第1029回 さらに強くなる東海大菅生、関東一 2021年東京の高校野球を占う!2021年01月05日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

コロナに東京五輪 先のみえない1年



来夏東京大会は準決勝から東京ドームで行われる。

 東京の高校野球にとって2021年は、例年にも増して先の見通せない年になる。最大の要因は言うまでもなく、コロナである。ワクチンのニュースなども報じられているが、2021年もコロナと向かい合わざるを得ないのは間違いない。

 予断を許さない状況ではあるが、春と夏の甲子園大会が2年続けて中止になることはないはずだ(と信じたい)。東京も春、夏、秋の公式戦は、開催されるものと思う。

 ただ観客は球場の収容人数の何%まで認めるかは、コロナの状況次第となる。また、声を出しての応援やブラスバンドとなると、さらにハードルが高くなる。ただ高校の部活動は、実質2年数カ月。それを考えると、少しでも高校野球の日常の姿を取り戻してほしいものだ。

 コロナと関連するが、東京五輪も夏の東西東京大会と時期が重なるだけに、影響が大きい。今のところ、国も都もIOC(国際オリンピック委員会)も開催の意思を明らかにしているが、世論はかなり懐疑的だ。

 それでも東京の高校球界としては、開催されることを前提に動くしかない。開催されれば、神宮球場はほとんど使えないし、五輪の野球・ソフトボールの練習会場になっている大田スタジアムの使用も制限される。そうなると、東東京大会はかなりの試合を西東京大会の球場で行う必要があり、移動距離は増える。

 そして、準決勝と決勝戦は東京ドームで行われる。慣れない球場での試合は、何が起こるか分からない。その点も含め、東西ともまずはベスト4に残ることが重要である。そのため春季都大会で勝ち上がり、より上位のシードを確保することは、大きな意味を持って来る。

【次のページ】 秋の早期敗退チームも上位進出の可能性は十分

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第166回 2年連続東海大会進出の加藤学園など東海地区の2021年に注目すべきチームは?【高校野球コラム】
第165回 打倒・中京大中京!球国愛知の2021年の注目チームは古豪・国府と全三河Vの日本福祉大附【高校野球コラム】
第1030回 センバツ選考も難航か 2020年もハイレベルだった近畿地区の2021を占う【大会展望・総括コラム】
第1028回 3年ぶり「高卒ドラフト指名」に期待!四国地区高校野球・2021年を占う【大会展望・総括コラム】
第1033回 神村学園の独走を食い止めるのは? 求められる「500球制限」への対応【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs日大三【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
横浜隼人vs東京実vs滑川総合【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
東海大菅生vs関東一【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs日大二【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
関東一vs八王子【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1257回 ロマンしかない190センチの大型左腕・羽田慎之介(八王子)。才能を伸ばした指導方針 【2020年インタビュー】
第1207回 通算19本塁打に最速141キロを計測する強肩。大型遊撃手・石橋昂樹(宗像)の身体能力はいかにして生まれたのか? 【2020年インタビュー】
第1141回 木製バットで本塁打連発!高校通算48本塁打のスラッガー・杉崎成(東海大菅生)の進化の軌跡 【2020年インタビュー】
第1110回 中学時代は日本代表のスターに隠れていた折笠利矩(日大二)が都内屈指の二刀流になるまで 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
日本ウェルネス 【高校別データ】
桜美林 【高校別データ】
都立小平 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
渋谷教育学園渋谷 【高校別データ】
城北 【高校別データ】
成城 【高校別データ】
大成 【高校別データ】
帝京 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
東京 【高校別データ】
東京学芸大附 【高校別データ】
東京学館浦安 【高校別データ】
東京工業高専 【高校別データ】
東京都市大塩尻 【高校別データ】
東農大三 【高校別データ】
東農大一 【高校別データ】
東農大二 【高校別データ】
日大鶴ヶ丘 【高校別データ】
日大二 【高校別データ】
日本学園 【高校別データ】
都立八王子北 【高校別データ】
都立日野 【高校別データ】
八王子 【高校別データ】
明星 【高校別データ】
明大中野 【高校別データ】
和光 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム