昌平の強力打線の軸!高校通算47本塁打の渡邉翔大が3年間で見つけた答えとは

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.22

渡邉翔大(昌平)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
高校通算47本塁打の渡邉翔大(昌平)は確かな打撃理論を持ったスラッガーだ

 8月8日より各地区で開催した埼玉県の独自大会もいよいよ大詰めを迎えている。22日よりベスト4まで勝ち残ったチームによる準決勝がメットライフドームで繰り広げられる。そこには東部地区で優勝を果たした昌平もいるが、その中でも4番として一際輝き放つスラッガーが渡邉 翔大だ。

 高校通算47本塁打をマークし、今大会でも2本のホームランを放っている。また5試合で打率.375、さらに7打点とOPSは1.382とチームトップの数字を残しており、4番に恥じない成績でチームを牽引している。準決勝以降も活躍が期待される渡邉は冬場、自粛期間をどのように過ごしてきたのか。


(続きを読む)

関連記事
高卒プロを掲げる下慎之介(健大高崎)は他の高校生左腕に負けないため何をアピールするか?
甘い球を必ず打つには?モリフメソッドが加わった「強打の健大高崎」
機動破壊から投手王国へ 健大高崎の投手育成改革

【関連記事】
昌平、浦和実はコールド勝ちで3回戦へ!市立川越らも勝利した2回戦6試合をレポート【秋季埼玉県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
昌平vs正智深谷【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
プロ注目の大型外野手・吉野創士(昌平)が高校通算34本塁打含む3打数3安打4打点の活躍でベスト16! 【ニュース - 高校野球関連】
昌平vs鷲宮【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県地区予選】
第1017回 浦和学院と埼玉栄が同ブロック!また夏の再戦も!県大会出場40チームをかけた埼玉県地区予選の見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1234回 2021年世代を代表するスラッガー・吉野創士(昌平)。高校通算26本塁打を呼び込んだ「股関節の使い方」 【2020年インタビュー】
狭山ヶ丘vs昌平【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
第1234回 強力昌平打線を俊足強打で牽引する千田泰智(昌平)50メートル6.1秒を活かす事前準備と打撃技術 【2020年インタビュー】
第1234回 中学通算1本塁打だった吉野哲平(昌平)が高校通算28本塁打を積み重ねるまで 【2020年インタビュー】
昌平vs浦和学院【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
第1234回 高校通算47本塁打の渡邉翔大(昌平)は確かな打撃理論を持ったスラッガーだ 【2020年インタビュー】
第1032回 自慢の打線を封じられた悔しい秋を乗り越え、昌平は埼玉の新時代を切り開く【後編】【野球部訪問】
第1029回 タレントを活かす組織的な野球を実践する埼玉の新鋭・昌平の確かなチーム作り【前編】【野球部訪問】
昌平vs鷲宮【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第1090回 高校1年秋の時点で通算21本塁打。大型外野手・吉野創士(昌平)の完成形は鈴木誠也だ 【2019年インタビュー】
渡邉 翔大(昌平) 【選手名鑑】
昌平 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
巨人・松原聖弥は仙台育英時代に甲子園未出場も8年の時を経てブレイクの兆し
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る