第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】2019年07月11日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【韮澤雄也のギャラリーをチェック!】

【目次】
[1]「全国優勝」を果たすも、満足はしていない
[2]オフシーズンのトレーニング成果が表れた春

オフシーズンのトレーニング成果が表れた春



韮澤雄也(花咲徳栄)

 しかし、昨秋は埼玉大会の3回戦で敗退。「調子自体は悪くはなかったのですが、自分が引っ張っていかなければいけないと思っていましたから結果にはまったく満足できませんでしたし、全体的にスピードもパワーも足りていませんでした」。

 そこで、この冬のオフシーズンは1.2kgの重たいバットを使って振り込みを敢行。「12月から2月までの3ヶ月間は重たいバットでマシンを打ち込んでいました。冬休み中は午前が守備練習で午後はバッティングだったので、交代しながらですが長い時は5~6時間ほど打撃練習をしていたと思います」。

 並行して体作りにも励んだ。「上半身が弱かったので、ウエイトトレーニングではベンチプレスをやりましたし、瞬発力を高めてスピードを付けるためにスクワットもしました」。

 さらに、練習グラウンドに砂を入れて作られた通称「徳栄ビーチ」では走り込みも。「ポール間を2人でダッシュして勝った方が抜けていくのですが、自分は遅い方なので何本も走ることになりましたね(苦笑)」

 また、バッティングフォームも昨夏から大きく変わっており、現在はグリップエンドをお腹のあたりまで下げた状態から耳のあたりまで一気に引き上げてスイングをしている。
 「低い位置でバットを持っている時はできるだけ腕をリラックスさせていて、耳のあたりから振り出す時はボールに対して最短距離でバットが出るようにしています。ステップについてはテークバックの時に右足を軸足に一旦寄せてから、西川さんに教えてもらった体重移動をして踏み出すのですが、この打ち方だとタイミングも合うんです」

 こうした練習の積み重ねにより、「春になってからはバッティングの時に体の軸がぶれなくなり、コンパクトにスイングをしているのに長打が出るようになりました」と韮澤選手。

 その言葉通り、春季埼玉大会の1回戦・伊奈学園戦で公式戦では自身初となるホームランを記録。「1打席目のファーストスイングだったのですが、真っすぐをとらえてライトへ打ち込みました。打った瞬間に手応えがあったので、冬にパワーを付けた成果が出たのだと思います」。

 その後も2回戦の春日部東戦では左腕のサイドハンドの投手を攻略し先制打を放つなど高い対応力を見せたが、準々決勝の東農大三戦飯島 一徹投手の前にノーヒット。チームも5対7で敗れ、「『良いピッチャーを打ち崩そう』と声を掛け合って臨んだ試合だったのですが、チャンスで1本が打てませんでした」と悔しさをにじませた。

 前編はここまで。後編では今春のU-18日本代表の第一次候補に選ばれ、研修合宿に参加した際のお話や夏の目標を語って頂きました!後編もお楽しみに!

【後編を読む】同世代の一流選手との対戦で課題と収穫を得た 韮澤雄也(花咲徳栄)【後編】

文=大平 明

【韮澤雄也のギャラリーをチェック!】

関連記事はこちらから
3年連続の聖地へ!目指すは全国区のショートストップ!韮澤雄也(花咲徳栄)の決意
木製バットを握った野手陣の実力は?強肩捕手、逸材遊撃手たちを考察!【前編】
ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

韮澤雄也(花咲徳栄)
韮澤雄也(にらさわ・ゆうや)
  • 花咲徳栄
  • ポジション:遊撃手
  • 投/打:右/左
  • 身長:177センチ 体重:80キロ
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世那、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1100回 一流スラッガーへの道 オリックス・吉田正尚(敦賀気比出身)の打撃調整法 【2020年インタビュー】
第1136回 秋季千葉大会3完封でブレイクの竹内将悟(拓大紅陵) 関東での悔しさ糧に「野手を助けられる投手に」 【2020年インタビュー】
第1104回 ドラフト6位でも大成の可能性を秘めた井上広輝(日大三-西武)。高卒プロは常に考えていた 【2020年インタビュー】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
飯島 一徹(東農大三) 【選手名鑑】
岡﨑 大輔(花咲徳栄) 【選手名鑑】
及川 雅貴(横浜) 【選手名鑑】
清水 達也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
西川 愛也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
韮沢 雄也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
野村 佑希(花咲徳栄) 【選手名鑑】
伊奈学園 【高校別データ】
春日部東 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
東農大三 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー