筆頭は岡本和真、中川圭太の台頭。1996年世代を引っ張るのは?OP戦成績一覧!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.18

オリックス・中川圭太(左)、巨人・岡本和真(右)

 3月15日、オープン戦が全日程終了した。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2月29日から3月15日まで無観客で試合を実施し、例年にないスタートを切ったプロ野球界。開幕の延期も決定した中、今回は高卒なら6年目のシーズンを迎える”1996年世代“のオープン戦の成績を振り返っていきたい。

広島
正隨 優弥(大阪桐蔭―亜細亜大)5打数2安打 1打点 .400
藤井 皓哉おかやま山陽)3試合3回 5三振 0.00
塹江 敦哉高松北)6試合7.1回 11三振 1.23

阪神
植田 海近江)3打数1安打2打点 .333

DeNA
伊藤 裕季也(日大三―立正大)20打数3安打 0打点 .150
百瀬 大騎松本第一)17打数4安打 1打点 .235
上茶谷 大河(京都学園―東洋大)5回 0.00

巨人
岡本 和真智辯学園)45打数16安打 3本塁打10打点 .356
岸田 行倫報徳学園―大阪ガス)8打数4安打 .250
髙橋 優貴(東海大菅生―八戸学院大)3試合 1勝1敗 9回 2失点9三振 2.00

中日
梅津 晃大大垣日大―大商大)0勝1敗 1回3失点 27.00
鈴木 博志磐田東―ヤマハ)1勝0敗 3回5安打0失点
R.マルティネス 2試合2回0失点

ヤクルト
太田 賢吾川越工)9打数1安打 .111
久保 拓眞自由ヶ丘―九州共立大)0勝1敗 0.2回 4失点 54.00
清水 昇帝京―國學院大)0勝1敗 6.1回 7奪三振 2失点 2.84

ソフトバンク
栗原 陵矢(春日工)26打数6安打 2打点 .192
泉 圭輔(金沢西―金沢星稜大)1セーブ 6.1回 0.00
松本 裕樹盛岡大附)3回1失点 3.00

西武
岸 潤一郎明徳義塾―拓大中退―徳島インディゴソックス)1打数0安打
佐藤 龍世(北海―富士大)8打数3安打1打点 .375
戸川 大輔北海)1打数0安打
山田 遙楓佐賀工)2打数1安打 .500
粟津 凱士(山本学園―東日本国際大)1回1安打1三振 0.00
髙橋 光成前橋育英)1勝0敗 7回7奪三振0失点
松本 航明石商―日体大)3試合2勝0敗 12回 11安打 12三振 4失点 3.00

楽天
小郷 裕哉関西高―立正大)21打数6安打2打点 .286
太田 光広陵―大商大)30打数8安打 6打点 .267
辰己 涼介(高―立命館大)40打数8安打 4打点 .200
安樂 智大済美)2試合2回1失点 4.50
西口 直人(山本高―甲賀健康医療専門学校)3試合1勝1敗1失点 1.80

オリックス
頓宮 裕真(岡山理科大附―亜細亜大)13打数4安打3打点 .308
中川 圭太PL学園―東洋大)44打数14安打 1本塁打 7打点 .318
宗 佑磨横浜隼人)29打数7安打 2打点 .241
田嶋 大樹佐野日大高―JR東日本)3試合0勝2敗 13.1回 20安打 9三振10 失点 6.08

日ハム
清水 優心九州国際大付)8打数3安打 2打点 .375
高濱 祐仁横浜)2打席2四球
石川 直也山形中央) 1試合1回 0.00

ロッテ
東妻 勇輔智辯和歌山―日体大)3試合3回0失点 0.00
岩下 大輝星稜)1試合5回5失点 9.00
小島 和哉浦和学院―早大)1試合3回0失点 0.00
中村 稔弥清峰―亜細亜大)2試合4回1失点 2.25

 やはり、96年世代筆頭は岡本 和真だろう。オープン戦最多安打となる16安打を放ち、打点は2位、打率は4位と好調のようだ。ドラフト1位で入団し2018年にブレイクした岡本は球界を代表するスラッガーへと成長を遂げた。今シーズンは3年連続30本塁打の期待がかかる。

 そして、昨シーズンドラフト7位のルーキーながら鮮烈なデビューを果たした中川 圭太の活躍にも注目したい。オープン戦安打数は岡本に続く2位の14安打を放った。開幕スタメンを飾ることができるか。

  投手は、松本 航田嶋 大樹髙橋 光成がこの世代を牽引する。18年ドラフト1位で入団し、昨シーズン、新人投手の連続無失点記録を更新した96年世代の甲斐野 央東洋大姫路―東洋大)が戦線離脱した中、投手ではこの3人が世代の先頭に立ち開幕に向け準備を進める。

(文=編集部)


関連記事
長打力に磨きがかかる巨人・大城卓三 「打てる捕手」としてレギュラー定着なるか?
巨人から久々に誕生した高卒の本格派右腕・戸郷翔征(聖心ウルスラ学園出身)
開幕ローテーション狙う鍬原拓也。フォームチェンジはハマるのか?

【関連記事】
太田英毅(智弁学園出身)が立教大の主将に就任!2人のドラフト候補の同級生とともに活躍を目指す! 【ニュース - 高校野球関連】
オリックス指名の中川颯(桐光学園出身)ら立教大は6人が硬式野球継続!U-18代表の林崎勇輝(敦賀気比出身)は旭化成へ 【ニュース - 高校野球関連】
第1272回 高校1年で味わった洗礼を糧に。U-15代表を経験した144キロ右腕・小畠一心(智弁学園)の進化の軌跡 【2020年インタビュー】
第11回 PL学園で主将・コーチとして培った武骨な精神は、寿司を握ることで今も生き続ける ふじ清・清水孝悦社長(PL学園OB)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
第12回 【12球団ドラフト指名予想】オリックスには何が足りない?小関氏がチーム事情を分析【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1回 【12球団ドラフト指名予想】巨人1位は佐藤輝明(近畿大)より「ポスト菅野智之」に見合う投手を指名するべき!【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1046回 大阪の公立の雄・汎愛に入った「PL学園の血」。ソフトボールの塁間を用いるなど練習は工夫だらけ【野球部訪問】
智辯学園vs平城【奈良県 2020年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
第79回 優しい人柄はプロの世界でも。超一流捕手&高卒初のプロ野球選手会会長の炭谷銀仁朗の平安の3年間【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1174回 巨人期待のシンデレラボーイ・戸郷翔征(聖心ウルスラ出身)。大エースの学びを実践し、二桁勝利を狙う 【2020年インタビュー】
第1110回 プロを目指して名門街道を駆け抜けた。世界一を知る今江敏晃コーチ(PL学園OB)から球児たちへのメッセージ 【2020年インタビュー】
第1100回 一流スラッガーへの道 オリックス・吉田正尚(敦賀気比出身)の打撃調整法 【2020年インタビュー】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
智辯学園vs奈良大附【奈良県 2019年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年春の大会 近畿大会】
東洋大牛久vs藤代紫水【茨城県 2018年夏の大会 第100回選手権茨城大会】
日本体育大vs東洋大【2017年 第48回明治神宮野球大会 大学の部】
上原浩治のピッチング・メソッド
岡本 和真(智辯学園) 【選手名鑑】
中川 圭太(PL学園) 【選手名鑑】
智辯学園 【高校別データ】
東洋大姫路 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
チームとしてどうやって勝つか?周りから愛され、組織力で戦う光(山口)の夏に迫る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る