第62回 五所川原工(青森)「夏に向けてチームを仕上げ、五所工ここにあり!という夏にする」2019年07月01日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
【僕らの熱い夏 特設ページはこちら】
[1]全員野球で夏までに仕上げていきたい
[2]選手全員がキャプテンが大好き!/辛いことを乗り越えた仲間は一生の宝物となる

選手全員がキャプテンが大好き!



副主将で夏のキーマンにも名前が上がる下山七星

ここからは副主将の西村龍斗と同じく副主将の下山七星の二人に話を伺いました。

Q.夏へ向けて見つかった課題を教えてください

西村:一人一人、自分の役割に対する責任と自信です。
下山:投手を助ける守備力です。

Q.ここまで振り返って、高校野球で一番の思い出を教えてください

西村:昨年の夏の大会初戦のサヨナラ勝ちです。
下山:暑苦しい夏場でも、チームで鼓舞し合い乗り越えたこと。

Q.応援する方々へ自分のここを見てほしい、というアピールポイントを教えてください!

西村:緩急をつけたピッチングでゴロの山を築くところです!
下山:初回、先頭バッターでの初球フルスイングです!

Q.このチームの好きなところは、または他のチームに負けていないところはどんなところですか?

西村:選手全員がキャプテンを好きなところです!
下山:負けているときのベンチの声掛けです!

Q.この夏に向けた熱い意気込みをお願いします!

西村:五所工ここにあり!というところを見せたいと思います。
下山:一生、記憶に残るような夏にしたいと思います!

西村、下村両副主将ありがとうございました!

辛いことを乗り越えた仲間は一生の宝物となる


ここから五所川原工の神幸久監督に話を伺います。

Q. 今年のチームは結成時から夏に向けてどんなチームを目指しましたか

 凡事徹底。当たり前を徹底する。キャッチボール、トスバッティングなど毎日練習を意識することを目指してきました。また投手を含めたディフェンスの強化や、 最後の最後まであきらめないチームを目指して練習してきました。

Q. 最後の夏に燃える3年生や部員たち皆様へのメッセージをお願いします

 3年生は入学してから、今まで 高校野球を通じて多くの事を学んだと思います。今まで苦しいこと、辛いことを乗り越えた仲間は一生の宝物となる事でしょう。お世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず最高の夏にして下さい。

 神監督、そして五所川原工野球部の皆さん、ありがとうございました!

このページのトップへ

今年も大好評!【僕らの熱い夏 特設ページ】
各チームのページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第74回 川越初雁(埼玉)「人間性を最大の武器にして、初雁史上最高の夏に!」【僕らの熱い夏2019】
第73回 倉敷工(岡山)「全員で令和初の日本一を取りにいく!今、新しい歴史への挑戦が始まる」【僕らの熱い夏2019】
第70回 都立小松川(東京)「ボトムアップ方式で主体性を強化!夏は『番狂わせ』を起こしたい」【僕らの熱い夏2019】
第69回 日大二(西東京)「目指すのは日本一”熱い”夏!」【僕らの熱い夏2019】
第67回 高鍋(宮崎)「走攻守すべてで攻める夏にして、決めるぞ甲子園!」【僕らの熱い夏2019】
五所川原工 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム