第71回 「使ってもらえるありがたみや喜びを感じて投げてほしい」 恩師が語る田口麗斗(読売ジャイアンツ)【後編】2019年11月21日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]全国相手にも通じることが分かった春
[2]ありがたみや喜びを感じて投げてほしい

 2019 WBSC プレミア12が11月2日から開幕し、17日にすべての予定が終了した。そこで決勝戦・韓国を5対3で破り、大会初優勝を飾った日本。その原動力ともなった1人が、田口 麗斗だ。

 2013年のドラフト会議にて3位指名で読売ジャイアンツに入団。プロ2年目となる2015年に初勝利を含む3勝5敗で1軍を経験すると、翌2016年には10勝10敗で2桁をマーク。2017年にはキャリアハイの13勝を記録し、ジャイアンツの投手陣の柱となった。

 前編では母校・広島新庄の監督と田口投手との出会いや、広島新庄での成長にフォーカスした。後編では高校野球最後の1年間と、メッセージなどを伺いました。

■前編はこちら
「技術的には言う必要がなかった」 恩師が語る田口麗斗(読売ジャイアンツ)【前編】

全国相手にも通じることが分かった春



高校日本代表にも選ばれた田口麗斗投手

 人としての成長を促し続けた迫田監督。田口投手はその指導を受けるたびに成長を重ね、3年生になったときは押しも押されぬエースへと成長を遂げていた。

 そんな田口は山岡 泰輔と並んで広島県トップ、そして全国でも通用する実力まで成長。春先以降、強豪校相手に投げる機会が増えてきたが、「それほど負けなかった」と迫田監督は当時を振り返る。
 「大阪や関東近辺の学校と試合をしますが、田口が投げると強いところにそれほど負けないんです。例えば報徳学園さんとかは、田口を見て練習試合を申し込んできてくれて。向こうは選抜直前でしたので、グラウンドへ行きました」

 その試合、田口は選抜に出場する報徳学園を完ぺきに抑えた。すると「もう1回やってくれ」と報徳学園側から直訴されたそうだ。こうした結果を受けて、「本人の中で『通用するんだ』という思いがあったのではないか」と、迫田監督は語る。

 ここで1つ余談になるが、田口は高校3年の夏に高校日本代表に選出。1度も甲子園に出場することが出来なかった田口だったが、「西の松井」と世間からの評価されていたこと。そして当時報徳学園で指揮を執っていた永田裕治氏に、練習試合での投球で印象を残せたのが代表入りの決め手になったのではないか、と迫田監督は振り返った。

 こうして田口は強豪との戦いの中で自信を深めて最後の夏へ突入。広島新庄は95回大会を危なげなく勝ち進み、決勝戦の舞台へ。そこで立ちふさがったのが山岡擁する瀬戸内

 広島県を代表する好投手同士の対決は再試合にもつれる白熱の展開。しかし最後は瀬戸内が1点をもぎ取って甲子園へ。広島新庄は甲子園を決勝戦で逃すこととなった。

 この試合を迫田監督はこのように振り返った。
 「ニコニコしてやっていましたね。けど最後の最後に1点を取られて負けました。どちらも素晴らしい投手でしたので、打つのは難しかったです。そういった意味では報われなかったところだと思います」

【次のページ】 ありがたみや喜びを感じて投げてほしい

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第70回 「技術的には言うことがなかった」 恩師が語る田口麗斗(読売ジャイアンツ)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第66回 「もっとイキイキと」投げてほしい 恩師が語る堀瑞輝(広島新庄-北海道日本ハムファイターズ)への想い【恩師が語るヒーローの高校時代】
広島新庄vs尾道商【広島県 2019年秋の大会 秋季広島県大会】
広島新庄vs盈進【広島県 2019年秋の大会 秋季広島県大会】
第969回 広陵が一歩リードする状況 中国大会への出場権3枠を掴むのはどこだ?【秋季広島県大会 展望】【大会展望・総括コラム】
第641回 試合巧者であり続ける 「日々勝負」と「データ主義」 広島新庄(広島)【後編】【野球部訪問】
第640回 名将が醸し出す「すべて勝負」の全体練習 広島新庄(広島)【前編】【野球部訪問】
第1017回 悔しい思い断ち切り 「みんなで」甲子園を獲る 木村優介(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第994回 「究極の技巧派」志し 広島新庄「右エース初甲子園」へ 桑田 孝志郎(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
広島新庄vs下関国際【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
広島新庄vs倉敷商【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
広島新庄vs早鞆【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
第431回 広島新庄高等学校 堀瑞輝選手 「強心臓を支えた自慢のスライダー」  【2016年インタビュー】
田口 麗斗(広島新庄) 【選手名鑑】
広島新庄 【高校別データ】
コメント (1)
田口投手の大ファンより2019.11.21 椎名 芳行
来年こそは先発ローテに戻り、菅野投手と二枚看板を背負って欲しいです。来年春にはシェイプアップの田口投手が見たいです!

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム