2017年05月23日 鹿児島県立鴨池野球場

樟南vs池田

2017年 第59回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

8回に打者一巡の集中打!樟南が8回コールド勝ち!

 立ち上がり、池田は1番・鶴田 飛翔(2年)が二塁打を放ち、送りバントで一死三塁と絶好の先制機を作ったが生かせず。その裏、樟南も二死から連打で一三塁とチャンスを作ったが得点できなかった。

 点の取り合いになりそうな初回の攻防だったが、2回以降は樟南・谷口 佑歩(3年)、池田・針元 晴椰(2年)、両先発の好投などで序盤3回までは両者無得点だった。

 均衡が破れたのは4回裏。樟南は二死から下位打線が粘って一三塁とし、8番・松崎 仁龍(3年)のセンター前タイムリーで先制した。

 2回以降、谷口を攻めあぐねた池田だったが終盤7回、先頭の京田 将吾(3年)がセンターオーバー二塁打を放ち、5番・田畑 亮(2年)の犠牲フライで同点に追いついた。

 樟南はその裏、3番・折尾 昂靖主将(3年)の犠牲フライで再び勝ち越す。

 このまま接戦で終わるかと思われた8回裏、樟南打線が火を噴く。下位打線で粘って一死満塁とし、9番のところで送った代打・茶屋 祐太(3年)がライト前タイムリーで2点を加えると、終わってみればこの回だけで単打のみ6本、打者一巡で一挙6点を奪い、一気にコールド勝ちを決めた。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
100回大会に名を刻む! 鹿児島大会の組合せ、決まる 【ニュース - 高校野球関連】
本日鹿児島大会抽選会!春の県大会・NHK旗のベスト8を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
第83回 徳島商から池田の一人勝ち、そして渦潮打線復活の鳴門の台頭で新勢力図か【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
鹿児島実vs樟南【鹿児島県 2018年 第60回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会】
第653回 今年も九州大会は人材豊富だった!夏へ向けて楽しみな逸材を一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
第689回 鹿児島ナンバーワン左腕・松本晴(樟南)が抱くエース像 【2018年インタビュー】
樟南vs延岡学園【2018年春の大会 第142回九州地区高等学校野球大会】
第644回 21日開幕!注目カード多数の九州大会!【大会展望・総括コラム】
れいめいvs樟南【鹿児島県 第142回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
樟南vs国分中央【鹿児島県 第142回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
樟南vs鹿児島実【鹿児島県 第142回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第628回 初戦から激戦必至!鹿児島県大会の注目カードを一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
第68回 池田高等学校(徳島)【冬が僕らを強くする2018】
第389回 阪神タイガース 大和選手「自慢の守備は地道な壁当てから始まった」 【2016年インタビュー】
第165回 上武大学 大谷 昇吾 選手(樟南出身) 【2013年インタビュー】
池田 【高校別データ】
樟南 【高校別データ】
第59回NHK旗争奪 鹿児島県選抜高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る