2017年09月09日 川口市営球場

浦和学院vs大宮西

2017年秋の大会 埼玉県地区予選 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

新生・浦和学院、5回コールドで初戦突破



佐野(浦和学院)

 3年ぶりの春センバツを目指す浦和学院対、学校の中高一貫教育への方針変更の煽りを受け、部員を積極的に募集できず僅か10人での挑戦となった大宮西との一戦、先発は大宮西が川邉、一方の浦和学院も佐野と両エースが先発し試合が始まる。ちなみに浦和学院の新チームのオーダーは旧チームのメンバーである矢野を2番に据え、蛭間が3番、佐野が5番に座る。佐野を含めると左打者がずらり7人並ぶ布陣となった。

 序盤は浦和学院の左打者に対し、大宮西外野陣はレフトが左中間、センターが右中間、ライトが定位置よりライン際を詰め、3人とも深く守るという昨秋蕨が見せたような極端なシフトを敷く。川邉の頑張りもあり強打の浦和学院打線の一巡目はノーヒットに抑える。

 だが、そこは浦和学院だ。同じ轍は踏まない。3回表、二巡目を迎え、大宮西・川邉に襲い掛かる。一死から1番・中前がライト前ヒットを放ち出塁すると、続く矢野もライト前ヒットで続き一死一、三塁とする。3番・蛭間の所ですぐさま矢野が二盗を決め一死二、三塁とすると、蛭間がセンター前タイムリーを放ちまず2点、さらに続く上野がセンター前ヒットを放ち再度一死一、三塁とすると、5番・佐野の所で上野も二盗を試みると、ここでワイルドピッチが生まれ3点目を奪い、上野は一気に三塁まで進む。止めは佐野がライトスタンドへ2ラン本塁打を放つなど、この回結局5点を奪うビックイニングを作る。

 浦和学院は4回も攻撃の手を緩めず、先頭の中前がセーフティバントを決めると、続く矢野もセーフティ気味の犠打を決め一死二塁とする。ここで蛭間がセンター前へタイムリーを放つと、続く上野の右中間へタイムリー三塁打でこの回2点目、5番・佐野がレフト前へポトリと落ちるタイムリーで続くと、さらに相手の野選や四球で一死満塁としチャンスは続く。ここで8番・高原がセンター越えの2点タイムリー二塁打を放ち10点差をつけると、止めは、背番号2を付ける左の代打・畑が、右中間へ3ラン本塁打を叩き込み13対0とし一気に試合を決めた。

【次のページ】 浦和学院vs大宮西(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
浦和学院、山村学園の初戦は?実力拮抗の南埼玉の組み合わせをチェック! 【ニュース - 高校野球関連】
本日南北埼玉大会組み合わせ抽選!春の埼玉王者・浦和学院、昨夏の全国覇者・花咲徳栄の初戦は? 【ニュース - 高校野球関連】
第669回 2019年のドラフト候補が多数浮上!きらりと光る活躍を見せた2年生の逸材をピックアップ!【大会展望・総括コラム】
第666回 野村、山下...スター野手が期待通りの活躍を見せた今年の関東大会!【大会展望・総括コラム】
第666回 今年は好投手続出の関東大会!中村、細川、古谷、渡邉…多くの投手が持ち味を発揮!【大会展望・総括コラム】
第665回 強打の健大高崎が関東制覇。ベスト8以上のチームを総括!【大会展望・総括コラム】
健大高崎vs浦和学院【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
浦和学院vs千葉黎明【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第661回 3年連続で決勝戦は県内2強の対戦に!春季埼玉県大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
浦和学院vs花咲徳栄【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
浦和学院vs山村学園【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
浦和学院vs市立川越【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第690回 笹川 晃平(東京ガス)社会人代表の4番が語る打撃論 「体の使い方を理解しよう」 【2018年インタビュー】
第545回 佐野涼弥(浦和学院)「関東大会優勝を呼び込んだ必殺の縦スライダー」 【2017年インタビュー】
第283回 立教大学 山根 佑太選手×髙田 涼太選手(浦和学院出身) 【後編】「最後まで仲間を支えるのが浦和学院野球部」 【2015年インタビュー】
第282回 立教大学 山根 佑太選手×髙田 涼太選手(浦和学院出身)【前編】「浦和学院は個人の結果に一喜一憂しない」 【2015年インタビュー】
第205回 【侍ジャパン18U代表】浦和学院高等学校 小島 和哉選手 【2014年インタビュー】
浦和学院 【高校別データ】
大宮西 【高校別データ】
埼玉県秋季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る