第1回 プロレベルの肩を持った捕手・フェントン・ライアン(光泉)に注目!2019年09月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

プロレベルの肩を持った捕手



フェントン・ライアン(光泉)

 将来性に期待できる捕手・フェントン・ライアン光泉)。オーストラリア人の父を持つハーフで、二塁送球を1.9秒台で投げる強肩を誇る。「肩だけならプロレベル」と古澤和樹監督は身体能力の高さに太鼓判を押している。

 2年生から正捕手として活躍すると、最上級生となってからは主将となり、抜群のリーダーシップを発揮。春までは意気込みが空回りして、公式戦では結果が出ないことが多かったが、最後の夏は打撃でも活躍を見せる。1、2回戦で2試合連続本塁打、準決勝ではサヨナラ勝ちに繋がる適時打を放ち、17年ぶりの決勝進出に大きく貢献した。同期のドラフト候補である吉田 力聖の練習を見に来たスカウトの前で能力の高さをアピールしたことで、プロ入りを意識するようになった。

 能力の高さもさることながら、闘志を前面に出してチームを鼓舞する姿が印象に残る選手。アウトを取るたびにガッツポーズを見せながらも、ピンチで冷静な配球ができる点も評価できる。熱いハートを前面に出して観客を沸かせる選手になることを期待したい。

(記事・馬場 遼)

関連記事はこちらから!
決勝ではU-18代表の林優樹と投げ合い!プロ注目・吉田力聖(光泉)の魅力

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第988回 【秋季滋賀県大会】県全体のレベルアップの必要性を感じながらも、見どころの多かった秋【大会展望・総括コラム】
第233回 今年の高校生捕手は東妻、山瀬、水上など逸材揃い!【厳選12捕手リスト】【ドラフト特集コラム】
第90回 決勝ではU-18代表の林優樹と投げ合い!プロ注目・吉田力聖(光泉)の魅力【高校野球コラム】
光泉vs滋賀学園【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
光泉vs彦根東【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
日野vs甲西【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
光泉vs伊吹【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
第946回 最新テクノロジーの導入と奥川恭伸との出会い 吉田力聖(光泉)が達成したい3つの目標【後編】 【2019年インタビュー】
第946回 進化のカギは貪欲さと責任感!144キロ右腕・吉田力聖(光泉)の転換期【前編】 【2019年インタビュー】
フェントン・ライアン(光泉) 【選手名鑑】
吉田 力聖(光泉) 【選手名鑑】
光泉 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム