第926回 龍谷大平安に現れた俊足好打の1番打者・中島大輔(龍谷大平安)【前編】2019年03月23日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【中島 大輔選手のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1]甲子園を夢見て名門校の門を叩いた
[2]ショートから外野手にコンバート!

 3年ぶりのセンバツ出場となる龍谷大平安。昨夏の経験者が少ない新チームで新戦力として台頭したのが中島 大輔(新3年)だ。夏まではベンチ外だった中島だが、新チームになって台頭。1番センターの座を掴み、チームの甲子園出場に貢献した。

 50m走が5秒9という俊足の中島はどのようにして定位置を獲得したのか。表舞台に立つまでには知られざる苦悩があった。

甲子園を夢見て名門校の門を叩いた



快速を飛ばす中島大輔(龍谷大平安)

 中島が生まれ育ったのは和歌山県日高川町。父親も元高校球児で中島も幼い頃から野球に興味を持っていた。元々は軟式野球から始める予定だったが、父親の高校時代の先輩が和歌山御坊ボーイズの監督だった縁もあり入団。小学1年生の冬から硬式野球に取り組むことになった。

 小学生時代は野球と並行して陸上の短距離も行っていた中島。その俊足ぶりは当時から有名で、県内では負けなしだったという。小学5年生の時に100mで全国7位になっているが、この時に初めて同世代の選手に負けたそうだ。

 陸上でも実績を残していたが、中島が目指したのは甲子園。中学では野球に専念すると、中学硬式野球の日本一を決めるジャイアンツカップで3位という好成績を収めている。

 中学で実績を残した中島が進学先に選んだのは京都の龍谷大平安だった。その理由をこう語る。

 「小さい頃から県外の強豪校に行って甲子園に出るというのが夢でした。龍谷大平安が甲子園に出ているのを見て、カッコいいなと思いました。甲子園に出ている回数も多かったのでここに行きたいと思いました」

 憧れの甲子園を夢見て名門校の門を叩いた中島。しかし、待ち受けていたのは怪我との戦いだった。

 「3月の終わりにここに入ってきましたが、もう4月の頭には左膝が痛いなと思っていました。左膝を診てもらったら離段性骨軟骨炎。曲げて力を入れた時に軟骨と大腿骨がこすれ合っている状態でした。軟骨がほぼ外れかけていたので、それを止める手術をしました。11月末頃に復帰したんですけど、その後すぐに左足を骨折しました。気付くのが1ヶ月遅れてしまって本格的に復帰したのは2月の終わりくらいです」

 最初の1年は怪我でほとんど野球ができなかった。試合に出るどころか練習すらままならない状態。公式戦で活躍する先輩や同期を尻目に、復帰を目指して黙々とリハビリを続けていた。


【次のページ】 ショートから外野手にコンバート!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

中島大輔(龍谷大平安)
中島 大輔(なかじま・だいすけ)
  • 龍谷大平安
  • ポジション:外野手
  • タイプ:右投げ左打ち
  • 身長・体重:178センチ・68キロ
【関連記事】
第910回 好投手擁する菰野、津田学園の三重県勢が有力か。浜松商、県岐阜商の伝統校復活も期待【大会展望・総括コラム】
第867回 トーナメントで最も面白い準々決勝!激戦4試合のポイントを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第863回 明豊vs札幌大谷など試合のレベルが一気にグレードアップ!大会7日目の見所!【大会展望・総括コラム】
第859回 強打の龍谷大平安、盛岡大附、山梨学院が登場!大会3日目の見所【大会展望・総括コラム】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第5回 かなり深い理由があった!龍谷大平安に「1番・センター」が多い理由!【後編】【センバツ2019】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第926回 客観視できる姿勢が万能型野手へ成長させた 水谷祥平(龍谷大平安)【前編】 【2019年インタビュー】
第882回 一途にプロ入り目指す野球の求道者・上野響平(京都国際)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 京都国際を初の近畿大会へ導いた上野響平が夏の準決勝敗退から得たもの【前編】 【2019年インタビュー】
龍谷大平安vs履正社【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
龍谷大平安vs立命館宇治【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
北村 涼(龍谷大平安) 【選手名鑑】
中島 大輔(龍谷大平安) 【選手名鑑】
水谷 祥平(龍谷大平安) 【選手名鑑】
大谷 【高校別データ】
海洋 【高校別データ】
桂 【高校別データ】
京都教大附 【高校別データ】
京都共栄 【高校別データ】
京都産大附 【高校別データ】
京都一商 【高校別データ】
府立工業 【高校別データ】
向陽 【高校別データ】
城南 【高校別データ】
田辺 【高校別データ】
塔南 【高校別データ】
東稜 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
農芸 【高校別データ】
花園 【高校別データ】
京都 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー