活躍した追加招集をあわせて45名が参加します。
毎年、平塚球場で開催されますが、年々、訪れるファンが多くなっており、ドラフトファンにとっては一大イベントとなりました。今回は候補合宿の魅力、この合宿に参加した経験のあるプロ野球選手の活躍を振り返っていきたいと思います。

去年は7人のドラ1を輩出

なぜここまでドラフトファンから注目されるようになったのかといえば、代表→ドラフト指名につながった選手が多いからでしょう。

たとえば昨年の代表選手からドラフト指名15人を輩出しました。そのうち1位が7人も誕生しました。

1位指名:7人
下村 海翔投手(青山学院大)→阪神1位
常廣 羽也斗投手(青山学院大)→広島1位
草加 勝投手(亜細亜大)→中日1位
武内 夏暉投手(國學院大)→西武1位
古謝 樹投手(桐蔭横浜大)→楽天1位
細野 晴希投手(東洋大)→日本ハム1位
上田 希由翔内野手(明治大)→ロッテ1位

過去にも阪神の主砲・佐藤 輝明内野手、DeNAの牧 秀悟内野手、巨人のエース・菅野 智之投手など大卒から一流へ成長した選手たちのおおくが候補合宿に参加し、代表になっています。

この合宿の注目は紅白戦でしょう。
投手、野手の世代トップとも呼べる選手が参加するので、スカウトたちも相対的な評価がしやすいのです。投手は1、2イニングを投げ、全力投球をして、己の投球スタイルをすべて引き出します。打者はそういったボールを打たないといけません。どちらかというと投手有利になりますが、その中で足跡を残した選手は代表となっています。

大学日本代表候補合宿はプロになるための登竜門といえます。今回はそんな合宿で印象に残った選手たちを振り返っていきたいと思います。

【次のページ】強烈な印象を残した8人のプロ野球選手たち

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.09

グラウンド使用は週1日だけ!「守備には目をつぶる」豊島学院が打撃戦を制する【24年夏・東東京大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.09

グラウンド使用は週1日だけ!「守備には目をつぶる」豊島学院が打撃戦を制する【24年夏・東東京大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】