第950回 【第101回大会展望】星稜、智辯和歌山ら優勝候補がいきなり同ブロック!3回戦まで激戦の連続!2019年08月03日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]注目ブロックが多数の1回戦ブロック
[2]2回戦登場ブロックはどこも激戦

 8月3日、第101回全国高等学校野球選手権大会の組み合わせが決まった。今大会は実力校がそろい、初戦から3回戦まで激戦の連続だ。今回は49代表校が登場する大会7日目第3試合の見どころをダイジェスト形式で振り返っていきたい。

組み合わせ日程はこちら
第101回全国高等学校野球選手権大会

履正社vs霞ヶ浦の注目校対決に注目!



清水大成(履正社) ※春の大阪府大会・大阪商大高戦で撮影

 2007年優勝時のエースだった久保 貴大監督率いる佐賀北神村学園と九州勢同士の対決。両校からすると、九州対決は上位でやりたかったというのが本音のようだ。佐賀北はノーシードから勝ち上がった勢いで勝負。神村学園は強打の1番・森口 修矢、パンチ力のある田中 大陸を中心に好打者がそろう。高岡商は甲子園経験者の強打者・井林 泰雅を中心に強力打線が自慢。対する石見智翠館は左腕・迫広 佳祐、速球派右腕・佐藤 辰憲の2枚看板が試合を作り、上位打線を中心とした強力打線で勝負していきたい。 

 2日目には強豪・履正社はプロ注目の好投手・鈴木 寛人擁する霞ヶ浦と対戦。実は履正社の岡田監督、霞ヶ浦の高橋監督は日体大の先輩後輩同士。組み合わせが決まった後、2人で冗談をかわしながら談笑する姿が見られた。履正社の主砲・井上 広大は「厳しいマークをされると思うので、そのうえを超える打撃を見せたい」と意気込む。ドラフト候補同士の対決は大きく盛り上がりを見せそうだ。

津田学園vs静岡と東海対決となったが、実は今年の代になって練習試合の対戦は1試合もない。津田学園の好投手・前 佑囲斗は、しぶとい静岡打線相手にどんな投球を見せるか。また2年ぶりの三重静岡対決。前回は津田学園が制している。

最も過酷なブロック!智辯和歌山、星稜、明徳義塾が同ブロック!



奥川恭伸 (星稜) 写真:共同通信
 星稜智辯和歌山明徳義塾が同ブロックと最も過酷なブロックとなった。智辯和歌山黒川 史陽主将は「さらに気を入れないといけないと思いましたし、最高の準備をして試合に臨みたい」と意気込む。

 大会屈指の好投手・奥川 恭伸擁する星稜はスラッガー・持丸、好投手・能登擁する旭川大高と対戦。山瀬 慎之助捕手は「なるべく点をとって投手の負担を楽にしたいです」と打線の援護を課題に挙げた。

 また秋田中央vs立命館宇治の対戦。秋田中央は1年生捕手・野呂田 漸が攻守のカギを握る。立命館宇治は左腕・高木 要が試合を作り、主軸打者・浅野 彰久が勝負強い打撃を見せる。勢いに乗って強豪校を破ってきたチーム同士ということで激戦が期待できそうだ。

 智辯和歌山は二季連続出場の米子東と対戦。黒川、東妻 純平など強力打者がそろう打線に対して米子東投手陣はしのぐことができるか。試合巧者の明徳義塾は、ノーシードから強豪校を続々撃破した藤蔭は強力打線で勝利を狙う。

【次のページ】 次に向けて刺激となった大会だった

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第6回 愛知県注目の公立高校!愛知私学4強にも負けない魅力があった!【愛知の高校野球】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第1010回 戦国千葉2020年の勢力図を紹介!【大会展望・総括コラム】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs綾羽【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
東海大相模vs習志野【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第1051回 韓国でもいつも通り。リリーフエース・飯塚 脩人の恐るべき精神力の強さ 【2019年インタビュー】
霞ヶ浦 【高校別データ】
習志野 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】
誉 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム