2018年04月15日 三次運動公園野球場

市立呉vs瀬戸内

2018年春の大会 春季広島県大会 二回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

市立呉が選抜出場の瀬戸内を下し二回戦突破!



浴本一樹(瀬戸内3年)

 14日開幕の春季高校野球広島大会2日目。二回戦が行われた。

 中でも注目カードの選抜帰りである瀬戸内と、前年選抜で一勝を挙げた市立呉の試合が厚い雲に覆われた三次運動公園野球場で行われた。
 ともに全国を舞台に戦った両校の一戦は市立呉に軍配が上がった。

 

 先手を取ったのは市立呉。一回、一番の今井 李空(3年)がショートゴロに倒れたものの、二番の金谷 亮(3年)がレフトを大きく超える三塁打を放ち初回から得点のチャンスを作る。

 

 続く三番西岡 祐希のショートゴロの間に勇猛果敢に本塁を陥れようとするが、瀬戸内のキャプテン、ショートの新保 利於(3年)がそれを冷静にさばき、クロスプレー。アウトにはなったものの、市立呉は試合の流れを引き寄せた。試合序盤、まだまだ地に足のついていない瀬戸内のエース浴本 一樹(3年)は、四番菊池 史恩(3年)に四球、そして五番の浜元 太聖(3年)にはこれもまたレフトを超える長打を撃たれ先制点を許してしまう。

  

 先制点を許し、一刻も追いつきたい瀬戸内だが、市立呉先発の沼田 仁(2年)をなかなか捕まえることが出来ない。一回表は三者凡退。二回表も、先頭打者プロ注目の四番門叶 直己がレフトオーバー二塁打、その後五番浴本の送りバント一死三塁、同点のチャンスを作ったが、後続の七番加藤 悠史(3年)が三振、八番吉田 相輝(3年)がサードフライと生かすことが出来なかった。

  

 市立呉は五回裏、一死から一番の今井が四球で出塁すると、初回の攻撃で三塁打を放ちチャンスメークした金谷がまたもレフト頭上を越える二塁打を放ち、続く三番西岡も左中間を破るライナーを放って二点を追加し、選抜出場校の瀬戸内を突き離した。

 

【次のページ】 市立呉vs瀬戸内(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東都一部・駒澤大の新主将は東都屈指の大型遊撃手・ 新田旬希(市立呉出身) に決定! 【ニュース - 高校野球関連】
15名がNPBに在籍する広陵OB ほとんどが大卒プロ 【ニュース - 高校野球関連】
第3回 【12球団ドラフト指名予想】鍛えて伸ばす広島スタイルにふさわしい選手は?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1174回 オリックス・山岡泰輔(瀬戸内出身)が語るタメになる投球理論vol2「自分の特性を活かす変化球理論と力を発揮できるメンタルコントロール」 【2020年インタビュー】
第1174回 オリックス・山岡泰輔が語るタメになる投球理論vol1 「トレーニングの意識、取り組みが投球フォームにつながる」 【2020年インタビュー】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第969回 広陵が一歩リードする状況 中国大会への出場権3枠を掴むのはどこだ?【秋季広島県大会 展望】【大会展望・総括コラム】
第11回 広島商業高等学校(広島)【15年ぶり23回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第994回 「究極の技巧派」志し 広島新庄「右エース初甲子園」へ 桑田 孝志郎(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第926回 「みんなの喜び」のため、日本一にチームを導く! 河野 佳(広陵) 【2019年インタビュー】
第646回 オリックス・バファローズ 山岡泰輔(瀬戸内高校出身)投手【後編】なかなか体重が増えなかったがFUを飲みだしたら7㎏増えた! 【2018年インタビュー】
市立呉 【高校別データ】
瀬戸内 【高校別データ】
平成30年度春季広島県高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

広島県地域応援スポンサー

広島県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る