第693回 日大三 投打の柱・中村奎太!勝利への執着心をもって夏に臨む!2018年05月05日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

 各地で春季大会が繰り広げられている中、東京都も29日に春季大会の全日程が終了した。日大三国士舘の西東京対決となった決勝戦は、6対0で日大三が3年ぶり14回目の優勝を果たした。
 その原動力となったのは、エース・中村 奎太だといっても過言ではない。中村はピッチャーとしてだけでなく、バッターとしても活躍し、文字通り投打の柱としてチームを引っ張ってきた。

 そんな中村の活躍を裏付ける練習とは一体何だったのか。そして、今春の選抜から学んだことや、これから迎える関東大会、さらには夏に向けての意気込みを伺った。

(取材日 4月28日 早稲田実業戦 試合後の取材より)

貪欲に勝利を求め、投打でチームに貢献する!


中村奎太(日大三)

―― 試合を振り返る前に、早稲田実業の印象を聞かせてください。

中村奎太(以下、中村) 真っすぐに強いという印象がありました。ですので、今日はキャッチャーの齊藤 龍二と話し合って、変化球中心で攻めていこうと決めていました。

 

―― その上で、試合のテーマは何だったのでしょうか?

中村 先発を任されているので、試合を作ることを意識してマウンドに上がりました。あと、後ろには井上 広輝がいるので、とにかく初回から飛ばしていい形で継投できればと思っていました。

 

―― 早稲田実業が相手ということで、やはり特別意識したことはありますか。

中村 先輩方を負かした相手で、自分もベンチにいて悔しい想いをしていました。ですので、先輩の分も早稲田実業には勝ちたいと思って試合に臨みました。

 

―― それでは試合を振り返りますが、初回にいきなり失点してしまいました。あの回はどんなことを考えてピッチングをしていましたか?

中村 抑えてやろうとして少し力んでしまいました。それが失点に繋がったと思いますが、何とか最少失点で切り抜けたので、自分の中ではギリギリ合格点だったと思います。

 

―― 初回から野村大樹選手と対決しましたが、あの時はどのように攻めたのでしょうか

中村 野村の印象はとにかく振ってくるイメージがありました。それでいて真っすぐとインコースが強いと感じていました。早めに追い込んで、スライダーで三振を奪えたということは良かったと思います。

 

―― しかし、2打席目は野村選手にホームランを打たれてしまいました。

中村 あの打席は、追い込んでからのスライダーが甘く入ってしまったのを打たれました。その辺りは反省です。

 

―― その後、4回途中で降板となってしまいましたが、その後も打者としてチームに貢献しました。まずは反撃の狼煙となった雪山幹太投手からの二塁打を振り返ってください。。

中村 雪山は真っすぐとスライダーを軸にピッチングするのはわかっていたので、スライダーに狙い球を絞って打ちました。

 

―― その後、4回途中で降板となってしまいましたが、その後も打者としてチームに貢献しました。まずは反撃の狼煙となった雪山幹太投手からの二塁打を振り返ってください。。

中村 雪山は真っすぐとスライダーを軸にピッチングするのはわかっていたので、スライダーに狙い球を絞って打ちました。

 

―― 第2打席では早稲田実業2番手の池田徹選手からはホームランを放ちましたが、何を意識して打席に入っていたのでしょうか?

中村 池田については真っすぐとフォークを中心に投げてくることをチームメイトから聞いていました。自分はそのフォークに狙い球を絞って、後ろに繋ぐ意識で低いライナーを打とうと考えて打席に入っていました。

 

【次のページ】 日大三 投打の柱・中村奎太!勝利への執着心をもって夏に臨む!(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール


中村奎太
中村 奎太(なかむら・けいた)
  • ポジション:投手・外野手
  • 身長:172センチ69キロ
  • タイプ:右投左打
【関連記事】
健大高崎vs日大三【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第664回 12年ぶり優勝を狙う日大三か?6年ぶり優勝を狙う健大高崎か?春の関東王者はどちらに!?【大会展望・総括コラム】
第663回 関東ベスト4に残ったのはすべて強打志向の大型チーム!打ち勝って決勝に勝ち進むのは?【大会展望・総括コラム】
日大三vs習志野【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
日大三vs桐光学園【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第660回 3会場とも見所満載!逸材続々登場、ビッグカード揃いの関東大会2日目!(最新版)【大会展望・総括コラム】
第663回 日本一ハイレベルな春季関東大会が幕開け。強打の花咲徳栄、日大三が登場!【大会展望・総括コラム】
第658回 春の東京に起こった2つの「トウテイ」。夏はどんな流れになるのか?【大会展望・総括コラム】
日大三vs早稲田実業【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第692回 日大三主将・日置航!7年ぶり全国制覇を目指してチームを引っ張る! 【2018年インタビュー】
日大三vs都立東大和【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第612回 井上広輝(日大三)「1年生ながら145キロ!自慢のシンカーで強力打線をなで斬り」 【2017年インタビュー】
第575回 櫻井周斗(日大三)「強打の二刀流が誓った2つの決意」 【2017年インタビュー】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
中村 奎太(日大三) 【選手名鑑】
日大三 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー