• トップ
  • コラム
  • 野球部訪問
  • 勝つ確率の向上を呼び込む徹底力とフィジカルでまだ見ぬ景色は甲子園で見る!明石商【後編】

第605回 勝つ確率の向上を呼び込む徹底力とフィジカルでまだ見ぬ景色は甲子園で見る!明石商【後編】2019年03月30日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
【明石商の練習の様子をギャラリーでチェック!】
[1]徹底力はどこにも負けない
[2]トレーニング改革が呼び込んだ充実のフィジカル/甲子園で見たことがない景色を見てみたい

トレーニング改革が呼び込んだ充実のフィジカル



練習前にトレーニングすることで怪我防止になる

 「5年前からトレーニングの質が格段によくなったと感じています」

 2014年秋より、篠田健治トレーナーの指導の下、年間を通し、ウエイトトレーニングに取り組んでいる明石商。スピードとパワーの向上を目的としたメニューを週3回、練習前に約20分間実施。「それまでもウエイトトレーニングはやっていたけど、今思えば根拠に乏しい内容だった」と狭間監督は苦笑いで振り返る。

 「それまでは練習の最後にウエイトトレーニングをおこなっていたのですが、練習でクタクタに疲れた後に集中するのは難しいですし、無理して追い込めばケガにもつながる。以前は一冬に腰痛などで10人程度の故障者が出ていましたが、篠田さんに来ていただいてからは、故障者がまったくでなくなった。
 練習前にトレーニングをおこなうことで、取り組んだ内容をそのあとの投打の動作につながるように落とし込んでいける。選手たちも自分のためになることを体で実感しているからか、一切手を抜かず、真剣にトレーニングと向き合っています。トレーニング改革は3度の甲子園出場を語る上で欠かせない要因ですね」

 昨年秋には教育実習で母校を訪れたOBの松本 航(西武)が大学時代に効果を実感した体幹トレを野球部の後輩に伝授。選手たちの好評を博しているという。「まだやり始めて数ヶ月ですが『軸のぶれが少なくなった!』という声も聞こえてきますね。理にかなったいいトレーニングが今はできているなと感じています」

 昨年の公式戦終了時から3月までの約5か月間で5キロの体重増がチームの合言葉だったが、ほとんどの選手が目標をクリア。一冬で確かな進化を遂げた充実のフィジカルで春の聖地に乗り込むことに成功した。

甲子園で見たことがない景色を見てみたい



狭間監督が自ら選手に手本を見せる

 「打線は12年間の監督生活で1番いいですね」

 7カ所でおこなわれていたフリー打撃練習の様子をうかがいつつ、狭間監督はそう断言した。
 「来田 涼斗水上 桂、重宮をはじめ、調子に波がある選手が少ないし、たとえ調子が悪くても結果を出せる選手が揃ってる。ここまで粘り強く、チャンスに強い打線は初めてです。中森 俊介宮口 大輝を軸とした投手陣が3点以内に抑えることができれば、絶対に勝てるかどうかは別にして、いい試合にはなると思う」

 最後にセンバツに向けての意気込みを聞いた。

 「去年の秋からできなかったことをしっかり一個一個つぶし、『ここまでやって勝たれへんかったらしゃあない』と全員で言えるほどのことをやってきた。3年前のセンバツではベスト8までいきましたが、この春はそれ以上いきたい。『日本一になる』という選手たちの夢を叶えてやりたい。今まで明石商が甲子園で見たことがない景色を見てみたいです」

 3月27日におこなわれた国士舘との1回戦は7対1で快勝を収めた明石商
 目標に向け、順調なスタートを切った兵庫の雄の春に要注目だ。

(文・服部 健太郎)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第960回 第1試合から第4試合まですべて激戦!展開が読めない準々決勝4試合の見所【大会展望・総括コラム】
第49回 高校野球界に「中学軟式出身旋風」到来か?【101回大会特集】
第956回 星稜vs智辯和歌山などすべてがハイレベルな3回戦4試合!準々決勝に勝ち進むのは?【大会展望・総括コラム】
明石商vs宇部鴻城【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
明石商vs花咲徳栄【第101回全国高等学校野球選手権大会】
明石商vs神戸国際大附【兵庫県 2019年夏の大会 第101回選手権兵庫大会】
明石商vs高砂【兵庫県 2019年夏の大会 第101回選手権兵庫大会】
第1006回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
明石商vs比叡山【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第949回 「3年間で5回甲子園に出場したい」 目指すは高卒ドラ1でプロ入り! 中森俊介(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第948回 驕ることなく地道に積み上げた鮮烈な甲子園デビューまでのルーツ 中森俊介(明石商)【前編】 【2019年インタビュー】
第948回 柳田悠岐2世を襲名し、2020年の高卒ドライチを狙う!来田涼斗(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第947回 今春の選抜の顔・来田涼斗(明石商)!今、明かされる小・中学時代の伝説!【前編】 【2019年インタビュー】
明石商 【高校別データ】
兵庫県大附 【高校別データ】

コメントを投稿する

野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム