第1003回 「大谷2世」の言葉はまだ使わない 無限の可能性を秘めた山崎隆之介(東京城南ボーイズ)2019年06月24日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【山崎隆之介(東京城南ボーイズ)のギャラリーをチェック】

【目次】
[1]小学校を卒業する時には身長は180センチ近くまで成長
[2]ゆっくり楽しく野球に取り組めたチーム方針


 2018年8月、U-15日本代表に選出された金井 慎之介投手の取材に訪れた際、東京城南ボーイズの大枝茂明監督は興奮気味に一人の1年生を名前を挙げた。
 「今年、ジャイアンツジュニア出身の山崎隆之介という選手が入ったんですよ。すでに身長は180センチくらいあって身体能力抜群です。大谷 翔平選手みたいになれますよ」

 その山崎選手は今、身長は187センチまで成長して3年生たちに混ざって春の全国大会にも出場を果たした。今回は、そんな山崎選手のこれまでの歩みや野球観などから、その将来性に迫っていく。

小学校を卒業する時には身長は180センチ近くまで成長



山崎隆之介(東京城南ボーイズ)

 ジャイアンツジュニア出身の山崎は、小学校時代から目立つ存在であった。小学校6年時にはすでに170センチに達しており、投手としても球速は120キロを記録。小学校を卒業する時には身長は180センチ近くまで成長し、都内でも名の知れた存在であった。

 「小学校の頃はずっとピッチャーだったので、やっぱりピッチャーとして自信を持っていました。ジャイアンツジュニアには、ジャイアンツの方の推薦で選んでいただき、すごく豪華なチームで野球ができてとても嬉しかったです」

 また山崎選手はジャイアンツジュニアでの経験を振り返ると、楽しかった一方で「自分も負けられない」といった闘争心も芽生えたと振り返る。選手たちは皆、技術や力を持っているだけでなく高い意識も持ち合わせており、そういった環境の中でプレーできたことは非常に有意義なものとなった。

 「みんなすごい力を持った選手たちが集まっていたので、自分はまだまだだな、もっと頑張らないといけないなと思いました。特にバッティングなんかは、みんな本当に意識が高いなと思いました」



キャッチボールをする山崎隆之介(東京城南ボーイズ)

 ジャイアンツジュニアでも活躍を見せた山崎選手は、中学に進学する際には都内の強豪・東京城南ボーイズへの入団を決めた。数あるチームの中から東京城南ボーイズを選んだ理由について、山崎選手は次のように語った。

 「家は板橋の方なのですが、どのチームに入団するかすごく迷っていました。入団する時期も周りより遅れていて、どうしようかなと思っていた時に東京城南ボーイズを見学に行ってとても雰囲気がいいなと思いました。
 みんな楽しそうに野球をやっていて、チームのレベルもとても高いです。ここなら成長できるなと思って入団を決めました」

 山崎選手は、この決断が結果としてとても良かったと振り返る。山崎選手がそのように感じることができたのは、東京城南ボーイズの独特の育成方法があったためだ。

【次のページ】 ゆっくり楽しく野球に取り組めたチーム方針

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

山崎隆之介
山崎隆之介(やまさき・りゅうのすけ)
  • ポジション:投手、内野手
  • タイプ:右投左打
  • 身長・体重:187cm・68kg
  • 高島エイト-読売ジャイアンツジュニア-東京城南ボーイズ
【関連記事】
第1032回 現役球児117名に聞いた!好きな投手ランキングベスト10を発表!【球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第3回 中学通算20本塁打以上のスラッガー2名、スローイングタイム1.9秒台の強肩捕手など関東地区注目8名のスーパー中学生【中学野球逸材コラム】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第17回 スケールの大きな大砲から経験豊富な実践派まで 2020年に注目の中学球児はコイツだ!【中学野球逸材コラム】
第229回 佐々木朗希はプロでどこまで通用するのか、大谷と徹底比較!【ドラフト特集コラム】
第963回 松坂を育てた指揮官も絶賛!関東きっての韋駄天 今井海斗(東京城南ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第956回 「野球を愛する純粋な高校生」目指すは見るものをワクワクさせる野球選手 山田紘太郎(西尾東)【後編】 【2019年インタビュー】
第946回 関西屈指の野球センスを持った「次世代の二刀流候補」 谷口勇人(京田辺ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第914回 4番エースに相応しい選手になるために 村田賢一(春日部共栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第913回 「球威」と「制球」を両立させた伸び盛りの本格派 清水樹(秦野リトルシニア) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー