第86回全国選抜高等学校野球大会 出場校分析

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

佐野日本大学高等学校【栃木】7年ぶり4回目栃木県佐野市石塚町2555関東大会ベスト4(栃木県1位)一覧へ戻る

佐野日大高等学校(栃木) 戦力分析!

今大会注目の左腕、田嶋大樹投手

チーム打率3位  チーム防御率12位

 エースの田嶋 大樹は今大会注目の左腕。昨年夏の大会でもエースとして準々決勝と準決勝で完投した。疲労も考慮してか、夏休みの練習試合では完投0。先発も8月16日の日大藤沢(神奈川)戦、22日の帝京(東京)戦、29日の春日部共栄(埼玉)戦と3試合に抑えられ、登板間隔を一定に保って秋の大会に突入した。その秋の県大会では、3完封を果たすなど、4試合に登板して1点も取られない完璧なピッチングでチームを引っ張った。特に決勝では、後に関東大会を制する白鷗大足利を2安打シャットアウトと圧巻の内容を見せた。

 田嶋の防御率0.49与四死球率1.80は出場校の主力投手で4位。奪三振率8.51と被安打率5.24は共に7位で、軒並み投手のランキング上位に名を連ねている。
 控えの稲葉も投球回数こそ9と少ないものの、与四死球がわずかに1で、チームトータルの1試合平均与四死球が1.69。これは32校でNO1の数字だ。

■守備面について

 守備は県大会5試合を無失策で通した。しかし、関東大会では初戦の東海大甲府戦(2013年10月28日)と準決勝の桐生第一戦(2013年10月30日)で合わせて6失策。全試合の失点12のうち、投手の自責点は半分の6で、この差を縮めるのが課題と言えそうだ。ただし、大一番と目された関東準々決勝の横浜戦(2013年10月29日)では無失策。後半に追い上げられる展開を守備で凌いだこともあり、単純に失策の数だけでは守備力を判断できないのかもしれない。

■打撃面について

 チーム全体で試合出場選手が10人と少ないのも特徴の一つだ。控え投手でもある稲葉 恒成が打撃を生かして、外野で出場することも多かった。チーム唯一の本塁打は、この稲葉が横浜戦で放っている。
 チームトップの打率4割8分1厘をマークした主将の吉田 叡生が1番打者として攻撃を牽引する。


学校情報


学校長山口 理
監督松本 弘司まつもと ひろし1951年10月20日生 佐野日大高→日本大(1971年明治神宮大会優勝) 現役時代は遊撃手。大学を卒業した1974年4月に佐野日大高監督に就任。その後83~85年は監督職を離れるが、86年に再び就任した。2010年度日本高野連の育成功労賞受賞。保健体育科教諭。
責任教師渡辺 雅之わたなべ まさゆき1968年11月9日生 佐野日大高→関東学園大 高校卒業した1987年4月から佐野日大高のコーチとなり、2003年に部長就任。公民科教諭。

選手名簿

  
打順
守備
名前ふりがな
身長体重投打

打数安打





打点三振





打率出身中学
1   6投 田嶋 大樹 たじま だいき 3 180 73 左左 7 19 8 1 2 0 5 5 3 3 0 0 0.421 宇都宮市立陽西
2     7捕 佐川 昌 さがわ しょう 3 181 68 右右 8 29 9 1 0 0 3 4 0 1 1 1 0.310 那須塩原市立日新
3     4一 田村 海斗 たむら かいと 3 178 77 左左 8 25 8 1 0 0 2 0 3 3 0 0 0.320 さいたま市立宮前(埼玉県)[さいたま市西区]
4 1二 吉田 叡生 よしだ としき 3 172 72 右左 8 27 13 2 1 0 6 2 4 4 0 3 0.481 下野市立南河内第二
5     5三 柿澤 郁也 かきざわ ふみや 2 180 82 右右 8 21 8 1 0 0 8 3 7 3 0 2 0.381 館林市立第二(群馬県)
6     2遊 竹村 律生 たけむら りつき 2 171 63 右左 8 31 8 0 1 0 2 1 3 1 1 0 0.258 栃木市立栃木西
7     8左 坂場 友亮 さかば ゆうすけ 2 170 65 右右 4 7 2 0 0 0 3 0 1 0 0 0 0.286 ひたちなか市立田彦(茨城県)
8   3中 長沢 吉貴 ながさわ よしたか 3 171 61 右左 8 29 10 1 2 0 7 1 1 3 2 0 0.345 河内郡・上三川町立明治
9     9右 小泉 奎太 こいずみ けいた 3 179 72 左左 8 28 6 2 0 0 2 2 1 1 0 0 0.214 館林市立多々良(群馬県)
10   稲葉 恒成 いなば こうせい 3 183 71 右右 7 23 8 0 0 1 8 3 3 1 1 0 0.348 小山市立絹
11   岩﨑 昂佑 いわざき こうすけ 2 180 83 右右 - - - - - - - - - - - - - 足利市立毛野
12     長 啓太 ちょう けいた 3 171 67 右右 - - - - - - - - - - - - - 足利市立北
13     須長 将大 すなが まさひろ 3 178 72 右右 - - - - - - - - - - - - - 足利市立毛野
14     伊藤 翔 いとう かける 2 170 64 右右 - - - - - - - - - - - - - 日光市立今市
15     小野 柊平 おの しゅうへい 3 180 73 右右 - - - - - - - - - - - - - 宇都宮市立豊郷
16     佐々木 栞太 ささき かんた 2 178 72 右右 - - - - - - - - - - - - - 東茨城郡・大洗町立南(茨城県)
17     鈴木 将成 すずき しょうせい 3 181 82 右右 - - - - - - - - - - - - - 佐野市立城東
18     保母 晃伸 ほぼ あきのぶ 3 170 63 右右 - - - - - - - - - - - - - 小山市立美田
19     大塚 巧 おおつか たくみ 3 175 78 右左 - - - - - - - - - - - - - 蓮田市立蓮田(埼玉県)
20     坂田 収 さかた しゅう 2 173 72 右左 - - - - - - - - - - - - - 館林市立第二(群馬県)
 平均 身長体重チーム合計試合数打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振四死球犠打飛盗塁失策打率長打率出塁率
176.05 71.5 8 239 80 9 6 1 46 21 26 20 5 6 0.335 0.4350.372
  • 注:昨夏の△は地方大会登録選手 ◎は主将。

