高校球児100人に聞く!アンダーシャツ事情 (2015年夏版)2015年07月31日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]丸首派の波、ジワリ
[2]アンダーシャツ選びの決め手は?/試合用と練習用。賢く選ぶ球児が出現!

 どんなに暑くても試合も練習もある。そんな過酷な生活を送る球児たちの肌を支えるものの一つにアンダーシャツがあります。この時期、何枚あっても困りません。球児たちはどんなものを選び、どんな着方をしているのでしょうか?そして、前回の調査で発覚した「新たな波」はどこまで浸透しているのでしょうか?野球総合研究所では、高校球児100人に聞いてみました。

丸首派の波、ジワリ

 

(左)バイオギア・ハイネック長袖、(右)バイオギア・丸首長袖シャツ

※丸首アンダーシャツとは(参考:ミズノ株式会社

 前回の野球総合研究所アンケートでは、タートルネックなどのネックあり派が8割となっていたが、今回のアンケートでは約7割。丸首派が3割とその勢力を伸ばしている。野球用品専門店への取材でも予想されていた通り、プロ野球、大学野球界での丸首ムーブメントが高校野球界にも訪れようとしているようだ。
これまでは圧倒的なハイネック信仰があったが、実際に目にすること、着てみる機会が増えることで、今後も丸首派はますます増えることが予想される。

このページのトップへ

【次のページ】 アンダーシャツ選びの決め手は?/試合用と練習用。賢く選ぶ球児が出現!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第19回 「高校球児400人に聞いた!アンダーシャツの選び方」データ【野球総合研究所】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム