ベスト8の椅子をかけた天理健大高崎の一戦は天理に軍配が上がった。

 初回、2回に点数を重ねた天理が2点リードで迎えた7回、先頭の9番・政所 蒼太のヒットを皮切りにチャンスを作ると、注目スラッガー4番・瀬 千皓が左中間を破る2点タイムリーで追加点。4対0と健大高崎を突き放すことに成功した。

 この4点を天理の先発・達 孝太が守る。大会最速を更新する148キロを計測するなど9回投げてヒット2本に抑える好投ぶりで強打の健大高崎を封じてゲームセット。

 達が完封勝利を飾り、天理のベスト8が決まった。

達 孝太最速148キロストレート平均球速:141.4キロ

瀬 千皓4打数1安打2打点

・小沢 周平4打数無安打

森川 倫太郎4打数無安打

【トーナメント表】第93回大会の勝ち上がり


25日の試合

関連記事
東海対決など2日目3試合の見所を解説!
選抜に挑む頑張る球児たちや母校へ熱いエールを届けよう!
高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名
超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名
真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名
世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名