• トップ
  • コラム
  • 野球部訪問
  • プロの世界を知っているからこそ日々の生活と明確な方針にこだわる 大産大附(大阪)【前編】

第629回 プロの世界を知っているからこそ日々の生活と明確な方針にこだわる 大産大附(大阪)【前編】2019年06月13日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
【大産大附の練習の様子をギャラリーでチェック】
[1]技術よりも、野球よりも学校生活が大事な理由
[2]我々の方針と意図を理解してもらうために1から10まで説明する

 2018年2月、大阪産大附は新体制がスタートした。元ソフトバンクの強打の捕手として活躍したOBの田上秀則監督が就任した。田上監督は現役時代の2009年には26本塁打を記録し、ベストナインを獲得。かつてプロの第一線で活躍した田上監督が就任したのは、大きなニュースとなった。母校に就任して1年半。田上監督はいかにしてチームを強化してきたのか。その改革の中身に迫った。

技術よりも、野球よりも学校生活が大事な理由



プロの世界で強打の捕手として活躍した田上 秀則監督

 元プロの指導者となると、技術的な指導が優れているとイメージしたくなるが、田上監督が重視するのは取り組む姿勢と学校生活だ。

 「練習に取り組む姿勢や学校での私生活という所を大事にさせています。野球だけが上手くなればいいという事ではありません。高校野球というのは、学校があってこそですからね。あくまで学校生活第一で、それをクリア出来てから部活をやりましょう、という事です。給料をもらうプロではないですし、学生ですから学校を第一に大切にして、そして野球をどのように取り組むのか、取り組む中でどのような意識をするのか。やるだけでは意味はないので」

 昔の高校野球といえば、野球第一な考え方があった。学校生活が大事といわれても、どこか甘さはあったかもしれない。田上監督は練習で頑張っても学校の先生たちに評価されるわけではないと話をしている。

 「よくうちの生徒には言うのですが、グラウンドでどんなに練習を頑張っても、学校の先生がグラウンドまで観に来てくれる訳ではないので、誰も評価してくれないよ、お前らは学校生活の姿を見られて評価されるんだぞ、と。
 だから、学校生活がちゃんとしていなければ、『野球部はちゃんとしていない』となるし、どんなにグラウンドで頑張っていても『野球部はあかんな』という印象になるとは言っています」

 その立場、場所によって評価されるポイント、評価する人も変わってくる。学校であれば、授業を真面目に聞く、寝ないこと。赤字を出さず、成績を残す。そして先生、一般生徒たちには横柄な態度にならず、丁寧に接する。その積み重ねが野球部への信頼とつながっていくのだ。

 実際に大阪産大附は私学であるが、練習開始は16時、もしくは17時と遅い方で、一部の強豪校にありがちな、昼から練習ができるカリキュラムがあるわけではない。しかもグラウンドは校外にあり、学校の先生が気軽に見られる環境ではない。学校生活を大事にしないといけないのは日々の生活スケジュール、環境からでも感じ取ることができる。



ガッツポーズをする吉見 良磨主将

 吉見良磨主将は「野球する以前に学校生活があっての野球部なのでそこは口うるさく言われてます。そのおかげで、選手の練習での意識も変わってきて赤点があった人も減ってきています」

 吉見主将の話通り、田上監督も選手の意識面の成長が見られていると感じている。

 「変わってきました。意識の部分では変わってきたんではないかなと思いますね。野球に取り組む姿勢も変わりましたし。例えば当たり前の事なんですけど、授業を寝ないで聞くとか、先生の話を聞く、ノートを取るなどの当たり前の事を出来るようになってきたのかなと思います。完璧ではないですけどね(笑)でもやっぱり、そこが変わるだけでグラウンドで野球に取り組む姿勢も変わりますね」

 ここに狙いがあった。就任当初、大阪産大附の選手と接してみて、意識的に物足りなさを感じた田上監督。学校生活の取り組みを改善させていくと、1日1日の練習の取り組みも変わっていたのだ。

 現在のチームについて、「チーム力は大きく上がったと思います。特に練習中、選手たちの声かけの内容が実戦を即した内容になってきました。秋、スタートした時、試合に出ている選手が少なく、不安ばかりのスタートでしたから。それは私生活、学校生活の取り組みが変わってきたからだと思います」

【次のページ】 我々の方針と意図を理解してもらうために1から10まで説明する

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第937回 【大阪大会総括】混迷を極めた大阪大会を制したのは履正社!金光大阪など上位進出したチームを総括【大会展望・総括コラム】
第942回 令和最初の大阪大会は3回戦が最も盛り上がる!今から見逃せない要注目のブロック!【大会展望・総括コラム】
第630回 野球は格上に勝てるスポーツ だからこそ組織力と思考力が重要  大産大附【後編】【野球部訪問】
第986回 チーム一の野球センスを誇る平松 弘翔(大産大附)!夏ではキーマンにふさわしい活躍を! 【2019年インタビュー】
第985回 中学時代は実績0。叩き上げの強打者・谷村泰志(大産大附)が目指すのは「打点を稼げる4番」 【2019年インタビュー】
第466回 【春季大阪大会展望】選抜優勝の大阪桐蔭、準優勝の履正社もノーシードから!各ブロックの見どころを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
履正社vs大産大附【大阪府 2009年夏の大会 第91回大阪大会】
第1回 西条vs報徳学園 その他3試合【高校野球の歩き方】
大阪産大附 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム