第183回 今年は内野手豊作年!ポジション別に指名候補を紹介!【高校生野手編】2018年10月21日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]話題性抜群の根尾、藤原、小園の将来は?
[2]捕手、内野上位に食い込む逸材
[3]まだまだいる!注目内野手&外野手

 投手編に続いて野手のドラフト候補を紹介していきたい。根尾 昂藤原 恭大小園 海斗の3人がまず注目されるが、それ以外の野手の人材も豊富である。今回はポジション別で、さらに独断で上位~下位の指名が予想される選手を選出。ドラフト前にしっかりと押さえれば、ドラフトが楽しめるのは間違いなしだ。

話題性抜群の根尾、藤原、小園の将来は?



左から、藤原恭大(大阪桐蔭)、根尾昂(大阪桐蔭)、小園海斗(報徳学園)※写真=共同通信

 今年のドラフト候補の目玉として期待される根尾 昂大阪桐蔭)。NPBからすれば、入ればプラスの影響しかない。マン振りを心掛け、本塁打を量産。そして大事な場面ほど力を発揮する勝負強さ。遊撃守備も洗練さが出て動き、グラブさばきともに良くなり、また外野も守れるユーティリティ性もある。さらにストイックで常に高みを目指す意識の高さ。そして投手としても、ショートリリーフならばこなすことができる能力がある。

 野球選手としてこれ以上ない選手が加わればチームは間違いなくプラスの方向へ動くことが考えられる。数多くの球団が1位指名を表明しているが、そういうプラスアルファを期待しているからだろう。野手としての完成形は打率3割前後、本塁打10本~20本、盗塁30前後か。ここから肉体改造で、さらに一段階の技術が身につけば、もっと高いパフォーマンスを発揮するかもしれない。いずれにしても、プロの舞台での活躍が楽しみな選手だ。

 藤原 恭大大阪桐蔭)は一流か、超一流かのどちらかで行く選手だろう。かち上げスイングでライト、レフトにも本塁打が打てて、あっという間に二塁に陥れる走塁技術があり、さらに強肩。心技体が揃った最後の夏の甲子園では敵なしの活躍だった。球団の育成力が問われる選手で、高卒4年目に大ブレイクした山田 哲人鈴木 誠也岡本 和真級の数字を残す可能性を持った選手だといえる。交渉権を獲得した球団は藤原を超一流の選手に仕立て上げることができるか。

 小園 海斗報徳学園)は、球団のカラーでいろんなタイプに化けそうな選手だ。個人的には左の中距離打者をスラッガーに化けさせる球団に指名されるといいと考えている。動き出しが速く、強肩が光る遊撃守備、140キロ後半の速球をはじき返す打撃と、すべてにおいて魅力を持っている。打率3割前後、10本塁打~15本塁打、盗塁30~50までもっていく可能性を秘めている。

【次のページ】 捕手、内野上位に食い込む逸材

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第5回 【12球団ドラフト指名予想】中日は地元路線だと中京大中京の高橋宏斗がトヨタ自動車の栗林良吏が有力?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第150回 「打撃だけなら歴代No.1」佐倉シニア時代の恩師が語る横浜・度会隆輝【高校野球コラム】
第3回 【12球団ドラフト指名予想】鍛えて伸ばす広島スタイルにふさわしい選手は?【プロ12球団ドラフト分析2020】
智辯和歌山vs東海大仰星【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第277回 今年の外野手は来田涼斗、西川僚祐など大型外野手揃い!大化けする可能性を秘めた外野手18名リスト!【ドラフト特集コラム】
第3回 【12球団ドラフト指名予想】独自路線を貫くDeNAの上位指名には高卒選手が必須?【プロ12球団ドラフト分析2020】
早稲田実業vs修徳【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1256回 今年の超強肩捕手・二俣翔一のスローイングはまさに「投手」。目指すは走れる強肩強打の捕手 【2020年インタビュー】
第1254回 入学から20キロ以上スピードアップした153キロ右腕・加藤翼(帝京大可児)が覚醒した理由【後編】 【2020年インタビュー】
第1253回 「プロは無理だと思っていた」建築家志望の中学生が153キロ右腕になるまで。加藤翼(帝京大可児)【前編】 【2020年インタビュー】
健大高崎vs館林【群馬県 2020年秋の大会 群馬県秋季大会】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
宮古vs北山【沖縄県 2020年秋の大会 第70回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第1234回 潜在能力は歴代トップクラス。プロ志望の191センチの大型右腕・橋本拳汰(健大高崎)の 決意 【2020年インタビュー】
第1230回 強打の花咲徳栄を支える技巧派エース・高森陽生。レベルアップの鍵となったのは指先と体重移動だった 【2020年インタビュー】
石橋 康太(関東一) 【選手名鑑】
太田 椋(天理) 【選手名鑑】
宜保 翔(未来沖縄) 【選手名鑑】
小園 海斗(報徳学園) 【選手名鑑】
田宮 裕涼(成田) 【選手名鑑】
中村 宜聖(西日本短大附) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
野村 大樹(早稲田実業) 【選手名鑑】
野村 佑希(花咲徳栄) 【選手名鑑】
濱田 太貴(明豊) 【選手名鑑】
林 晃汰(智辯和歌山) 【選手名鑑】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
増田 陸(上尾) 【選手名鑑】
増田 陸(明秀学園日立) 【選手名鑑】
山下 航汰(京都外大西) 【選手名鑑】
山下 航汰(健大高崎) 【選手名鑑】
石見智翠館 【高校別データ】
魚津工 【高校別データ】
栄徳 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
折尾愛真 【高校別データ】
市立岐阜商 【高校別データ】
関東一 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
青藍泰斗 【高校別データ】
瀬戸内 【高校別データ】
創志学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
中越 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
成田 【高校別データ】
延岡学園 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
福知山成美 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
未来沖縄 【高校別データ】
明秀学園日立 【高校別データ】
明豊 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜氷取沢 【高校別データ】
遊学館 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム