2014年09月14日 石下総合運動公園野球場

つくば秀英vs岩瀬・筑波・つくば工科

2014年秋の大会 茨城県大会 地区予選 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ホームランの金井を出迎えるつくば秀英ベンチ

 この試合で印象に残ったのが、つくば秀英打線の打球の鋭さだ。連合チーム先発の仲田の球速は目測で120キロ強だが、つくば秀英の各打者は難なくアジャストし、放つ打球はいずれも角度が低く、バックスピンがかかってぐんぐん伸びる。また、各打者のタイミングの取り方と、トップの位置からミートまでのバットの入れ方が似ているように感じた。もしかしたら、つくば秀英独自のバッティングメソッドがあるのかもしれない。そう思わざるを得ないほど、素晴らしい打球ばかりであった。機会があれば話を聞いてみたいものだ。

 また、今夏背番号3で4番を打っていた主砲の金井 洸樹は、腰痛でスタメン落ちしていたようだ。腰痛の具合が心配だが、今回の一発を契機とし、県大会では金井の打棒に期待したい。

 一方、連合チームとして臨んだ3校だったが、先発した仲田の球威や、センター・鴻田の右中間へのダイビングキャッチなど、随所に光るところが見られた。しかし、課題を挙げるとすれば、やはり守備だろう。失策数は3だが、記録に残らないもの、内野安打になったもの、外野からの中継など、修正したい点はいくつかあった。

 連合チームで1勝を挙げ、公式戦で勝つ喜びを味わった彼らだが、新1年生の入部状況によって、春はこのチームでは出場しない可能性がある。果たして冬場はどのような練習するのだろうか。今後は苦難を乗り越えながらどのように野球と向き合っていくのか。陰ながら見守っていきたい。

(文=伊達 康)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
常総学院が6得点で快勝!藤代は完封でベスト4進出を決めた!【春季茨城県大会・3日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
8強が決定!常総学院、つくば秀英などが準々決勝へ!【春季茨城県大会・1日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第886回 36校の精鋭が頂点を目指す!接戦続出が予想される春季茨城県大会の見どころ!【前編】【大会展望・総括コラム】
明秀学園日立vsつくば秀英【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
つくば秀英vs水海道二【茨城県 2017年秋の大会 茨城県大会 地区予選】
霞ヶ浦vsつくば秀英【茨城県 2017年春の大会 茨城県大会】
第65回 2016年のドラフトで、最も多く指名を受けた高校は?【ドラフト特集コラム】
第54回 高校生投手は豊作!ドラフト前に押さえておきたい31名の投手たち【ドラフト特集コラム】
水城vsつくば秀英【茨城県 2016年秋の大会 茨城県大会】
第46回 ここまでプロ志望届けを提出した指名有望な逸材を徹底紹介!【ドラフト特集コラム】
常磐大高vsつくば秀英【茨城県 2016年夏の大会 第98回選手権茨城大会】
第315回 【茨城展望・後編】最速149キロ右腕、茨城県ナンバーワンスラッガーなど今年の茨城も逸材揃い!【大会展望・総括コラム】
第405回 つくば秀英高等学校 長井 良太投手「130キロ未満から149キロ!スピードアップの秘訣とは?」 【2016年インタビュー】
岩瀬・筑波・つくば工科 【高校別データ】
つくば秀英 【高校別データ】
第67回秋季関東地区高等学校野球茨城県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

茨城県地域応援スポンサー

茨城県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る