第316回 阪神タイガース 新井 良太選手「フルスイングを実現する軸回転の秘密」2015年08月10日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]長打力の源は軸回転
[2]使うバットは重さも形状も長距離打者用 / 感謝の気持ちを忘れずにプレーしてほしい

 広島東洋カープの新井貴浩選手の弟として注目され、2005年に中日ドラゴンズ入りすると、阪神移籍2年目となった2012年に11本塁打を放ち、ブレイク。2013年も13本塁打を放ち、スラッガーとしての階段を上っている。今回は新井良選手の長打力の秘密を探ってみた。

長打力の源は軸回転

新井 良太選手(阪神タイガース)

 大きな声と大粒の汗が印象的な阪神1の元気印、新井 良太。豪快なバッティングが持ち味で、ジャストミートした際には派手にバットも投げ飛ばす。ただこれは意識したものではなく自然に出るものだという。
「ホント無意識ですね。振り抜いた時にああいう風になるって感じで。振り抜いて収まりが良い時に自然と投げちゃいますね」

 大歓声に包まれる中、打球が外野フェンスを越える、スラッガーだけに許された至福の瞬間を味わうために大事なことは、
「自分の軸でしっかり回ることだと思います」
という。この”軸”が新井 良太のバッティングを支えている。

 バッティング練習では打撃投手の方に外角に投げてもらい、それを右中間に大きく打ち返すイメージで行っているが
「軸が前にズレたりとかその場でしっかり回らないと逆方向には飛ばないと思いますね」
とここでも軸を意識している。

 大振りとフルスイングの違いは紙一重としながらも、やはりここでも軸の大切さを説いた。
「軸と壁だと思うんで。軸と壁が崩れて力ずくで振るのが大振りで、前の壁が残って軸で回れた時がフルスイングだと思いますね」

 長打力とは対極にあるように思われるコンパクトなスイングという言葉、これについても
「重複しちゃうんですけど、タイミングが合って軸で振れた時はコンパクトに見えるんですね。見えるし、自分でもそういう感覚になるんで、みんなそう言うんじゃないですか?」

 新井 良太が大振りをせずコンパクトなスイングでも遠くに飛ばせる理由はここにあった。投手側の立場に立てば、この軸をいかにズラすかがピッチングの肝。緩急をつけたピッチングでタイミングと軸をズラしにかかる。
「僕も緩急苦手なんでね(笑)。僕の場合は張って打つっていうんですかね。前の打者の兼ね合いとか配球がすごい大事だと思うんで僕は狙って打ったりします」

 前の試合ではどういう傾向があったのか、その日の状態はどうなのか。ストライクを取るのに苦労しているのか、決め球は何なのか。試合前にインプットしたデータとその日グラウンドレベルで感じた感覚とをすり合わせてから勝負に挑む。打席の中で必要なことが軸回転ならば、打席に入る前に必要となるのが事前の情報だ。

注目記事
・【8月特集】打撃力アップ
・第97回全国高等学校野球選手権大会の情報はこちらから
・2015年秋季大会特設サイトOPEN!

このページのトップへ

【次のページ】 使うバットは重さも形状も長距離打者用 / 感謝の気持ちを忘れずにプレーしてほしい

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

新井 良太
新井 良太(あらい・りょうた)
  • 阪神タイガース
  • 経歴:広陵高-駒澤大-阪神タイガース
  • ポジション:内野手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:188センチ97キロ
  • 生年月日:1983年08月16日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第567回 2回戦最後の3試合はすべて好カード!甲子園9日目3試合の見どころをチェック!【大会展望・総括コラム】
第11回 広陵(広島)出身のお笑い芸人・吉村卓也がすばり!甲子園優勝校予想!【お笑い芸人・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第97回 広陵史上最高捕手・中村奨成!初の甲子園で鮮烈デビュー!!【ドラフト特集】
第561回 今大会で最も熱く、ハイレベルな4日目!4試合の見所を徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第23回 広陵高等学校(広島)【3年ぶり22回目出場】【第99回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第552回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「"クオータースロー"誕生秘話」【前編】 【2017年インタビュー】
第503回 広島東洋カープ 赤松 真人選手(平安出身)「赤松 真人選手が語る!グラブはイチロー選手と同じモデルの理由」【後編】 【2017年インタビュー】
第502回 広島東洋カープ 赤松 真人選手(平安出身)「教えて赤松 真人選手!『まずは外野守備に興味を持とう!』」【前編】 【2017年インタビュー】
第498回 小野 泰己投手(折尾愛真-富士大)「『一歩ずつ』を大事に、聖地・甲子園で花開かせる」【後編】 【2017年インタビュー】
第454回 阪神タイガース 原口 文仁選手(帝京出身) 「大飛躍につながった打撃面のチェックポイント」 【2016年インタビュー】
広陵 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー