第949回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】2019年06月07日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

この夏は一発長打で流れを変える選手になりたい



笑顔を見せる小松涼馬(帝京)

 打撃面で勝負強さが目立つ小松はポジティブに考えるようになった。
 「チャンスの場面で楽しんで打ったりすると結果がついてくるので、その場面を楽しんでいます。また配球を読むようになり、この春では上手く行っていたと思います」

 小松のこの春、4回戦の桜美林戦ではサヨナラを決める走者一掃の逆転適時二塁打を放ったが、この場面についても「楽しんで入ることができました」と頼もしい一言。そんな小松について前田監督からの評価も高い。

 「人に好かれるし、ここ一番というところで勝負強いです。あの身体で飛ばしますからね。大きいのを打つから。身体能力が高いですよ。反応がいい。良い選手です」

 人に好かれやすいと評される小松は常に笑顔で、真面目。大阪出身の小松だが、コーチやチームメイトに話を聞くと、あまり関西人らしいところは見せないようだ。筆者もキューバ遠征から小松と接することが多くなったが、非常に礼儀正しく、優しそうな表情なのに、こんなに度胸のあるプレーができるのかと驚くことが何度もあった。

 それは帝京の人間教育があった。



春季東京都大会での小松涼馬(帝京)

 帝京の選手は一度取材した事がある記者に対して必ずその方の下にいって挨拶を行う。小松や主将の大内 智貴、キューバ遠征で取材した藤波 怜央が筆者の下へわざわざ挨拶していただいた。本当に恐縮な思いだったが、嬉しい気持ちとなった。その思いを小松に率直に話をしてみると、こう答えてくれた。

 「礼儀というのは基本で、審判の方に対してもそうですし、礼儀は大切にしています。一度会った方には必ず挨拶をしていますし、大切にしています」

 ゴミを拾うことも勝負強さにつながっている。
 「ゴミを拾う。そういう小さな積み重ねが最終的に生きてくると思っているので、チームの中でもそういうことを話し合っていて、ゴミなどを拾うのはチームでやっています」

 夏へ向けて調整を続ける小松。今春も3番打者として活躍したが、この夏も守備力だけではなく、長打力も伸ばすことも課題にしている。
 「長打を打てる選手が少ないので、そこに自分が入っていって、長打で流れを変えるようにしていきたいです。目標は昨年の主軸だった田中 悠我(現・法政大)さん。自分の長打一発で流れを変えるようにしたいと思っています」

 巧みな二塁守備とバットコントロールを持ち味にしていた小松は夏では一味違う活躍を見せることができるか。

文=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

小松涼馬(帝京)
小松涼馬(こまつ・りょうま)
  • 帝京
  • ポジション:内野手
  • タイプ:右投げ左打ち
  • 身長:172センチ 体重:72キロ
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の西東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1004回 2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1000回 9年ぶりの甲子園を狙う帝京。復活の予兆を見せた裏側に迫る【野球部訪問】
第1141回 木製バットで本塁打連発!高校通算48本塁打のスラッガー・杉崎成(東海大菅生)の進化の軌跡 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第1081回 覚醒のきっかけはダルビッシュ有。中西健登(国士舘)が東京都屈指のサイドハンドになるまで 【2019年インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
大内 智貴(帝京) 【選手名鑑】
小松 涼馬(帝京) 【選手名鑑】
田中 悠我(帝京) 【選手名鑑】
成瀬 脩人(東海大菅生) 【選手名鑑】
藤波 怜央(帝京) 【選手名鑑】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー