「メジャー挑戦物語」

   2010年12月21日

「いつか、ここでやりたい」
 青く澄んだ空と、緑の天然芝が眩しい。ドジャー・スタジアムの広さに圧倒されながらも、西嶋一記の胸には熱い思いが込み上げてきた。

 今年2月、明大野球部が創部100周年記念でアメリカへトレーニングキャンプに行った際、1日だけ本場のドジャー・スタジアムで練習をする機会があり、そこで西嶋はバッティングピッチャーとしてマウンドに上がった。

「ここで、お客さんがいっぱい入っている中で投げることができたらすごいなーって感激していました。実は、アメリカでマウンドに立つのはこれが初めてではなかったんです。中学の時にシニアの全日本選抜でアメリカ遠征に行って、その時は中学生の試合なのに観客の盛り上がり方がすごくて、そういう雰囲気が当時から好きだったんですよね。『あ~、やっぱりこっちで野球をやりたいな』って中学生のときに思った感情と、この時の感情が全く同じだったことに気付いて自分でも驚きました」。

 13日間のトレーニングキャンプを経て日本に帰国した時には、西嶋はアメリカで野球が出来なくなる寂しさまで感じていたという。それでも、「まずは日本のプロで活躍してから、いつか向こうにいけるチャンスがあればいいなと思っていました」と、10月11日、プロ志望届を提出。しかし、ドラフト会議で西嶋への指名はなく、社会人の企業チームでプレーする準備を始めていた。

 その矢先だった。ドジャースのスカウトから西嶋に声が掛かったのだ。「善波監督からその話しを聞いた瞬間に『あっ、向こうで野球ができるんだ!』って嬉しくて、不安も迷いも全くありませんでした。もともとアメリカで野球がやりたいって思っていたから、今は本当に楽しみな気持ちでいっぱいです」。

 晴れ晴れとした表情でそう語る西嶋だが、15ヶ月前には野球人生において初めての“どん底”を経験していた。

このページのトップへ

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【次のページ】 メジャー挑戦物語 ~西嶋 一記~(2)

【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世那、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第1141回 投手として開花しつつある入江大生(明治大)。一発勝負のリーグ戦でドラフト上位へ躍り出るか? 【2020年インタビュー】
第1141回 一塁コンバートから始まった甲子園3試合連続本塁打。入江大生(明治大)が振り返る作新学院時代の思い出 【2020年インタビュー】
第1141回 2016年甲子園優勝メンバー・入江大生(作新学院出身)を変えた3年春の県大会 【2020年インタビュー】
第1034回 笠谷俊介に柳裕也、ドラ1候補・森下暢仁(明治大)のプロ入りへの意思を明確にした類まれな環境 【2019年インタビュー】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
桐光学園vs横浜【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
相洋vs横浜商大高【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜商大高vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜vs神奈川工【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
金沢総合vs横浜翠陵【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】

プロフィール

西嶋一記
西嶋一記(にしじま・かずき)
  • 生年月日:1989年2月28日
  • 出身地:神奈川県
  • ■ 経歴
    横浜高 -明治大学
    瀬谷シニアでは全日本メンバーに選出され当時から注目を集めていた左腕。
    横浜高時代は3年春夏と甲子園出場しリリーフ投手として3試合に登板。
    明大進学後は、怪我に悩まされながらも3年秋にリーグ1位の防御率を記録した。
    高い制球力を武器にし、常時130キロ台後半のストレートに、カーブ、スライダー、スクリューなど多彩な変化球で打者を翻弄させる。
    186センチ、89キロ。左投左打。