練習会で光った北信越、東海を代表する剛腕4名を徹底分析!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.31

【ドラフト特集コラム】 New!
練習会に参加した高田竜星、松村力、加藤優弥、上田 洸太朗と北信越、東海を代表する剛腕4名を徹底分析

 8月29日と30日、阪神甲子園球場で、阪神甲子園球場で「プロ志望高校生合同練習会」が開催された。77名の選手が自身の武器をアピールした。この練習会はそれまで埋もれていた逸材を見出す意味でも非常に意義のあるイベントであった。また一会場で有名、無名問わず色々なプレーが見られたのはとても良かった。今回は参加選手についてレポートしていきたい。まずは北信越・東海地区の好投手たちからだ。

(続きを読む)


関連記事
【東東京大会】組み合わせ・全結果を振り返る
【動画】東東京の名門・帝京の練習を公開
9年ぶりの優勝を果たした帝京。復活の予兆を見せた裏側に迫る

【関連記事】
野球王国・愛知から4人の高校球児がプロの世界へ! 【ニュース - 高校野球関連】
【ドラフトニュース】埼玉屈指の本格派右腕・豆田、150キロサイド右腕など12名が新たに提出!! 【ニュース - 高校野球関連】
第46回 甲子園で光った逸材投手たち 来年は野手だけではなく、投手もスター揃いだ!【101回大会特集】
加藤 優弥(金沢龍谷) 【選手名鑑】
高田 竜星(遊学館) 【選手名鑑】
松村 力(敦賀気比) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る