投手成績

名前ふりがな学年身長体重利き腕試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
田嶋 大樹 たじま だいき 3 180 73 7 5 3 0 55 32 52 1 11 5 3 0.49
稲葉 恒成 いなば こうせい 3 183 71 3 1 1 1 9 6 10 1 1 7 3 3.00
 平均 身長体重チーム合計試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
181.5 72 8 6 4 1 64 38 62 2 12 12 6 0.84

公式戦 8試合 7勝1敗

月日場所大会スコア
対戦校安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策投手名














自校相手
9/21 栃木県営球場 栃木県大会2回戦 10 - 0 5 石橋 13 1 9 0 0 5 3 1 1 1 1 0 0 1 田嶋 吉川、石下、小野凌、石下
9/24 宇都宮清原球場 3回戦 11 - 0 5 栃木商 13 0 11 0 0 8 2 0 2 0 0 0 0 1 稲葉 平、福田雅、永吉
9/28 宇都宮清原球場 準々決勝 5 - 0 9 宇都宮南 12 2 5 0 1 8 4 1 4 1 0 0 0 0 田嶋 村上、御田、宮川
10/6 宇都宮清原球場 準決勝 9 - 3 9 青藍泰斗 11 8 9 3 1 10 6 0 5 0 3 0 0 1 稲葉、田嶋 松本、星野成、山野井
10/7 宇都宮清原球場 決勝 5 - 0 9 白鷗大足利 9 2 4 0 7 8 1 2 4 0 0 0 0 3 田嶋 比嘉、入江
10/28 ひたちなか市民球場 関東大会1回戦 3 - 1 9 東海大甲府 7 6 3 0 4 11 4 2 1 0 1 3 2 2 田嶋 高橋、三橋
10/29 水戸市民球場 準々決勝 5 - 3 9 横浜 9 11 5 2 5 6 4 3 2 2 0 0 0 1 田嶋 伊藤
10/30 ひたちなか市民球場 準決勝 0 - 5 9 桐生第一 6 8 0 2 3 6 2 3 1 4 0 4 4 0 稲葉、田嶋 山田
一試合平均
(9イニング換算)
スコア得失点計安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策
自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手
6.75 - 1.6948- 12 11.25 5.34 6.47 0.98 2.95 8.72 3.66 1.69 2.81 1.13 0.70 0.98 0.84 1.27


非公式戦(練習試合含む) 35試合 23勝9敗3分け

登板投手:田中、小林、長原、鈴木、細谷、田村、稲葉、岩崎、田嶋、小泉、加藤、佐々木、飯田、竹中、坂場

準公式戦:(シード決め交流戦):8/25○5-0今市工(P稲葉)、8/25○2-0【延長11回】佐野(P小泉、田嶋)

その他相手校:(8月交流戦前)東海大高輪台●○、前橋工○●、桐生第一○○、鹿沼東○○、日大藤沢○○、館林○●、関東一○○、帝京○○、(8月交流戦後)土浦日大○●、樹徳○●、春日部共栄●△、太田市商△○、(9月県大会前)日大豊山●●、前橋商○、(10月県大会後)太田工○○、文星芸大附○○、樹徳●△

参考:1年生大会 11/9●2-3【延長8回】宇都宮商(P小林、田中)



過去の戦歴

高校別データベース 佐野日大

    • 注:上記データは、主催者発表の資料に基づき、本大会での登録選手はこの限りではありません。
      安打や被安打などの各種1試合平均の数字は、9イニング換算にしています。
      攻撃部門はトータルイニング、守備部門は守備イニングを基に算出しています。

    第86回選抜高校野球大会 特設ページ