第44回 日本、アメリカだけじゃない 世界各国の高校球児も絶賛する大谷翔平選手2019年09月07日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 WBSC U-18ワールドカップは7日、日本とオーストラリアの対戦が行われて日本代表は1対4で敗戦。6日の韓国戦でサヨナラ負けを喫し、決勝進出のため勝利が絶対条件だったが5位が確定した。
 日本がメダルを逃すは2012年大会以来となったが、当時のメンバーからは後に5名のプロ野球選手が誕生し、その中には今や日本が誇るメジャーリーガーとなったロサンゼルス・エンゼルスの大谷 翔平もいた。

 今回はそんな大谷 翔平について、世界各国の代表選手に印象を聞いてみた。そこで見えてきたのは、大谷の活躍は世界各国にも認知されていることであった。

日本とアメリカだけでなく世界の各国に認知される



アメリカ代表のエース・ミック・エイバ

 まず聞いたのはメジャーリーグのお膝元であるアメリカ代表のエース・ミック・エイバル。MLBからも注目される投手であるが、大谷への強いリスペクトを口にした。

 「彼は素晴らしい選手だし、大好きな選手です。日本でもそうだと思いますがもアメリカでもとてもリスペクトされている選手です。多くのファンに愛されている選手だと思います」

 また大谷の活躍はヨーロッパでも認知されていた。オランダ代表のクワント・シェーンは、自身のプレースタイルを踏まえながら大谷のメンタル面に着目して、その素晴らしさを熱く語った。

 「彼はとても良い選手ですし、投打で活躍できるのが凄いですね。僕は守備型の選手なので、ネバーギブアップの気持ちがあるのも良いところだと思います」

 ヨーロッパだけではない。今や大谷の活躍はアジアの各国にも知れ渡っていた。台湾代表で、東北楽天ゴールデンイーグルスと育成契約を結んだ王 彦程は、大谷の認知は当然であるように語り、日本野球へも思いを馳せた。

 「もちろん知っています。投球、打撃の両方でトップレベルですし、素晴らしい選手だと思います」



台湾代表で楽天との育成契約を結んでいる王 彦程

 トップレベルの選手であることはもちろん、二刀流であることや野球と向き合う姿勢を称賛する声も非常に多いことがわかる。
 また、その他のコメントは以下の通り。

マクスウェル・ライチッチ(アメリカ)
 僕はエンゼルスファンなので、いつも大谷翔平選手のプレイを見ています。彼のプレイが大好きですし、素晴らしい選手だと思います。

コナー・ジョセフ(カナダ)
 彼は良い打者だし、良い投手だし、MLBでも大活躍してますし、数年前にはこの大会(U18)に出ていたなんて信じられないですね。

リアン・イバンス(オーストラリア)
 とても良い選手ですね。身体能力が素晴らしいです。打って投げて、とてもタフだと思います。

ラウフ・セムウィルトン(オランダ)
 そうですね、大谷選手は素晴らしい投手だと思いますが、打者としての方が優れているかなと思います。僕はエンゼルスファンではないので、そんなに観る機会は多くはないですが、好きな選手ですね。

ミッチェル・ブラット(カナダ)
 打っても投げても凄いし、なんでもできる選手です。球も速いですし、カーブなどの変化球も素晴らしいです。本当に良い選手だと思います。

 いかがだろうか。このように大谷翔平の存在は、今や日本とアメリカだけに止まらず世界の各国にまで知れ渡っている。これからも日本野球の象徴として、世界を股にかけて活躍して欲しい。

(取材=栗崎 祐太朗)

関連記事はこちら!
佐々木朗希、奥川恭伸などが選出!侍ジャパンU-18代表20名の顔ぶれ
【U18日本のライバル国紹介】大半がプロ内定!去年のアジア覇者・韓国の要注目の選手

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第229回 佐々木朗希はプロでどこまで通用するのか、大谷と徹底比較!【ドラフト特集コラム】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第227回 「地元の仲間と甲子園に行きたい」から始まった大船渡・佐々木朗希の3年間【ドラフト特集コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vsパナマ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs台湾代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18代表vsアメリカ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs南アフリカ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vsスペイン代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1003回 「大谷2世」の言葉はまだ使わない 無限の可能性を秘めた山崎隆之介(東京城南ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第956回 「野球を愛する純粋な高校生」目指すは見るものをワクワクさせる野球選手 山田紘太郎(西尾東)【後編】 【2019年インタビュー】
第946回 関西屈指の野球センスを持った「次世代の二刀流候補」 谷口勇人(京田辺ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第913回 「球威」と「制球」を両立させた伸び盛りの本格派 清水樹(秦野リトルシニア) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム