第111回 村上宗隆に追随できるか?2017年U-18代表の清宮世代の野手たちの現況に迫る2020年04月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 多くの世代に注目が集まるが、その中でも突出した注目度を浴びるのが「清宮世代」だろう。プロ入り前は清宮 幸太郎早稲田実業-北海道日本ハム)だろう。

 しかしプロ入り後は村上 宗隆(九州学院-東京ヤクルト)が逆転した。ハズレ1位で東京ヤクルトに入団した。

 1年目に1本塁打を放ち、2年目は36本塁打を放ち、ここまで通算37本塁打。今や「村上世代」になりつつある。

 そんな村上に追随する野手はやはり、2017年の高校日本代表の選手たちが中心になる。今回は2017年の高校日本代表の現況をお伝えしていきたい。


清宮、安田など代表野手の現況は?



 清宮は高校通算111本塁打のスラッガーとして注目を集め、二度の甲子園出場と二度の高校日本代表。7球団の競合の末、北海道日本ハムに入団し、2年間で14本塁打を放っている。数多くの若手野手と比較しても長打力、コンタクト能力は突き抜けたものがあり、将来、打撃タイトルを狙える選手であることは間違いない。

 安田 尚憲履正社ー千葉ロッテ)は清宮選手とともに注目された左の大型スラッガー。大会では34打数11安打、5打点の活躍を見せた。千葉ロッテ入団後、一軍ではまだ1本塁打のみですが、ファームでは2年目で19本塁打を放つなど、圧巻の長打力を見せている。

 中学に続いて二世代で侍ジャパン入りの増田 珠横浜ー福岡ソフトバンク)。走攻守三拍子揃った大型外野手として活躍を見せた。福岡ソフトバンクに進み、昨年二軍で7本塁打53打点。初の一軍昇格も期待された。今年、来年には一軍定着も狙える選手だ。

 西巻 賢二仙台育英ー東北楽天ー千葉ロッテ)の堅守の遊撃手として三度の甲子園に出場。代表ではセカンド。2試合連続セーフティバントを成功させたり、スラッガー揃いの代表選手の中で小技をしっかりこなせる貴重なプレーヤーでした。

 そして大学に進んだ野手でプロ入りの可能性が高いのは、古賀 悠斗福岡大大濠ー中央大)だろう。高校2年まで本塁打を打てる遊撃手として活躍。そして2年秋から捕手転向。捕手経験0でしたが、努力を重ねて、二塁スローイングタイム1.8秒台の強肩を持ち味に高校生トップクラスの捕手へ成長。そして高校日本代表でも正捕手に定着。中央大でも正捕手と、大学日本代表候補入りを果たした。この世代では数少ない強打の捕手であり、経験値も豊富。来年には人気株になることは間違いない。

井上 大成日大三ー青山学院大)も面白い。井上 広輝(埼玉西武)の兄で、高校時代は強肩強打の三塁手として活躍。センバツ出場を経験し、高校日本代表の初戦では本塁打を記録。青山学院大に進む、2年秋は打率.340、2本塁打、9打点の活躍を見せた。高卒からプロ入りした櫻井 周斗(横浜DeNA)も認める打撃センス、強肩で、さらに実績を重ね、プロ入りに近づけたい。

 そして2年生ながら日本代表入りした丸山 和郁(前橋育英ー明治大)も突出した俊足を持っており、2年春は打率.318。大学選手権でも打率3割超えと順調にステップアップしている。

 ぜひシーズンが開幕して、さらにステップアップする1年になることを期待したい。

(取材=河嶋 宗一


関連記事
オンライン授業でチーム力向上中?豊野(愛知)はZoomを使って結束力を高める
LINEとZoomの二刀流でコミュニケーションを。三刀屋が過ごす不安を振り払う日々
SNSを活用して活動を伝える十和田。自粛期間は栄養、睡眠まで大事にして

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第971回 森、会沢に続く次世代「強打の捕手」は九鬼隆平に期待!【高校野球コラム】
第12回 村上宗隆並みに本塁打を積み重ねる韓国の怪童・カン・ベッコに注目だ【世界の高校野球】
第970回 ヤクルト・村上兄が激白 「野球は大学4年春でやめるつもりでした」。友幸を思い留まらせた安藤監督の一言【高校野球コラム】
第1023回 加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)目指すは絶対優勝とプロ入り 【2019年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第583回 清宮幸太郎(早稲田実業)が打ち明けたプロ志望のきっかけ、未来像、理想の野球選手像 【2017年インタビュー】
第577回 清宮幸太郎(早稲田実業)「次のカナダ戦は高校最後の真剣勝負!力を出し尽くしたい」 【2017年インタビュー】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
村上 宗隆(九州学院) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム