第194回 ドラフト指名選手の宝庫!侍ジャパン大学代表の選手を動画で紹介 Vol.12019年01月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]世代NO.1投手!松本 航
[2]2019年注目左腕・田中 誠也

 第29回 ハーレムベースボールウィーク2018で、12大会ぶり4度目の優勝を遂げた侍ジャパン大学代表。2018年のドラフトで1位指名された松本 航(日体大)や辰己涼介(立命館大)もその一員だった。そこで今回は代表の選手たちを動画付きで紹介していく。

世代NO.1投手!松本 航(日体大)


 2018年のドラフト会議で埼玉西武ライオンズから1位指名された本格右腕の松本 航(日体大)。

 大学3年秋に明治神宮大会優勝を経験。最終学年となった2018年も、日本代表に選ばれ日米大学野球で活躍するなど実力を見せつけた。

 常時145キロ前後の速球とツーシーム、フォーク、カーブ、スライダーと多彩な変化球を操り、頭脳的なピッチングをするのも魅力だ。プロ入り後は即戦力投手としての期待がかかる。

投手王国・東洋大が誇る159キロ右腕・甲斐野 央(東洋大)


 2017年・秋のリーグ戦では最優秀投手とベストナインを受賞。
 最速は159キロと近年の大学野球界でもトップレベルの球速をマーク。どうしても球速に注目してしまいがちだが投球フォームも上半身、下半身の連動性がとれており、変化球の精度も高い。

 大学4年時は抑えとして活躍をしたが3年秋はリーグ5勝挙げており、先発としての適正も備える。

【次のページ】 2019年注目左腕・田中 誠也

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第948回 柳田悠岐2世を襲名し、2020年の高卒ドライチを狙う!来田涼斗(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第197回 球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【後編】【ドラフト特集コラム】
第196回 球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【前編】【ドラフト特集コラム】
第195回 ポスト山川、柳田はこの中に!2019年・大学野球の主役は彼らだ!【ドラフト特集コラム】
第30回 「侍ジャパン大学代表候補」から学ぶ3つの心得【先輩から学べ】
第17回 祝3万人突破!年始に見てきたい注目動画を一挙紹介!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第799回 大学ナンバーワン実戦派右腕・松本 航 選手(日本体育大)が語る好不調の波を小さくする「調整術」と「割り切り」 vol.3 【2018年インタビュー】
第782回 大学ナンバーワン実戦派右腕・松本 航 投手(日本体育大)が投球フォーム論・変化球論を伝授 vol.2 【2018年インタビュー】
第778回 自分の動きを習慣化させる 大学ナンバーワン実戦派右腕・松本 航 投手(日本体育大)の投球論 vol.1 【2018年インタビュー】
侍ジャパンU18代表vs侍ジャパン大学代表【2018年 第12回 BFA U18アジア選手権】
第680回 松本 航(日体大)短期間でフォーム修正を可能にした体の柔軟性 【2018年インタビュー】
侍ジャパン大学代表vs侍ジャパンU-18代表【2016年 第11回 BFA U-18アジア選手権】
甲斐野 央(東洋大姫路) 【選手名鑑】
田中 誠也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
松本 航(明石商) 【選手名鑑】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム