• トップ
  • 群馬
  • ニュース
  • 高校野球関連
  • ルーキー・福田(大阪桐蔭出身)、柘植(健大高崎出身)がともに開幕1軍へ 2014年夏の準々決勝を戦った大阪桐蔭と健大高崎の選手たちのその後を紹介

ルーキー・福田(大阪桐蔭出身)、柘植(健大高崎出身)がともに開幕1軍へ 2014年夏の準々決勝を戦った大阪桐蔭と健大高崎の選手たちのその後を紹介

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.23

高校時代の福田 光輝(大阪桐蔭)と、柘植 世那(健大高崎)

 2014年夏、2年ぶり4度目の優勝を果たした大阪桐蔭。その準々決勝で対戦をしたのが、それまで3試合で22盗塁を記録した”機動破壊”の健大高崎だった。6回まで2対2と拮抗したが、7回に大阪桐蔭の1番。中村 誠に2ランで勝ち越し、8回にも追加点を奪い5対2で大阪桐蔭が逃げ切った。

 昨年のドラフトで大阪桐蔭からは、8番・遊撃手の福田 光輝が、健大高崎からは8番・捕手の柘植 世那が指名を受ける。この試合を戦った両校メンバーからは計6名がNPB入りを果たし、現在は4名がプロ野球の舞台に身を置く。

 その他にも大学、社会人の舞台に進み、活躍した選手が多い。そこで、今回は2014年夏の準々決勝を戦った大阪桐蔭と健大高崎の選手たちのその後を紹介していく。

【大阪桐蔭】
1(左)中村 誠 3年(日体大-日本製鉄かずさマジック)
2(二)峯本 匠 3年(立教大-JFE東日本)
3(三)香月 一也 3年(千葉ロッテ)2014年5位
4(一)正随 優弥 3年(亜細亜大-広島東洋)2018年6位
5(中)森 晋之介 3年(拓殖大-大阪信用金庫<軟式>)
6(右)青柳 昴樹 2年(横浜DeNA)2015年6位<引退>
7(捕)横井 佑弥 3年(國學院大-JFE東日本)
8(遊)福田 光輝 2年(法政大-千葉ロッテ)2019年5位
9(投)福島 孝輔 3年(同志社大-Honda鈴鹿)

【健大高崎】
1(中)平山 敦規 3年(東海大-日本製鉄鹿島)
2(二)星野 雄亮 3年(東北福祉大-エイジェック)
3(右)脇本 直人 3年(千葉ロッテ-相双リテック<軟式>)2014年7位
4(一)長島 僚平 3年(中央大<準硬式>)
5(捕)柘植 世那 2年(ホンダ鈴鹿-埼玉西武)2019年5位
6(左)山上 貴之 3年(大阪体育大)
7(三)柴引 良介 2年(愛知学院大)
8(遊)横溝 拓斗 3年(桐蔭横浜大)
9(投)川井 智也 2年(日本体育大)
投手 松野 光次郎 3年(上武大)
内野手 中筋 天馬 3年(金沢学院大)

 6名がプロ入りを果たした両校の選手たち。2018年のファームではチームトップタイの12本塁打を放った香月 一也や、今季、大阪桐蔭の先輩・中田 翔とともに自主トレを行い、一軍定着に燃える正随 優弥、ルーキーで開幕1軍を掴んだ福田 光輝柘植 世那など今シーズン活躍に期待がかかる選手ばかり。

 7回に本塁打を放った主将の中村 誠は日体大を経て昨年、日本製鉄かずさマジックに進む。今季は捕手に転向し6月9日のオープン戦JFE東日本戦ではスタメンマスクをかぶった。

 

 立教大に進学した峯本 匠は現在JFE東日本でプレー。1年目から二塁手のレギュラーとして試合に出場。昨年の都市対抗で若獅子賞を受賞した。

 2014年夏の優勝投手福島 孝輔は進学した同志社大では主将でエースとしてチームを牽引。大学卒業後は、高校・大学の2つ上の先輩・平尾 奎太が在籍するHonda鈴鹿に進んだ。

 また、当時2年生で2試合に先発し優勝に貢献した田中 誠也は、進学した立教大で16勝を挙げ、今季から大阪ガスでプレーする。

 歴代最多に並ぶ1大会8盗塁を記録した平山 敦規は日本製鉄鹿島へ。U18日本代表の脇本 直人は2017年に戦力外通告を受け、現在は軟式野球の実業団相双リテックでNPB復帰を目指す。

 

 これからの飛躍が楽しみな2014年夏の準々決勝を戦った両校ナインたち。これからの活躍にも注目していきたい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。

関連記事
河野 竜生(JFE西日本) 北海道日本ハムファイターズドラフト1位として 「想い」を持って北の大地へ降り立つ!
第79回 社会人野球屈指のスラッガー・今川優馬(JFE東日本)の原点。高校時代の恩師の視点から今川の成長を語る
今年の近本枠を狙うJFE西日本・三好大倫(三本松)の強み

【関連記事】
2012年の主役・大阪桐蔭を秋季近畿大会で破った天理 熱い戦いを繰り広げた両校ナインのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
今年の近畿地区は野手豊作年。土田龍空(近江)、西野力矢(大阪桐蔭)などすでに8名がプロ志望を表明 【ニュース - 高校野球関連】
健大高崎vs作新学院【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
健大高崎vs松商学園【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
第1026回 群馬の「2強時代」に終止符を。桐生第一はこの夏、強豪の矜持を取り戻す【野球部訪問】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 巨人期待のホープ・湯浅大はなぜ指名に至ったのか 元巨人編成部が語るドラフト指名秘話【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第1141回 中学屈指の138キロサウスポー・川井泰志(桐生ボーイズ) 運命を大きく変えたボーイズ日本代表での経験 【2020年インタビュー】
第1141回 入学当初の実力は同学年でも下位。下慎之介(健大高崎)がドラフト候補左腕まで成長できた理由 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
健大高崎vs白樺学園【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【春季兵庫県大会】明石商、神戸国際大附、姫路南がベスト16!熱戦3試合をレポート!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る