第26回 2014年準優勝の三重と、いなべ総合と菰野の公立勢が競う(三重県)2016年05月29日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]2014年準優勝の三重高と、いなべ総合学園と菰野の公立勢が競う
[2]ライバルの存在

 2014年準優勝を果たした三重高だが、三重県は野球王国を誇った東海地区にあっては蚊帳の外という状況であった。そんな三重県が全国に存在を示すまでの道のりとは。

2014年準優勝の三重高と、いなべ総合学園と菰野の公立勢が競う

07春季東海大会での中井 大介(宇治山田商)の本塁打

 高校野球では三重県は東海地区に入っている。地理上は関西と区分けされることになっているが、高校スポーツでは東海地区に割り振られている。そんな三重県は野球王国を誇った東海地区にあっては蚊帳の外という状況だった。

 第1回大会に山田中(現宇治山田)が栄えある初代表になったものの、見事なくらいにその後の代表は出なかった。夏はもちろんのこと、春の代表もなく、三重県が次に甲子園に姿を見せるのはなんと1947(昭和22)年春の富田中(現四日市)まで待つことになる。その富田中にしたところで2対22というとんでもないスコアで負けているので、三重県としては、低迷状態が続いていた。

 戦後になって東海大会は愛知県が独立して愛知大会となるので、夏の大会は岐阜県と三重県とで争う三岐大会で争うということになった。しかし、実質は岐阜県勢にすれば当時は三重県からどこが出てこようが、眼中になかったというのが正直なところではないのだろうか。

 というのも、わずかに1度だけ1953(昭和28)年に代表になっている。しかし、そんなも甲子園では善戦はしたもののまたしても勝利はならず、宇都宮工に1対2で惜敗する。いずれにしても甲子園未勝利県のままだった。

 そんな三重県代表が甲子園初勝利を果たしたら、そのまま優勝してしまったという奇跡が起きたのがその2年後の夏だった。高橋 正勝投手(読売ジャイアンツ)を擁して、夏の大会初出場を果たした四日市は、初戦の芦別に勝って勢いづいた。準決勝では、当時は地元ではとても相手にならないと思われた中京商に6対1と快勝。当時の資料を見ても、高校野球の歴史に残る奇跡の優勝であるというような表現が目立った。

菰野・吉富君

 この年は新宮(和歌山)に前岡 勤也という凄い怪物投手がいるという評判だったが、事実上の優勝戦といわれた試合で、その新宮中京商がバント攻撃で攻略。ところが、その中京商があろうことか四日市に足を掬われてしまったのである。まさに勝負は水物であるということを改めて思い知らせた四日市の快挙だった。

 一発屋的な印象も残した四日市だったが、この後再び甲子園に姿を見せるのは、干支が一回りした12年後である。そして、その後は現在まで甲子園出場はない。

 四日市の快挙はあったものの、それが即三重県そのものの高校野球のレベルアップにはならなかったようだ。その後の三重県勢はまたも三岐大会で勝つことに窮するようになる。甲子園出場は1県1校の記念大会の年頼りだった。わずかに松阪商が抵抗を見せていた程度である。

 三重県の低迷に刺激を与えたのが、愛知の名門・中京の兄弟校として梅村学園[が松阪市に設立した三重だった。校訓も中京と同じ“真剣味”で、創立は61年だが、甲子園初出場は創立5年後の春である。ユニホームも胸文字こそ違ってはいるが、中京のそれと非常に似たデザインと雰囲気だった。ストッキングも中京と同じ紺に白の3本線というものだった。

このページのトップへ

【次のページ】 ライバルの存在

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第4回 全国のレベルを痛感しつつ、自信も深めた2年時の甲子園出場 槙原寛己氏【中編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
中京大中京vs津商【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第1035回 経験を力に変えられるのが前 佑囲斗(津田学園)の強み。甲子園と日本代表の経験が成長を生んだ【後編】 【2019年インタビュー】
第1034回 信頼する兄のアドバイスから始まった大エースの道 前 佑囲斗(津田学園)【前編】 【2019年インタビュー】
加藤学園vs沼津商【静岡県 2019年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
第1040回 勝利を手繰り寄せる好リリーフを見せた前 佑囲斗(津田学園)の大人なピッチング  【2019年インタビュー】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第963回 2019年のU-18代表は史上最強の投手陣だ!過去5年間と比較すると?【大会展望・総括コラム】
第950回 佐々木、奥川、西らの世界クラスのU18投手陣「9名」を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
履正社vs津田学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
津田学園vs静岡【第101回全国高等学校野球選手権大会】
津田学園vs県立岐阜商【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
明野 【高校別データ】
伊勢工 【高校別データ】
いなべ総合 【高校別データ】
宇治山田 【高校別データ】
宇治山田商 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
桑名西 【高校別データ】
皇學館 【高校別データ】
中京商 【高校別データ】
鈴鹿 【高校別データ】
津 【高校別データ】
津商 【高校別データ】
津田学園 【高校別データ】
津西 【高校別データ】
松阪 【高校別データ】
松阪商 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
四日市 【高校別データ】
四日市工 【高校別データ】

コメントを投稿する


コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム