第469回 八戸学院光星高等学校 田城 飛翔選手「武器は160キロ超えのスイングスピード!強打で支配下登録選手を勝ち取る」2016年11月19日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]プロ入りするために八戸学院光星を選んだ
[2]飛躍のきっかけとなった2年春の東北大会の本塁打
[3]自信になった市立尼崎戦のバックスクリーン弾

 今年10月20日のドラフト会議にて、福岡ソフトバンクホークスから育成枠3位指名を受けた田城 飛翔(つばさ)。八戸学院光星の中心打者として、3年春から二季連続で甲子園出場を果たした田城は、この夏の市立尼崎戦で豪快な本塁打を放ち自慢の打撃をアピールした。いかにして田城はプロ入りできる選手までに成長していったのか。その軌跡を振り返っていく。

プロ入りするために八戸学院光星を選んだ

田城 飛翔選手(八戸学院光星高等学校)

 田城は神奈川県平塚市出身。二宮大磯リトルシニア時代は捕手だった。その田城が八戸学院光星に進学するきっかけは2012年の田村 龍弘(現・千葉ロッテ)の活躍を見たことだという。
「田村さんの活躍を見て、光星に行きたいと思うようになりましたし、プロへいくために光星に決めました」

 入学後は素質の良さをアピールし、早くも主力チームの練習に参加した田城。1年夏はベンチ入りできなかったが、仲井 宗基監督は将来のレギュラー候補である田城に、夏の大会の雰囲気、レギュラー選手の立ち居振る舞いを学ばせるために、バッティングキャッチャーとして帯同させていた。そして田城もレギュラー選手と同じ練習をこなした。そんな中、ある夜の素振りのときだった。

「そのときの素振りが、惚れ惚れするスイングをしていました。大袈裟ですけどまるでプロ野球選手のようなスイングですよ。この代、甲子園ベスト8までいったチームなんですけど、そのレギュラーの選手たちよりも素晴らしいスイングをしていました」

 仲井監督を惚れさせた豪快なスイング。このとき、仲井監督は新チーム以降、田城を主力選手として育てることを決めた。新チームがスタートして、田城は外野手へコンバート。そして県大会前の地区大会でスタメン起用。いきなり本塁打を放つ。

「この本塁打を見て、さすが田城と思ったのですが、ここから下降してしまったんですよね...」
順調なスタートを切ったように見えたが、その後、田城は無安打が続き、県大会のメンバーから外れた。本塁打を打ったことで無意識に本塁打を狙うようになったのが、フォームを崩す一因になった。県大会後の練習試合でも打てず、20試合連続無安打ということもあった。田城にとって苦しい日々であった。この不調を脱したいと思いで、多くの先輩からアドバイスをもらった田城だったが、それでも打つことができなかった。

 そんな田城がようやく不調を脱したのは春先の練習試合から。八戸学院光星はこの時期から選抜に出場する主力チームと新チームに向けて、下級生中心で動くメンバーで分かれて行動する。田城は後者のチームに入り、レギュラーを目指していたが、ここで田城は活躍し始める。選抜後、県大会のベンチ入りメンバー候補に挙がったが、ベンチ入りをかけた試合で無安打となり、県大会ではベンチ入りができなかった。しかし、東北大会前にけが人が続出。そこで再びベンチ入りのチャンスが巡ってきた田城は、快打を披露。滑り込みで東北大会でのベンチ入りを果たしたのであった。

【次のページ】 飛躍のきっかけとなった2年春の東北大会の本塁打

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

田城飛翔
田城 飛翔(たしろ・つばさ)
  • ポジション:外野手
  • タイプ:右投両打
  • 身長体重:178センチ72キロ
  • ■選手名鑑
    田城 飛翔
【関連記事】
第203回 木製バットを握った野手陣の実力は?強肩捕手、逸材遊撃手たちを考察!【前編】【ドラフト特集コラム】
第860回 広陵vs八戸学院光星が実現するなど見応えたっぷり!大会4日目の見所【大会展望・総括コラム】
第852回 星稜vs履正社、広陵vs八戸学院光星と激戦ばかり!勝負のポイントは?【大会展望・総括コラム】
第199回 攻守の活躍に注目!最新版・2019年の注目野手一覧!【ドラフト特集コラム】
第20回 羽黒(山形)「甲子園初勝利を目指して一心不乱に野球をする!」【冬が僕らを強くする2019】
第884回 求道者・熊田任洋(東邦)が望むのは全国最多のV5!【後編】 【2019年インタビュー】
第883回 4番熊田任洋(東邦)はチーム一の求道者!経験を力に変える学習能力の高さ 【2019年インタビュー】
第830回 2019年のスター候補生・武岡龍世(八戸学院光星) その素顔と意識の高さに迫る 【2018年インタビュー】
第823回 脈々と受け継がれる八戸学院光星の右のエース像 後藤丈海(八戸学院光星) 【2018年インタビュー】
八戸学院光星vs一関学院【2015年秋の大会 第68回(平成27年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
田城 飛翔(八戸学院光星) 【選手名鑑】
八戸学院光星 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー