試合レポート

【春季静岡大会】知徳が初回のビッグイニングで快勝、富士市立の投手陣乱調につけ込む

2024.04.07


知徳・京増嘉紀

 

<春季静岡県大会:知徳7-0富士市立>◇6日◇東部地区上位決定戦◇愛鷹広域運動公園

注目の大型選手で197センチ、105キロという超高校級のビッグサイズの小船 翼投手(3年)がいる知徳。小船投手にスポットが当たることが多いようだが、チームとしても力はありそうだ。ここまで、強豪の御殿場西に勝利し、三島北には10対0とコールド勝ちしている。富士市立も初戦で富岳館に快勝し、代表決定戦では富士に4対3と競り勝っての進出である。

知徳のこの日の先発は、背番号11の2年生宝田投手だった。いきなり死球でどうなることかと思われたが、バントで進められたものの後続は何とか抑えた。そしてその裏、知徳富士市立の先発小濱 将太朗投手(3年)の乱調もあって、打者8人で6四死球3暴投に押し出しもあり、安打は杉本 昂太捕手(2年)の左前打1本のみで5点を奪う形となって優位に立った。

知徳は4回にも 菊池 漣内野手(3年)、京増 嘉紀内野手(3年)、伊藤 大和内野手(3年)とクリーンアップの3連打で2点を追加する。そして、初鹿 文彦監督は継投を計画していて、宝田投手に続いて原田投手が2イニングを投げた。2死球は与えたものの、無安打無失点で投げた後、6回から満を持した形で小船が登板した。

小船投手も、当初から「最後は行くぞ」ということは伝えられていた。そのための準備も、十分だったようだ。スコアボードのスピード表示では、常時145~149キロを表示していた。これまでは、自己最速151キロを記録しているという。

小船投手自身は、「自分としては、今日は悪くはなかったとは思う内容でした。自分の目標としては、夏までには球速としては155キロを目指したいと思っています。ただ、スピードだけではなく、制球もしっかりしていくことは意識していきたい」という思いを口にしていた。直球が最大の武器ではあるが、球種としては、スライダーにフォークも持っているというが、この日はほとんどが8分くらいの力で投げていった直球だったが、2イニングということもあって、まさに力で投げ切ったという感じでもあった。注目の、将来については、まだ、これから考えていくということである。

<関連記事はこちら>
◆【トーナメント表】春季静岡大会 結果一覧
◆システム変更、強豪校がノーシードで激戦必至!静岡春季大会予選を占う!
◆【高校野球勢力地図・静岡編】筆頭は日大三島! 「フルスイング野球」浜松開誠館、「頭とハート」聖隷クリストファーが追う! 静岡、常葉大菊川など伝統校の巻き返しも
◆ドラフト候補たちの「春の初戦」が決定!徳島の153キロ右腕、静岡の197センチ剛腕などセンバツに出ない逸材たちを見逃すな!
◆【春季静岡県大会】好継投で流れを変えた富士、中盤に三島北を逆転し、そのまま逃げ切る

この記事の執筆者: 手束 仁

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.28

春の福岡地区を制した沖学園(福岡)、勝利のカギは異例の「決勝直前沖縄合宿」だった

2024.05.28

【大分】佐伯鶴城は4戦3勝、杵築は4戦で1勝<強化試合>

2024.05.28

【鹿児島NHK選抜大会】錦江湾が1点差勝利!出水工の追い上げ、あと1点及ばず

2024.05.28

【鹿児島NHK選抜大会】川内商工が2試合連続逆転サヨナラ勝ち!雨のため2試合が継続試合

2024.05.28

【北海道】北海が逆転勝利、27連勝で4季連続V達成<春季全道大会>

2024.05.25

【関東】白鷗大足利が初、逆転サヨナラの常総学院は15年ぶり決勝<春季地区大会>

2024.05.25

【熊本】九州学院、熊本工が決勝へ<NHK旗>

2024.05.25

首都2部優勝の武蔵大の新入生に浦和学院の大型左腕、左の強打者、昌平の主軸打者など埼玉の強豪校の逸材が入部!

2024.05.25

【岩手】盛岡大附がサヨナラ、花巻東がコールドで決勝進出、東北大会出場へ<春季大会>

2024.05.25

【佐賀】佐賀北が初戦突破!九州地区大会4強の唐津商は1回戦で姿消す<NHK杯>

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商